読書モード

f0128076_16554737.jpg

びしょびしょの雨上がりに、どんどん変わっていった夕空・・・昨日は刻々と変わる夕焼けを胸に刻みました。

---------

PCの調子がイマイチです。
ハードディスクが相当へたっているらしく、もうそろそろ寿命?らしいのですが、
「しばらくPCナシ!!でいいんじゃないの?みんな中毒みたいにやってるし」なんて言う夫。
あわわ・・そんなことになったら大変です~~涙
どうかそんな事態だけは避けたい・・・でもお金も苦しい・・・あわわ・・・な私です。


ここのとこちょっとバタバタな生活が続いています。
ま、人生そんなもんでしょ!・・・神様どうか見ててくださいね~・・・の毎日です。
バタバタなのに、夜になると目が冴えてしまい、今月は読書ももう7冊目。
少々寝不足ですが、心が本を欲してる感じ・・・かな?

今年に入って読んだうち、心に残った本は・・・

悼む人    天童荒太

永遠の仔1-5   天童荒太

沼地のある森を抜けて   梨木香歩

告白    湊かなえ

黒い雨   井伏鱒二

ぬるい眠り   江國 香織

   幸田文

幸田文の箪笥の引き出し   青木玉

すきまのおともだちたち   江國 香織



ゆる~く読みたい時に見つけた作家さんが、穂村弘です。
くすくす・・・あ~わかるわかるぅ~・・・と思わず笑ってしまうほむりんワールドにはまっちゃいました。

永遠の仔は、もうすでに何度も読んでいるのですが・・・そして読むとしばらくは心に重い石を抱いたような気持ちになるのですが、感じ入る箇所がちょっとずつ毎回違うので、またいつか読みたいと思います。

読んでいてすご~く難しかった(というか、なんじゃこりゃ~?って思いました)のが、
「沼地のある森を抜けて」でした。難解なところもあるけれど、すごく深い。
もういちど、ゆっくり咀嚼しながら読み直したい本です。


江國 香織、 天童 荒太、 宮本 輝、 青木 玉、 梨木 香歩・・・・
本屋さんに行くと必ずチェックする作家さんです。
今年ももうすぐ後半ですね~。たくさんのいい本との出会いがありますように(^^)
ちょっと心にズシン!と来る本、お勧めがありましたら教えてくださいね。
[PR]
by poomingxxx | 2009-06-24 17:23 | 信仰~こころの内側