よい年になりますように

f0128076_21391142.jpg

(モサモサ毛のころく。今までで一番長いかな?ちょっとおデブっぽく見えちゃうけど、
そんなことないよーーー。・・・ん?本当?笑)

2008年最後の更新になりました。
風邪もようやく治まり、年内ぎりぎりに復活しました(^^)
結局家族全員が風邪を引き、夫・長女・三女はノロウイルスでした(涙)
お祈りありがとうございます。応援メールも追加の注文メールも有難うございました。
ひとつひとつにはまだお返事できてないのですが、
年内の注文分の発送全てを本日終えました。
ぎりぎりになってしまいましたがどうぞ新年を新しいカレンダーと共にお迎え下さいね。

さて、今年もたくさん笑いました。
そしてたくさんたくさん、笑ったのと同じくらい、
もしかしたらそれ以上に泣きました。
でもやっぱり・・・最後に残るのは・・・そして浮かぶのは「感謝」の思いだけ。

今年の1月1日から今日までの1年間のわたしたちの歩み全てが神様のご計画のうちにあり、
苦しいこともあるけど、でもその苦しみの中を神様に祈って、頼って、希望を持って歩んでいけば、必ず道は開けていく。
このことを今わたしは身をもって体験しています。

痛みの中も、痛みだけを見つめるのではなくて、
痛みの中でも自分を思ってくれてる人を思い出したり、
祈ってくれる人がいることに気付いたり、
もしかしたら痛みを知ることで自分以外の痛む人がいることにも気付いたり、

・・・案外自分の事に関して、わたしたちは必死になるけど、
同じくらい痛む他人に関しては無関心なんだな・・って、自戒したり。
病気はたくさんのことを教えてくれます。

本当は・・・本当なら娘の病気を私が代わりに背負って生きたいけど、
それは無理なんですものね。
神様にも何度もお祈りしたけど・・・今はこれが私達に必要なこととして与えられているんだ、
ということですね。
聖書にも「あなたへの恵みは十分です」ってあることですし。

それでもね、家族がより強くお互いを思いあって、
労わりあうようになったと、感じています(^^)
わたしの中の愛はちっぽけだけど、神様が家族を愛して下さってるから、
そしてその愛ほど深いものはないと知ってるから、
だから娘はだいじょうぶ、家族もだいじょうぶ。そう安心できるんです。
たとえ涙の日はあっても、同時にそれ以上の祝福もきっとあるはず(^^)
だから頑張れる!(でも自分の力で頑張るんじゃダメ。お祈りして、神様に委ねつつ・・です)

来年は、きっと今年以上にいい年になるはず(^^)!
まぁ、毎年そう思っていて、そしてそうなっているので来年も楽しみ!
・・・雲を掴むような話でごめんなさい。
でもこれが今の素直な気持ちです。
明日は元旦礼拝に行きます。
一年の初めを教会で迎えられる幸せ。。。

今夜はブログを通して知り合ったたくさんのお友達のことや、
私達を祈ってくれる人たち、家族、知り合い・・のことをこの一年を振り返りながら思って、
新しい年を迎えるつもりです(^^)
明日はますます冷え込むようですね。
どうぞみなさまも、私のように風邪をひかないようお気をつけ下さいね。
それではよいお年をお迎え下さい。
そして来年も、どうぞこのブログをよろしくお願い致します。




たなかふみこ
[PR]
by poomingxxx | 2008-12-31 21:41 | 信仰~こころの内側