国際バラとガーデニングショウ

f0128076_17253534.jpg

「たなかさ~ん。バラとガーデニングショウのチケット2枚あるけど、いる~?」
教会の姉妹より頂いた2枚のチケット!・・・早速昨日、友人と西武ドームへ行ってきました(^^)
車で我が家から40分。しかも大きな道路(新青梅街道)からは左折2回だけでドームに着いちゃうのです。
開場40分前に到着。のんびり入り、た~っぷりお庭を堪能できた一日でした。
一枚目の写真のバラ、一枝なのにピンクとオレンジのお花がつく珍しい品種でした。
f0128076_17335796.jpg

バラのアップ写真はこれだけ。わたしが撮ったのは庭ばかりでした(^^;)
中でも、今回は特別企画「ピーターラビットの庭仕事」と題して、英国絵本作家ビクトリア・ポターが描く物語をイメージし、かつ彼女が愛した町の風景をイメージした花園やキッチンガーデンなどが再現されていました。
可愛らしいキッチンガーデン・・・・ここで庭仕事ができたら幸せでしょうね~。
f0128076_17375885.jpg


その後目につくバラ、胸にきゅん♪とくるお庭を次々カメラにおさめていきました。
全部で100枚以上。その中から比較的きれいに撮れたものをUPしますね。
興味のある方は続きをご覧下さい。








f0128076_1739633.jpg

たくさんの庭を見ていると、その中で自分の好みが少しずつ明確になっていくのが分かります。
わたしは『小道のある庭』が好きみたい。そして花もだけど庭に欲しいのは樹木!
お花が多すぎる庭は、きれいだなぁ~とは思うけど、自分の好みではないようでした。
f0128076_17392144.jpg

f0128076_17404114.jpg

この青いドアのお家のお庭!物語の中に出てくるお庭のようですね。
f0128076_17405630.jpg

f0128076_17415750.jpg

柵に設けられた可愛い小さなベンチ・・・そして足元にはセダムのじゅうたん・・・目が冴えるような緑色!
f0128076_174212100.jpg

そして何といってもこの可愛い小さなおうち!
f0128076_17434999.jpg

たくさんの人がカメラを構えて取り囲むこのお庭の前で、地面に這い蹲るようにして写真を撮ってた私(汗;)

こちらはずっと憧れている笠間の『B・Blue Gray』の益子原さんのお庭・・・裏側も素敵だったけど、
私はこの窓のカーテンの隙間からチラリと見えるアングルが一番好きでした。
f0128076_17445019.jpg

ちょっとレトロチックなオートバイに多肉を合わせるハードなディスプレイ・・・
f0128076_17485461.jpg

生垣の間に植え込まれた多肉植物。いま流行の多肉植物はあちこちで見かけました。
f0128076_1749739.jpg

背景が黒だと植物がとても映えるんですね・・・そんなイングリッシュガーデン。
f0128076_17492023.jpg
f0128076_17493326.jpg

ふう~~む♪と驚いたのがお馴染みの雑草たちが可愛く見えたこのディスプレイ。
錆びた缶に寄せ植え・・・お花が小さく咲いたら可愛いでしょうね。
f0128076_1752406.jpg



・・・とまあ、お昼をはさんでたっぷり庭を見た一日でした。
お昼は・・・ガーデニングショウに因んだ京極の「ガーデニングショウ弁当」(笑)
f0128076_17551570.jpg

午後からますます人が増えて、最後は人・人・人でごった返してましたが、比較的すいていた午前中に見れてよかった。。。
でも、最近の傾向か、イングリッシュガーデニン人気でどこもほぼ似たようなお庭ばっかりの印象でした。
(・・・なんて言ったら怒られそうですが)
あっちの庭にもジキタリス・・・こっちの庭にもジキタリス・・だったり、やたらとあちこち畑チックだったり。
ま、それも今の日本のお庭の流れ・・・なのかな。
そういう意味では数年前の「うぎゃぁーーー!!!」っていう感動はなかったかな。

それでも、やっぱりお花を見に行くのは楽しかったです。M姉に感謝!
今回は小さな宿根草の苗を一つだけ買ってきました。今度地植えにしたら写真を撮りますね。
そして最後に家に帰ってきて「ほっ。」・・・ショウには及ばないけど、やっぱり自分のお庭が一番好き~。
f0128076_1851133.jpg

まだまだ手を入れてあげなきゃならないことは満載のわが庭。
暑くなる前に、できることからやってあげたいです。
[PR]
by poomingxxx | 2010-05-14 18:07 | おさんぽ