瀬戸の片口 (追記あり)

f0128076_2053592.jpg

なぜか片口が大好きです。
この、ちょこんと飛び出てる口が可愛くて、陶器を眺めているとつい、手にとっているのが片口です。

我が家にも大小合わせて5つの片口がありました(たった今数えてみました)が、
今日、新たに2つの仲間が増えました。
どちらも瀬戸の骨董です。
f0128076_20583810.jpg

小さいほうなんかは、縁がかなり欠けていたと見え・・・そして多分・・大胆な方による金接ぎが施されているのですが(だから安かった!)、両方の手で包んでみたときの「こぽっ」とした感じがとてもいいのです。
いい感じで入っている貫入も、青くしみこんでいる釉薬の色もどれも好み。
中になにを入れようか、まだ考え中です。
(追記*)
貫入は、最後の焼きが甘いことからなるものだそうですが、それで価値が下がってしまうんですね。
私は逆に、この貫入や、カケなどを直した金接ぎなどが入っているものが大好きなんです。
それが、時代から時代へ、人の手で直したことによって長く受け継がれていく意味になるから。
むしろたった一つのお茶碗でも、それを大切に思う「人」がいたこと、そのことのほうがとても嬉しく、わたしもまた次に使う「誰か」の橋渡しができる喜びを味わうことができるのです。


もうひとつ、
f0128076_2104434.jpg

中くらいのサイズのも瀬戸焼ですが、こちらは半分だけ「麦藁手」(むぎわらて)と呼ばれる模様が描かれています。
これを見た瞬間、きゅうりとなすと蕪のぬかみそ漬けを盛りたい!と思ってしまいました。(枝豆もいいね!)
そろそろバイト代が出るし、従業員割引もあるので(^^;)久しぶりのお買い物でした。

今日から我が家はGW(子供たちは暦通りですが)なのに、タロちゃんは昨日から風邪でダウン。
いいお天気なのに、私は今日も明日もお仕事でーす!(でもこのお仕事は大好きー♪)
みなさんはどんなお休みを過されるのかな?
わたしは少しでも庭仕事ができたらいいな・・と思ってます。
[PR]
by poomingxxx | 2009-04-29 21:06 | おかいもの