ボーダレス・アート

「アール・ブリュット」=生の芸術という意味らしいです。
正規の美術教育を受けていない人が自発的に生み出した、既存の芸術のモードに影響を受けていない絵画や造形のこと。


この言葉、私は初めて知りました。
きっかけは昨晩のテレビ番組から。
筑紫哲也NEW23マンデープラスでア日本のアール・ブリュットを探すというテーマで紹介されたアートの世界です。

制作者はみんな知的障害のある方々。
その作品たるやすごい力溢れるものばかり。
アール・ブリュットの3つの特徴は「沈黙」「秘密」「孤独」だそうです。
そしてこの方達は「作品を人に見せる必要性を感じていない」ので、それもかえって見る者にとっては押し付けがましくない魅力になっているのでしょう。

自閉症という病をもって生まれ、しかし自由に伸び伸びと、しかも淡々と自分の世界を歩み続ける姿に、その力強い作品に心打たれました。

知らないことってたくさんあるんですね。
今年は色々なことを知り、自分を広げていきたいです。


* * * * * * * * * * * * * * * * *

昨日は夫と三女とで近くのホームセンターへ。
落葉樹を買うなら今の時季!とずっとこの時を待っていたのです。
そして株立ちのヒメシャラを買い、夫がトラックを借りて運び・・植え付けまでを終えました。
はしごを作るための木材もトラックを借りるついでに買い(4mもあるので家の車では無理なんですねー)夫が家との往復約40分をしている間、三女を引き連れてのんびりホームセンターの園芸館をうろつきました(シアワセ♪)

f0128076_824884.jpg


塗料やその他、ホームセンターに行くと予定外のものまで買ってしまいます。
これもそのひとつ(汗)・・食器棚のガラスに貼り付けるシート。
以前まで布を貼り付けていたのですが、そうすると家の中が布に溢れてしまって・・・。
ずっと中が見えっぱなし。今年またお休みしていたパン教室を再開したいので、そうなると食器棚の中は見えないほうがいいな・・・と、いいのを探していたのです。

f0128076_8252894.jpg
色々ある中で一番レトロちっくなものを選びました。
貼るのも簡単。あっという間に一昔風の食器棚になりました。(周りの白木も何とかしたいな)

f0128076_827126.jpg
そして今日は画像も盛りだくさん!(笑)
今朝裏の空き地で今年初のフキノトウを見つけました。
今夜のお味噌汁にはこれをいれて一足早い春を満喫したいと思います。
[PR]
by poomingxxx | 2007-01-09 08:28 | 信仰~こころの内側