おしりパン

f0128076_93397.jpg


最近またパンを時々焼いています。
おしりパン、やっぱり美味しいなぁ。


パンを自分で初めて焼いたのは、長女が1歳の時ですから、
もう20年も焼き続けているんですね~
長いなぁ・・・というより、歳をとったなぁという感じです(笑)


私が子供の頃に、母が独学で始めたパン焼き。
当時はまだ今のような素敵な本が色々ない時代、小さな本を頼りに毎日パンを作ってくれました。
そのころの、子供心に「お母さんはパンを作れる人なんだ!」という誇らしげな気持ちは今もまだ記憶の片隅に残っています。
その後、わたしも家でパンを焼くようになり、まさにパンを作れる人になりました(笑)
(粉をこねて焼くだけなのに、子供のときにはすごいことのように思えたんですねぇ~)


母はその後、本格的にパンを習得するために、吉祥寺にある島津睦子さんの学校に通いました。
そこで数年、師範の免許まで頑張って取得した努力の人です。
私はそんな気持ちは全く起こらず、ただおうちで美味しいパンが食べたいだけ~~(^^;)


時々電話で母にパンの作り方を聞いたりして、
それでも20年、パンを作っているのは「可愛い」から。
こねた生地を丁寧に発酵させて、形を作って焼きあがりを待つ・・・・この作業をしている中で、
パンがとっても可愛く思えるんです。

一番好きなのは「おしりパン」
我が家の娘たちにも大人気です。
私の料理の中で何が好き?と聞くと、3人そろってベスト3に入る人気モノです。


先月末、お友達3人(&チビちゃんひとり)をよんで、ランチをしました。
その時もおしりパンでサンドイッチ。

f0128076_9451174.jpg



暖かくなるこれからの季節、発酵が簡単になるので
ますますパンを焼きたくなると思います。
長女が病気になる前は、代わる代わるいろんな種類のパンを焼いていました。
料理が大・大・大好きな次女も帰ってくることですし、今年はちょっと頑張って一緒に色んなパンに挑戦してみたいと思ってます。
[PR]
by poomingxxx | 2013-02-06 09:48 | おいしいもの