柚子づくし

f0128076_86657.jpg

今朝の朝食には自家製柚子ジャムのトーストを頂きました。
淹れたての熱い紅茶と柚子のいい香りがぜいたくなごちそうでした。
このジャムができるまで、今年は柚子をめいっぱい使い切りましたよ。

まずはこちら。
f0128076_883420.jpg

自家製の柚子胡椒です。
昨年、天然生活に載っていた飛田和緒さんのレシピを参考に作った柚子胡椒があまりにも美味しくて、今年の夏は青唐辛子を2㌔も買い込んで仕込みました。
そして11月に入って柚子が出回るようになってから、今度は仕上げの作業です。
柚子の皮のすりおろしたものを、8月に下準備しておいた青唐辛子に加えて混ぜて完成!
今年、すでに大小各一瓶分ずつは色々な方のもとへ旅立っていきました。
残り(といってもまだたっぷり1年分あります♪)は夫と色々な料理に使って楽しみます。

この柚子胡椒作りでは柚子の皮しか使いません。
そこで次は、残った実を半分に割り、中の種を全て取り出して洗い、
f0128076_8174079.jpg

このようにざるに広げて天日干しします。
あともうちょっと、カラカラに乾いたらリカーに漬け込んで化粧水を作るつもり。

そうしてほとんどの皮と種を取り除いた後に残った実を薄く刻んでジャムにしました。
今回はウイスキーしかなかったのでそれもちょっぴり入れて・・・(本当はブランデーがあったらよかったな)
f0128076_8193518.jpg

最後は出来たての熱いジャムを瓶に入れて蓋を閉じ、ある程度冷めたら再び鍋の中に瓶を並べます。
水を瓶の口の上まで注ぎ、点火。
沸騰してから茹でること15分。ジャムの瓶がすっかり脱気され、蓋の中央がへこんでいれば完成。これでいつでもフレッシュな柚子ジャムがいただけます。

柚子・・・今年は買ったもの以外にも、ころくのお散歩の時にちょうど実を収穫中の知らないおじさんに「持ってくかい?」と頂いたり、また見知らぬおばさんにも散歩の途中で「柚子いらない?」と庭先で頂いたり、本当にたくさん使うことができました。
皮、種、実・・・捨てるところのない柚子。
できればあとちょっと、柚子味噌のために柚子を買おうかな?と思っています。


*最後に、お友達にもとても好評な 『自家製柚子胡椒』 の作り方を・・・
 これは料理家の飛田和緒さんのレシピです。

 (夏の準備)
  ①とうがらし500gは、ざく切りにして塩70~80gと合わせ、
    ミキサーに入れて攪拌しペースト状にする。
  ②煮沸消毒した瓶に移し入れて冷蔵庫で保存しておく。
 (冬の仕上げ)
  ③ゆずの皮3~4個分をおろし金ですり、②のペーストに加えてよく混ぜ合わせ、
   1週間ほど寝かせる。冷蔵庫で1年間ほど保存可能。
[PR]
by poomingxxx | 2009-11-30 08:33 | おいしいもの