ころすけ*

f0128076_9203175.jpg

おはようございます!朝からこんなに爆睡しているころく。
ワンコがこんなに寝るものだとは・・・特にこの子はよく寝る子なんでしょうね。
それにしてもこの寝顔には思わず家族みんな笑顔になってしまいます(^^)

ころくが家族になったのは4年前の3月。もう4年が経とうとしているんですね。
長女が長期にわたって入院し、わたしは面会のために週に2度、多いときには3度、片道2時間半の運転をして病院通いの日々でした。
道路の渋滞などがあると、どうしても夕方遅くの帰宅になってしまい、また帰宅してもぐったり疲れてしまっていた私は娘たちとじっくり向き合う時間がなかなか取れず、当時小学6年生の次女と2年生の三女にはずいぶん寂しい思いをさせました。

特に姉の事情や私が疲れていることをかなり分かっていた次女は、妹の面倒も見なくては・・・という思いに、
目があうと笑顔をつくり、学校での楽しい話をしてくれたり・・・ずいぶん頑張っていたと思います。
そんな様子に、ああ・・・この子たちの喜ぶことって何だろう?・・・そう思っていた時に、犬の保護活動のことを思い出したのでした。
ネットで探すとたくさんの犬親募集記事があり、その中のある募集掲示板を夜な夜な見るようになりました。
ころくとの出会いはそこから始まったのです。

保護犬の「預かりボランティア」をしている方たちは、インターネットのブログを通して飼い主を待つワンコたちの様子を日々紹介しています。
ころくを預かり、自分の家でお世話しながら飼い主を募集していたチロママさんもそのお一人です。
ちょうどその時チロママさん宅にいたのがころく。
温和でフレンドリーなころくの様子にピーーンときました。
その後しばらく、毎日ころくの様子を見ながら夫に相談。OKがもらえたその場でチロママさんにメールしたのを覚えています。その頃の日記はこちら
久しぶりに見ましたが、ずいぶん幼くて体つきも子ども体型ですね(笑)
この頃からはふた周りくらい大きくなったんじゃない?ころく!

めちゃくちゃ甘えん坊になって、みんなのハートをわし掴みしてるころすけ(夫が気に入ってよんでます)です。
今日もお散歩までそうして寝ていなさいね~。



********************


f0128076_94568.jpg

さて、三女が昨日とても元気に帰ってきました。
スキー、たのしかったぁぁぁぁぁ!!!!がその一声。よかったね!

その後はずぅ~っと移動教室の様子を話し続けて・・・そうそう!これだった・・・これがなかったから静かで寂しいくらいだったんだわ・・・でもちょっと静かにしてくれない?(笑)
喋るだけ喋ったら、おもむろに笑顔でぎゅ~~っと抱きついてきました。
そして一言。「あー、おうちっていいなぁ。」
母もその一言、嬉しかったよ。

写真は三女のお土産。家用と教会用。離れたところにいる姉用ですって。
紅茶、一緒に飲みたかったの!とはいかにも三女らしい(^^)
今の時代よりも一昔前の時代に憧れている三女(おもしろいですよね)・・・ウエストがきゅっと締まったワンピースとか着て、セットの茶器で紅茶を飲みたいとか言ってます。
道理で「若草物語」とか「風と共に去りぬ」とか「赤毛のアン」とかが好きなんですね(笑)

今度、お菓子でも焼いて、三女の紅茶を楽しもうかな。
[PR]
by poomingxxx | 2011-01-21 09:56 | LOVEワンコ♪