長く一緒に

f0128076_9123560.jpg


先日オープンガーデンをした友人Sさん宅のバラが、今頃ちょうど見事に咲いています。
この白のバラ、可愛いなぁ~。
純真な・・・そんな言葉が似合いそうです。

オレンジのは今年の新顔だそうで、こちらも今まで持っていない色とのこと・・・
すでにSさんのお庭になじんでいました。





妻たちよ、主を信じる者にふさわしく、夫に仕えなさい。

夫たちよ、妻を愛しなさい。つらく当たってはならない。

      
                       (コロサイ人への手紙3章18-19節)




さて、今日は結婚記念日なんです。
今年でちょうど20周年になりました。

夫は23歳で、私は24歳で結婚し、3人の娘が生まれ、今があります。
あっという間のようでしたが、一つ一つの出来事を思うとやはり20年の月日の重みを感じます。
(特に娘の病気は私たち夫婦にとって、共に乗り越えなければならない最大の試練で、その月日は長く、まるで永遠に終わらないもののように感じるほど、辛くて苦しい日々でしたから。)

それぞれ神奈川(夫)、東京(私)で生まれ、山梨(夫)、茨城(私)で育った私たち。
大学のサークルで出会い結婚、埼玉で暮らし始めました。そして今、青梅に家を見つけて生活しています。


三女を通園させるために偶然見つけた(当時は見つけた・・・と思っていましたが、実はこれも神様の導きだったのですね)キリスト教系の幼稚園に通うようになり、日曜日の礼拝でまず私がイエス様と出会い、信仰を決心し、長女、次女、三女と続いて洗礼を受け、とうとう夫もクリスチャンになりました。


今だって、決してケンカなどしない仲良し夫婦・・・・というわけではありません。
(仲はいいほうだとは思いますケド・照笑)

お互いの体験や経験の中でこうしたい、ああしよう・・・と思う子育てや夫婦の関係ですから、
それが何でもぴったり一致する・・・なんてことはありません。みんなもそうでしょ?
(実際、お互いむっとする・・イラっとする・・なんてことはよくあります。)

でもそれがエゴからくるものであることをお互い知っていることと、
何でも心の内をイエス様に相談できること・・・この2点が一致しているので、
その先の険悪モードに発展することがほとんどなくなりました。


「今のこの自分の心の動きが何からくるものか、この思いは神様に喜ばれるだろうか・・・」
神様を中心とする、いつも神様を中心軸にして生きる、ってそういうことです。
そしてそんな同じ中心軸を持つ彼と共に暮らし、成長し合えることがどんなに幸せか・・。




ですから神様に感謝です。
そして夫にも感謝。


タロちゃん!こんなわたしだけどこれからもよろしくね!・・・と、あとで言葉で伝えようと思います(^^)



*************************



f0128076_932830.jpg



一部がぐらぐらしていたダイニングのイス、修理に出していたのが戻ってきました。
今回修理をお願いしたのは、先日カッティングボードを購入させて頂いた椿堂さん


椿堂さんの奥様と、あるきっかけで知り合い、ご主人が家具職人さんだと知りお願いしました。
とても丁寧に修理して下さり、またこれでこのイスたちにも日々働いてもらえます(^^)

とっても気さくで、素敵なお人柄の椿堂さん。
ありがとうございました!

夫とも長く長く(どこかのコメントにも残しましたが、主に仕えるように夫にも仕えたい(上記の御言葉にあるように)・・・それが今の私の祈りの課題です・・・だって本当にそうしようとすると、これがなかなか難しいんですよ・・・)、そして大好きなイスも大切にして長く長く一緒にいたいと思います。
[PR]
by poomingxxx | 2011-06-09 09:41 | 日々のできごと