鉛筆を削る

f0128076_7173049.jpg


思いがけない人と、仕事中に会いました。
でもその人のこと、ここ2ヶ月くらい毎日祈っていたんですね。
ここ数日は特に、何かと心に浮かび、その人はどうしてるかなぁ~?と思ってました。
昨日も、朝、Mさんを思って祈ったばかりでした。

そしたらお店にMさんがいらっしゃいました。
顔が見れて嬉しかったなぁ~。
まぁ、同じ市内に住んでいるし、「思いがけない」ということはないけれど、
でも昨日は神様が会わせて下さったと確信しましたよ。
仕事中じゃなかったら、お店にいなかったら抱きついて抱きしめちゃってたかも(^^;;;)


夜、賛美歌を開き、文字をずぅ~っと辿っていました。
わたしがよく一人で歌っていたページは、端が折れていました。
多分ここをすぐに見つけられるようにでしょう・・・。




寂しき道歩むとも  貧しきこの身さえも
み神は知りて導く  信ぜよみ神を

信ぜよみ神を  われらを守りたもう
信ぜよ  信ぜよ  いと高き神を





祈りの答え見ずとも  み言葉信じ待てば
み神は知りてなしたもう  進ぜよみ神を

信ぜよみ神を  われらを守りたもう
信ぜよ  信ぜよ  いと高き神を





苦しみ憂い満つとも  喜び消えゆくとも
愛の主に重荷まかせ  信ぜよみ神を

信ぜよみ神を  われらを守りたもう
信ぜよ  信ぜよ  いと高き神を





すべては滅びゆくとも  み心堅く立ちて
聖徒らみもとに召さる  信ぜよみ神を

信ぜよみ神を  われらを守りたもう
信ぜよ  信ぜよ  いと高き神を




賛美歌には、神様に向かって心の叫びをぶつけるものが多くあります。
わたしも、苦しかった時には、よく賛美歌を歌いながら泣いていました。
ひとしきり泣いているうちに、同じフレーズが今度は感謝に変わっていくから不思議です。
いま、つらい道を歩んでらっしゃるMさんが、早く元気になりますように・・・。



f0128076_7414728.jpg


その後、この歌を歌いながらずっと鉛筆を削っていたら、すごく心静かな時になりました。
昨晩あるTV番組(お医者さんの卵たちがある症例から病名を当てていくってもの)を見ていて納得したのですが、前屈運動をずっと続けていると、アドレナリンが大量に分泌されるとか・・・・・。仕事で「いらっしゃいませーー!」「ありがとうございました!またお越し下さいませーーー!!」ってず~~~っとやり続けているから、夜になっても興奮して眠くならないのかも!(笑)(次の日は眠いんですけどね)

鉛筆を削る作業、すごく好きなんです。しまいには削れてない鉛筆を探すくらい(笑)
わたしにとってのいい「クールダウン法」です(^^)



:::::::::::::::::::::::::



三女が京都での修学旅行中に、体験学習として描いた扇子が戻ってきました(先月)
涼しげな桔梗の柄は、いまリビングの「使える」インテリアになっています♪
(実際は薄い地色も塗ってあります)

f0128076_744468.jpg


保護者会では高校受験の話がほとんど。
本人は気持ち的には焦っているようだけど、マンガを読んだり音楽を聴いてたり~~(笑)
のんびりした受験生です~~
[PR]
by poomingxxx | 2012-07-13 07:45 | 日々のできごと