夫のバプテスマ (洗礼式)

f0128076_1262171.jpg

とうとうクリスマスの更新もしないまま年末を迎えてしまいました。
毎日パソコンに向かう前に電池切れ状態の私でした。(ウルトラマンみたいですね・汗)
みんなで風邪を引いてしまったのですが、どうにか当日は家族みんな揃って元気に(ここが感謝!)クリスマスを迎えられて・・・2009年ももうじき終わろうとしています。

今年、教会ではクリスマス会が5回もありました。
教会学校のクリスマス会、クリスマス合同礼拝、キャンドルサービス、クリスマスイヴ礼拝、そして中高生のクリスマス会・・・。
そのうちお手伝いを含めて4回に参加、それも夫も一緒だったのが夢のように嬉しかったです。

20日の合同礼拝では、夫の信仰告白も行われました。
いつもよりも大勢の参加があった礼拝(記録では180人ほどだったよう・・)の中で、
自分が神様と出会った時のこと、これからの人生を神様を中心に生きていきたい・・と決心したことなどを
訥々と語っていました。

私が信仰生活に入ったのが2003年秋でしたから、それから6年間・・・毎日祈ってきた夫の信仰が、このクリスマスに神様によって応えて頂けたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。
上の写真は一昨日の27日、主の日の礼拝で行われた夫のバプテスマ式のもの。
私は多摩川でやりました。長女と次女も多摩川です。
三女と夫は礼拝堂の中にある大きな浴槽のようなもの(バプテスマ用)で、みんなに見守られながらの受洗でした。

こうして2009年最後の礼拝で、夫がクリスチャンになりました。
今の私の気持ちは・・・・正直結婚したときよりも、しみじみと嬉しいです。
ただただ「好きで好きでたまらなくて結婚した」時よりも、「これから共に神様を中心に生きていける喜び」のほうが、どれだけ大きくて素晴らしいことか・・・。
私たち二人の間に、いつもこれからイエス様がいて下さる・・・その計り知れない祝福は、今年の夏にあったつらくて苦しいところを通らなければ与えられなかっただろう祝福だと思います。

神様のなさること、時に無駄なものはない・・・。
これは真実です。
2010年はどんな年になるのでしょうか。
きっとまた嬉しいことも苦しいこともあるでしょうけれど、今度は夫と共に一緒に祈っていきます。
全てを主にお委ねして、御心のままに・・・私たちは喜んで受け入れていくだけ。
そしてその先は必ず主が最善に導き、最後には全てを『益』としてくださる・・・
来年もそう信じて過ごせたらと思います。

今年もこのブログでたくさんの方と出会うことができました。
いつもコメントを下さるお友達、みなさんありがとうございました。
どうぞ来年も、ありのままのこんな私ですがよろしくお願い致します。
どうぞ素晴らしい年をお迎え下さいませ。

2009年12月29日  たなかふみこ



*************************

カレンダーをお待ち下さってる方へ

ごめんなさい。色々な理由で今年は本当に遅くなってしまいました。
まだ完成していません。(今年は100部限定です)
もし遅れてもいいよ・・・という寛大な方がいらっしゃれば、
来年の一番初めの更新にて販売のお知らせを致しますので、
そちらをご覧下さい。

5年続いたカレンダー、あまりに遅れてしまったので一度はあきらめようかとも思ったのですが、
どうしてもあきらめることができませんでした。
この冬休みに家族にも手伝ってもらって頑張ります=З

[PR]
by poomingxxx | 2009-12-29 12:35 | 信仰~こころの内側