感謝!

もう2月5日・・・。
1日の都立推薦の発表から、バタバタの週末が終わりました。

そして三女、都立推薦・・・・・



合格してました~~(^^)



f0128076_7594181.jpg




「どうしても期待しちゃうし、落ちたら落ち込むと思うからついて来て」

そう言われ、自分の発表を見に行くときより緊張して、娘と一緒に発表を見に行きました。
まぁ、もともとそのつもりでしたが(^^)


ここで待ってて下さいね、というところに、
4人ずつ横に並び・・親子の長い列ができ、
あと5分で9時になる頃・・・・・「あれが掲示板だ!」という白い板を持った数名の先生方が
遠くを歩いて、そして掲示してるのをドキドキして見守りました。

そして、「は~い。ではゆっくりこのまま進んで下さ~~い」と指示さて、
掲示板の前に・・・・・。


受験番号3202・・・・3202・・・・あ!あった!・・・と内心ほっとして
娘の顔を見ると、

大きく目を見開き、「え!?」「え!?」って小声で呟いていました。

そして「あったぁ~・・・受かってたぁ・・・・」と言いながら目にはうるうる涙が・・・。
思わず小さく固く抱き合って喜びました。




そんな発表のあとは入学手続きや制服採寸をし、
まだ実感のあまりない中、それでも思い出しては喜びをかみ締めて帰宅してきました。


でも、三女のお友達の中には推薦は残念だった仲良しが何人もいて、
帰宅途中に入る情報に、逆に学校に報告に行くのが緊張したようです。
やっぱりみんなで合格したいものね。

でも、残念だったお友達も心から娘の合格を喜んでくれたようで、
帰ってから「まだ受験まで1ヶ月あるみんなのために、掃除やその他、自分にできることを一生懸命やるよ!」と張り切っていました。
これからは卒業までの間、合唱コンクールの実行委員の仕事があったり、
春からに向けて、最後に部活(美術部)にも顔を出したいようです。



同じ日に、次女も携帯の更新のために帰省し、賑やかにお祝いしました。
このケーキは、三女を自分の娘のように可愛がってくれている私の友人からのお祝いです。
Aちゃんありがとね~!



土曜日は、数ヶ月の準備の集大成、長女の学校の「保育発表会」が練馬センターであり、
受験を終えてほっとした三女と一緒に観に行きました。
保育発表委員としてずっと準備をしてきた長女の、卒業前の最後の発表会です。
病気がネックとなって、まだ仕事を見つけられていないという状態ではありますが、
それも神様の最善へのご計画のうちにあると信じています。


その発表会も終わり、本当にみんながほっとした土曜日の夜。
久しぶりに家族5人そろってのんびりごはんを食べました。


f0128076_750329.jpg


これはその時の写真。
娘が3人そろって何やら楽しそうに話していました。
ああ、この子たちは、神様から預かった宝物だなぁ・・・と感謝せずにはいられませんでした。
それぞれが今の学校を終え、それぞれ新しいスタートを切る2013年の春。
これからもいつも主を見上げて、素直に従っていけたら、と思います。感謝!




心を尽くして主に信頼し、自分の分別には頼らず、
常に主を覚えてあなたの道を歩け。
そうすれば、主はあなたの道筋をまっすぐにしてくださる。

             (箴言3章5-6節)
[PR]
by poomingxxx | 2013-02-05 07:55 | 娘ごと