ニッポンアンティーク!

さ・・寒いっす。それにすごい風ですねーー!
私なんて吹っ飛ばされそうなほど。(嘘です。どっしり・・・本当は押されても倒れません・汗)

f0128076_1135044.jpg

先日遊びに来た妹から、ちょっと早目だけど・・と、誕生日のプレゼントをもらいました。
三鷹に住んでいる妹、近所にお気に入りの(?)骨董屋さんがあるらしく、
「ねぎ味噌ご飯、これで食べて~~♪」と、蓋付きのご飯茶碗を選んでくれたのでした。

これ、幕末のものらしく・・・えっと、江戸幕府っていつまでだっけ??・・・日本史に弱い私は調べましたよ~。ほほ~う。1867年までですって!私が生まれたのが1967年だから・・・もうかれこれ140年以上!
そんな頃のお茶碗が、どこも欠けることなく今私の手の中にあるのですね。
蓋がぴったり閉まらないのもご愛嬌。早速ねぎ味噌をのせていただいてます。
ああ・・蓋を開ける時のドキドキ感!開けた時のご飯の湯気!
ある意味日本は色々な「素敵文化」を切り捨てて、今の便利な社会になってきたのでしょうね。

一人だけ蓋付きの茶碗を使う私を見る娘達。
何だかうらやましそう?(笑)
えっぺ、サンキューね~!

そしてこの写真を撮るため、お茶碗をのせた台ですが・・・。
こちらもけっこうふるい茶箱です。
f0128076_11121330.jpg

この茶箱はもともとは今は亡き明治生まれの祖父母のもの。
実家が引越しの時にもらったのですが、どこでどう使おうか、ずっと悩んでしまってありました。
それを2~3日前に出してきて、いよいよどこで使うか真剣に考え始めているところです。

どちらも表情豊かなニッポンアンティーク!!
大切に使って、また娘たちに使い続けてもらいたいです。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

  < ころく通信 >

f0128076_11163666.jpg


ころくを我が家に迎えて、あと一月で1年になります。
あっという間でしたね~~!!
今日はころくの可愛い後姿です(^^)(←はい、超親ばかです!)
この写真を見た長女が一言、「ころくの後姿ってもっと哀愁があったけど、これは違うね」
ですって。あの頃はチロママさんやわんわんおじさんと別れて寂しそうだったものね。
・・・何だかユーモラスな後姿で、このあと思わずギュッと抱きしめてしまいました♪
[PR]
by poomingxxx | 2008-02-13 11:19 | インテリア