ちくちく・・・足元にはころく

f0128076_9583846.jpg

庭の真っ白な沈丁花が咲き始めました。
ちょっとだけ切って飾りました。リビングに入るたびに優しい春の香りがします。


昼間の計画停電中は(青梅では夜に一度、日中に3度の計画停電が実施されました)、
暗いときにはのんびりと過ごしましたが(過去記事)、明るい時間にはあちこちの念入り掃除に励んでいます。

一昨日は1Fと2Fにあるトイレの掃除&模様替え。
こんな時に模様替え・・・と思いましたが、何かをしていたい気持ちになってしまって・・・・トイレの中にあるミニ棚の目隠しカバーの布を替えたり(ちょこっと手縫いです)、空き瓶の重曹を入れ替えて、蓋代わりのガーゼも可愛い柄のに交換したり(消臭に使います)・・・。
手や身体を動かしながらも、頭の中はTVで観た被災所の様子がぐるぐるしていました。


f0128076_10432895.jpg



一通り動いてやることがなくなったので久しぶりに作りかけのキルトを引っ張り出してきました。
ちくちくと、ただカット済みの布を繋いでいく単調な作業は、こういうときにちょうどよかったです。
足元にはいつもころくが来て(だいたい私のそばにいます)まあるくなっています。

ころく、この3月で我が家に来て4年を迎えました。
そのことを日記に書こうとしていた矢先の大地震でした。


f0128076_9433057.jpg



今でも、初めて千葉のチロママさんのお宅に、ころくとお見合いしに行ったときのことを鮮明に覚えています。
まるで運動会を翌日に控えた子供のように、大人になって初めて?というほどワクワクして寝られなかった夜が明け、家族で会いに行った日・・・。
今よりももっともっと子供顔で(久しぶりに比べてみたらびっくりでした・笑)身体も華奢で(いまや・・・爆)
そんなころくを家族として迎えてもう4年!!!
日に何度も何度も「可愛いねぇ~。ころくぅ~~!!!」と呼ばれてるこの子が、もしかしたら処分されてたかもしれないと思うとたまりません。

ころくは私たち家族の心にあったかい気持ちを抱かせてくれます。
そんな彼を、これからも大切にしていきたい・・・。
避難所のインタビュー中、後ろのどこからかワンコの悲しそうな遠吠えが聞きました。
寒いのか、お腹がすいているのか、どこか痛いのか、もしくは愛する家族と離れてしまったのか・・・。
たくさんの動物たちも今度は被災しているでしょうね。
どうかひとつでも多くの動物の命も、救われますように。
ころくの安心して眠る姿を見るにつけ、そう祈らずにはいられません。


f0128076_1022082.jpg



今日の計画停電は中止だそうです(第3グループ)
半分だけ、つなぎの緑色(正方形部分)が埋まったピーシング・・・。
今夜も時々ころくを撫でながら、続きを縫おうと思います。
手を動かしつつ・・・祈りつつ・・・・・・。
[PR]
by poomingxxx | 2011-03-25 10:06 | 日々のできごと