大好きな季節

f0128076_16102891.jpg

彼岸花の咲く季節になりました。朝晩の空気がひんやりして、いよいよ一年で一番好きな季節になろうとしています。

彼岸花・・・曼珠沙華(マンジュシャゲ)とも言いますね。
この花を見ると小学校の時に読んだ『太陽の子』(灰谷健次郎著)を思い出します。
主人公のふうちゃんが、お父さんとお母さんとお重に入ったお弁当を持ってピクニックする場面から、物語は始まります。物語では辺り一面白の曼珠沙華が咲く様子でした。そしてその後にお父さんの病院(精神科)に行くシーンに移ります。

小学6年生の時に読んで衝撃を受けた物語・・・・主人公と同じ名前ではないのですが、私もふうちゃんと両親に呼ばれていたのと、読んだ年齢が主人公と同じだったこと、初めて詳しく沖縄の悲しい歴史に触れたことなど、私にとってはこの花はたくさんの懐かしくてちょっぴり悲しい思い出を思い起こさせる花です。
そして長女がこの花を見ると「私、この花が一番好き」というのですが、そういう意味でこの娘の言葉はちょっぴり悲しく響いてしまうのです。

今日は世田谷まで車を走らせてきました。相変わらず、環八は苦手です。
苦手・・・と言いながらも娘によると車線変更バシバシ・・・らしい私(汗)
青梅まで帰ってきて、山が見えてくるとほっとします。世田谷のあの細い道路は苦手だなぁ・涙
しかもあちこち一方通行だらけだし(もう道は覚えてるので関係ないけど)
田舎の細い道路は平気なのに・・・きっと住宅の間を縫うように走るのとくねくねした田舎道を行くのは違うのですね~~。

帰っておやつにヨーグルトを頂きました。
自家製ブラックベリージャムは色が最高!元気になりました(^^)
f0128076_16282260.jpg

[PR]
by poomingxxx | 2008-09-16 16:28 | 信仰~こころの内側