祖父の形見

f0128076_1114435.jpg

「そういえばアレを飾ってみようかな」
急に思い立って出したのは、昨年亡くなった母方の祖父の形見としてもらったウイスキーフラスコ。

祖父はとてもおしゃれな人で、新しいもの&珍しいもの&きれいなもの好きな人でした。
仕事でブラジルに住んだこともあり、海外にも目が向いていました。
そんな祖父が倒れてのち一年ちょっと。病院で、たくさんの家族に看取られて亡くなりました。
私は予備校時代から大学4年生までを祖父の家に下宿していたので、毎日祖父と顔を合わせて色々な話をしました。祖父はとても几帳面で、私の描いたイラストを(しかも子供の頃からの!)もらったものは全てスクラップ帳に貼ってあり、またアルバムに整理してくれるような人でした。

祖父が亡くなったのはとてもショックでした。
でも、私の中にいまだに祖父は生きていて、コーヒーとか飲む時にブラジルの話を色々してくれたことを思い出したりしています。
亡くなってからみんなが集まる時があり、それぞれが好きなものを形見としてもらったそうです。
あいにく私はその場には行けなかったのですが、数ヶ月も経ってから祖父の家に行きました。
その時目に入ったのがこのウイスキーフラスコだったのです。
ひと目で「これがいい!」って思いました。
使い込まれた錫のボトルには傷もあるけれど、その傷さえ祖父の手のあとが感じられて愛しさが増します。なんでこれが残ってたんだろう?
これ以上に祖父の形見としてぴったりのものはないような気さえしました。
秋の柔らかな日を受けて優しく光る錫の色に、在りし日の祖父の笑顔を見るようです。

もう一つ、小さな小さな紫色のガラスのグラスセットもあるので、
それもまた写真が撮れたら紹介させていただきますね。

::::::::::::::::::::::::::::::

本日のおねぼうさん

f0128076_11391482.jpg

相変わらず寝ています。
ころくの頭に射す光、水泳の帽子みたいでかわいい。
f0128076_11403635.jpg

あとはゆで卵を入れるだけ。朝のうちに作って味を沁みこませて・・・。
今夜はおでんとさんまの塩焼き!ビバ!日本の秋!
[PR]
by poomingxxx | 2009-09-25 11:41 | インテリア