つながる命

f0128076_1211730.jpg



昨日は、先日亡くなった伯母の告別式があり、横浜まで出かけてきました。
私は当時5歳の父の転勤があるまで、父方の祖父母と三鷹市に同居していました。
その時すでに結婚していた伯母はよく祖父母にる実家に会いに来ていたので、幼い私はよく可愛がってもらったそうです。
その伯母とも、その後会うのは誰かの法事の時だけとなり、ここ数年は家が遠いのもありずっと会っていませんでしたので、こんな形での再会となってしまいました。


87歳で亡くなった伯母はとてもきれいで、生前もいつもおしゃれでいたのを思い出します。
ふぅちゃん、ふぅちゃん・・と私を呼び、60を過ぎてから会ったときも、ファッションの話をして話が盛り上がり、
「伯母ちゃまはいつまでも若いなぁ~~」と思ったものでした。


昨日はそんな伯母の告別式で、久しぶりに親類が顔を合わせました。
結婚が遅かった私の父・・・従兄妹たちも年が一回り以上離れているのですが、久しぶりに会うとついこの間会ったばかりのような気がしました。
そして驚いたのが従兄妹たちの子供・・・私からすると何と呼んだらいいのかなぁ?
もう結婚してママになってる人もいるし、仕事で活躍している人もいるし、二人の美人姉妹はふわっと咲いたお花のようでした。


その若いお嬢さんの携帯からもらった幾つかの写真・・・。
そのうちのひとつが上の写真で、これは父の両親の写真です。今回亡くなった伯母が持っていたもので、今は写真整理をしていた従兄妹が持っています。


祖父母は(私はおじいちゃま、おばあちゃまと呼んでいました)、昭和初期に上海に住んでいたそうです。父も伯母たちも上海生まれと聞いています。
元ドイツ領事館だった建物を、当時の三菱商事が借り上げて、そこに住んでいたというから驚きです。
当時の生活がどんなだったかは、息子である父は詳しく聞いているのかなぁ?
やはり女同士、祖母は伯母には語ったのでしょうね・・・・伯母がどこまで従兄妹に話したかは分からないのですが、今度機会があったら色々聞いてみたいと思います。


この祖父母から三人の子供が生まれ、それぞれ結婚し孫が生まれ、さらに私が家族を持った。
もちろんこの祖父母もそうして生まれてきたわけで・・・こうして命がつながっているんですね。
ほとんど初めて話をする従兄妹の娘さんたちにも、私にも同じ血が流れているんだ・・・そう思うと不思議です。実際上の写真を見て思ったのですが、私の弟が祖父にすごく似てきた!!ってこと。
「ヒゲを伸ばしたら、直ちゃんおじいちゃまそっくりだよ!!」今度そう伝えようと思います(^^)


f0128076_136172.jpg


左手前が祖母、中央が祖父・・・みんなモダン!ハイカラ!!猟犬すら凛々しい(笑)
抱かれているのは右がなくなった伯母で祖母が抱いているのがもう一人の伯母。
祖父母以外はみんな乳母たち・・・(召使っていうのかな)・・・これが日常だったなんて(驚)
当時使っていた箪笥をリメイクしたものを、いま私が使っているのですが、今まで以上に大切にしたいと思います。



祖父は私が2歳の時に亡くなってしまったけど、祖母はその後私が高校生になってからまた同居するようになり、亡くなる前は母が自宅介護をしたそうです。(今ほど設備もなにもなくて本当に大変だったと聞いています)
おしゃれだった祖母に、もっと当時の様子を聞いておけばよかったな(なんて、高校生だった私は当時はまったく興味もなかったけど)


最近は法事や弔事でしか会うことのない親戚ですが、生きているうちにこそ会って親交を深めたい!と心から思った一日でした。
知子姉ちゃん、また会いましょうね。



*************************


( おまけ画像 )


ついでにもらったのが私の父の若かりし頃の写真。(とは言っても30代だそうですが・笑)
昔は・・・かっこよかったね(笑)
f0128076_13225282.jpg

[PR]
by poomingxxx | 2011-07-15 13:14 | 日々のできごと