時間がたっぷりあるので・・・

f0128076_2336723.jpg


夏休み、時間の配分がかなり変わり、私のPCタイムは夜になっています。
でも日によっては眠い時間が近づいていて更新も危ういことも(^^;)
そしてこういう時間のぎりぎり更新になってしまうのでした~。

長女のビーズ作品、少しずつ「届きました」のお知らせをいただいています。
ありがとうございます。
今回は納品書も、添えるお手紙も、発送準備もすべて本人にさせています。
これがなかなか時間のかかる作業なので、わたしのカレンダー発送のときのバタバタをずいぶん理解したようです。
すべての時に無駄なことはないのよ・・だから頑張ってね!と励ましています。


そんな長女ですが、心の傷とそろそろ本当に直面すべき「時」が近づいているのかもしれません。
今夜も、真剣に親子で話をしました。
ひょんなところから、そんなきっかけは生まれます・・今日はいい感じにそういう話の流れになり、
お互いの思いを伝え合う時間が与えられました。
夏休み・・・時間はたっぷりですし(^^)


自分に自信がない彼女。
「自分なんて」というネガティブな思いが彼女の中心にどっかり居座っています。
それは辛い過去の経験からくるものや、彼女自身がもってうまれたキャラクターでもあります。
それでも、「自分には一つもいいところがない」「何を自信にして生きたらいいかわからない」と言われると、
一体親として何を伝えてきたんだろう?・・・と、切なくなってしまいます。


まずは素直になろうよ。


これが今日の結論でした。
自分のことをほめられたら、それを素直に受け止めてみる。(そうできない彼女がいるのです)
懐疑的にならないで、前向きに素直に周りの人と向き合ってみる。
その中で認められたら、そのことを否定しないで素直に受け取る。
まずは教会の中の、さらに限られたグループの中で。
そして少しずつその枠組みを拡げていけたらいいね・・・
そんなことしか伝えられませんでしたが、こういう話を落ち着いてできたのは、
彼女にとって大きな一歩だと思います・・・神様ありがとうございます!



・・・・何故わたしは自分に自信があったんだろう?


お恥ずかしいのですが、これは逆に今わたしが持っている自身への思いです。
わたしは昔、何だか自信たっぷりの人間でした。
わたしは正しい、みんなは間違ってる・・・そんな自惚れた思いを度々持ったこともあります。
今思うと、何も持っていないわたしなのに、です。
(ああ、はずかしい・・・・最悪ですね)


本当は、神様の憐れみと愛のうちにだけ、生かされている・・・それが現実。
でもその現実だけで十分です。
娘が、神様の造られたままの娘らしく生き生きと、前に向かって歩めますように・・・。
大いに神様に期待して、祈っていきたいです。
[PR]
by poomingxxx | 2011-08-06 23:58 | 娘ごと