スイカ

f0128076_103311100.jpg


一昔前・・・『すいか』というドラマがありまして・・・
すごーーくすごーーく好きなドラマでした。
主演の小林聡美さんがひょんなことから下宿することになった「ハピネス三茶」・・・
そこで出会う魅力的な人たち・・・
中でも私はそのハピネス山茶の佇まい、インテリア・・・特にキッチン、そして大家さんである
市川実日子のお洋服・・などなど・・・を愛してました(おおげさ?笑)

それと同じ匂いの映画、『かもめ食堂』に出会えた時の感動ったら!
・・・しばらくかもめ食堂の空気が身体の中にず~っと残っているようでした。
DVDも初回限定のをしっかりゲット(私にしては珍しい・・・でも待って待っていたのです)
家でもしょうが焼きを作ったり、鮭を焼いておにぎりを作ったり・・・バカみたいだけど、
日常を楽しむためにはとてもいい教材です。

このスイカ、去年だったか再放送があり、1回だけ録画できなかったのですがほぼ全部ビデオに録り・・・その後も時々見ています。
キッチンで市川実日子さんが一生懸命お料理してる姿が可愛いなぁ。
あんなレトロなキッチンにしたいな・・なんてね。
今日の画像は夫の食べかけのスイカ。
何故彼はいつも穴を開けるのでしょう?(爆)まったく、子供なんだから!!


ところで・・・日常を楽しむ(そして喜ぶ)のって、全て心がけのような気がします。
子供だって、煩いな・・・と思い始めると何を言ってきても煩く感じてしまうけど、
今のこのときは二度と帰ることのない大切なひととき・・・だから耳を傾けて
小さな人の言うことを心で受け止めてみよう・・・そう思うと、彼女たちの言葉は意外なほど私の心の奥底に届き、それがとても大切なものになっていたりします。
何でもない日常のひとつひとつの出来事がとても愛おしい・・・
日々をどう過ごすか・・・何を見て何を聞くか、前向きに過ごしたいなと思いました。

人生もまたおなじですね。
いかに生きるか、私にはその命をもって教えてくれてる友がいます。
病気と闘い、病気と共に生きる。
自分のおかれた状況を嘆かず、生かされてることに感謝し、大胆に証している一人の友。
ネットで出逢ってまだ数ヶ月ですし、本当に会ったことはまだありませんが・・・
ここのところ、彼女からは毎日、毎時間、毎秒・・・たとえ彼女がブログを更新していない時間でさえも私にはなんらかのメッセージが響いてくるのです。
ありがとう、Cちゃん。


今週になって読み終えた本が二冊あります。
「道ありき」 三浦綾子著
「悲しい歌」 遠藤周作著
深い感動と大きな心への投げかけ、自省の念。

もっともっと成長したい・・・今はそんな思いでいっぱいです。
[PR]
by poomingxxx | 2007-08-17 10:29 | 信仰~こころの内側