空の鳥 野の花

f0128076_9492950.jpg



(マタイによる福音書7章25-31節)


だから、言っておく。

自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、

また自分の体のことで何を着ようかと思い悩むな。

命は食べ物よりも大切であり、

体は衣服よりも大切ではないか。


空の鳥をよく見なさい。

種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。

だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。

あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。



あなたがたのうちだれが、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことができようか。




f0128076_9573839.jpg





なぜ、衣服のことで思い悩むのか。

野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。

働きもせず、紡ぎもしない。

しかし言っておく。栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。


今日は生えていて、明日に炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装ってくださる。

まして、あなたがたにはなおさらのことではないか、信仰の薄い者たちよ。

だから、「何を食べようか」「何を着ようか」と言って、思い悩むな。





昨日、洗濯物を干していたら「ジャーーー・・・ジャーーーーー・・」とツバメの鳴き声が・・・。
あまりに賑やかなので見てみると、

あれ?もう巣立ちに近い?

幼い飛び方で子供のツバメたちが電線から電線の短い距離を飛んでいました。
そうしてすぐにこうして兄弟ツバメで一緒に羽を休め、時折親鳥が餌を運んでくると一斉に口を開いていました。
親鳥は、今回はこの子へ、その次はあの子へ・・・どうしたらみんなに同じようにあげられるんでしょうね?


そんなツバメの様子を見ていたらこの聖書の箇所が思い出されました。





神様、無条件の愛をありがとうございます(^^)

小さなことでもすぐに思い悩むわたしですが、どうぞその思い煩いをあなたに委ねることができますように。

わたしにとっての「必要」はすでに満たされているし、

これからの道にも、いつもそれは時にかなって満たされるから・・・・

だから、信仰によって思い煩うことなく今日をすごそう。

感謝して。


それでいいんですよね!神様。




あ!そうそう・・・

ツバメの写真、表情をよくよく見ると・・・・


f0128076_10421865.jpg




あ!右から2番目の子がこっち向いてた!

しかも何か怒ってませんか?(笑)

お腹すいてるの?

ふふふ・・・自分で餌が捕れるようにがんばってね!
[PR]
by poomingxxx | 2011-06-11 10:48 | 信仰~こころの内側