次女の帰省

f0128076_946770.jpg

久しぶりに遊びに行ったマルポーさんで、可愛い多肉ちゃんたちをもらってきました。
フリマの売れ残りをただでもらった古いマフィン型に置いたらぴったり(^^)



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




昨日、5泊6日で帰省していた次女が千葉の寮に戻っていきました。
ほ~っ・・・・というか、さみしい。

今までは「来て良し、帰って良し」という感じの、台風のような、いる間は楽しいんだけど、こっちの生活も一緒にぐるぐるかき乱してくれちゃう娘のペースにやや疲れた頃、突然「今日寮に戻る!」と、慌しく荷物をまとめて電車に乗っていた娘・・・・。
それが今回は全くいつもと違っていました。

食べたいものはそれなりにリクエストすることもありますが、野菜なら何でもいい~と、作ったものを嬉しそうに食べ、時には横に立って一生懸命覚えようとしたり。
食事が終わるとすぐにお皿を洗い、片付けたり。
その後ほぼ毎晩、お風呂上りには私の事をマッサージしてくれました。

f0128076_9503615.jpg


日曜日には一緒に礼拝に出て、メッセージをずっと聞いていたとか。
以前だったら携帯を取り出して礼拝中にメールなどをしていたり・・・の子が、やっぱり変わってきましたね。
15歳で家を出て、ぐるっと回り道をしながらも、少しずつ立つべきところに戻りつつある、という感じ。
まだしっかり立つべきところに戻ってきてはいないけれど、この変化は神様の溢れんばかりの愛と憐れみのおかげです。また私達家族や教会のみんなの祈りが聞かれている!と心から思い、感謝でいっぱいです。




昨日、元気に笑顔で千葉に戻った次女。
荷物をまとめている最中、突然背中から抱きついてきて、しばしじ~っとしていました。
「充電完了?」と聞くと笑顔で「うん!笑」と・・・・。

お互いの思いが通じなくて、毎日が嵐のようだった5年前~2年前くらいの間も、たまにひょんと「充電」していた彼女。泣きながらだったり、謝りながらだったり、「それでも家には居場所がない」と言っていた子ですが、どうやらいろいろが見えてきて、自分の居場所が見つかりつつあるのかな。

「祈り」は必ず神様に聞かれる、そして必ず最善に導かれる。そう実感した次女の帰省でした。
そのためにわたしがすべきことは、神様の言葉に耳を傾けて素直に従うこと・・・・。
わたしの中に生きているイエス様を、今日も見上げて過ごしたいです。
感謝。
[PR]
by poomingxxx | 2012-08-08 10:01 | 娘ごと