ダメダメ人間~なわたし。でも感謝。*追記あり

f0128076_7522554.jpg

ミニミニメロンみたい・・・な、カラスウリ。可愛い!

またまた雨の降りそうな青梅です。
ブログの更新が止まってました・・・汗。
更新途中で電話が来たり、子供にお迎えを頼まれたり、眠かったり(笑)。
暮らしてるなぁ・・って実感してます。

ここしばらく、「生きるって何だろう?」って考えてました。
中高校生の頃、もしくは青春の頃にこの疑問にぶつかる人は多いと思います。
私の場合はその頃はあまり深く、人生って?とか考えてませんでした。
やりたいこと、なりたい将来の仕事が決まっていたので、そこに向けての基礎を作るべく、今何ができるだろう?と必死でした。ですから当時の私にとっては「生きるとは?」と自問自答する意味や意義がなかったのでした。

しかし結婚して3人の子供の親となり、少々の悩みや苦しみを抱えつつも家族みんなが揃って仲良く暮らしている中での長女の発病―――。
先の見えない病、そこからくる心の痛みを伴う数々の症状に日々翻弄されたきた娘とわたしたち家族。 
薬で治るものでもなく、サポートするのもとても難しいとされてる類の精神の病と付き合い始めて2年半とちょっと・・・・その中に見えてきたのは、病気そのものの姿より私自身の心の弱さ、そして狭さばかりでした。

親だから、子供が可愛いから・・愛しているから・・・
・・・だけの思いではとても娘を支えられない私がいます。

何でこんな病気になっちゃったの!?
何でいつまでも治らないの?
どうしてそんな考え方や感じ方しかできないの?
もっと前向きに考えなさいよ。
過去は忘れて未来ばかり見てればいいじゃないの!


思っても仕方のない言葉、言っても本人がどうにもならないし、むしろ娘を傷付ける言葉ばかりが苛立ちと共に私の中を駆け巡り、同時にそんな風に思う自分が嫌でたまらないのでした。
でも何よりも一番嫌だったのは、そんな素振りも見せずに笑顔が出せる自分の二面性だったと思います。(まぁ、そう思いながらも同時に娘が愛おしくて、苦しいくらいに可愛くて切なくて、そんな思いは一瞬で吹き飛んで笑顔で接していたのも本当の私ではあったのですが・・・。)
ああ、、、私って本当に情けない、、何てずるい人間なんだろう?

残念ながら私にはそういうところがあります(涙)
でも本当に心から、善い人になりたい、清い人になりたいなぁ・・・と願っています。
だからイエス様にいつも助けを求めています。私には必要・・・私のような人間には神様の愛で包んで、そして助けて頂かないと足りないところがたくさんあるんです。

わが娘を愛し、共に歩むことにすら神様なしではいられない現状。
でももし私が助けを求めれば、必ず神様は応えて下さると、その約束が聖書にあります。
本当にありがたいなぁ・・・だからつながっていたいな・・と思います。そして情けないことにその繋がるという信仰さえ、私の中の力では到底無理。私自身には限界があるので・・・その信仰をも祈りによって神様に支えていただかないとダメなのです。
あ~あ、ダメダメなことを認めるって、とても難しいけど、でもとても感謝だなぁ・・。

娘はきっと治る。いつか治る。

それだけは何故だかとても確信があります。なのにその過程がつらい。
だから時々愚痴ってみたくなっちゃう。でも愚痴って『言っても仕方のないこと』ですよね・・・そんな時は私は二つのブログにお邪魔しています。
お二人ともクリスチャンなのですが・・・お一人はご自身が重い病と闘ってらっしゃる中、本当に日々ご自分と向き合い、神様と向き合ってらっしゃって、たくさんの思いをブログを通して分かち合って下さってます・・・その方との出会いは私の人生の中で神様との出会いと同じく大事な出会いだったと言っても過言ではありません。ただ、私の傲慢さや、不誠実さ、その他色々な理由のためにコメントやメールを通しての親交はなくなってしまいましたが・・・でも本当に心から尊敬し、今も大好きな姉妹です。
もうお一方もクリスチャンで、日々の思いや4人のお子さんを通して思われたことなど、とても誠実にブログに記されていて・・・ああ、私も本当の自分の姿を、もっと正直にださなきゃな・・と思うのです。
ブログを書いてる姉妹方の、誠実さや謙虚さに触れる時、私もまた神様の前に謙虚に生きたいという思いを新たにさせて頂けます。感謝!



またキリストを基として、全身はすべての節々の助けにより、しっかりと組み合わされ結び合わされ、それぞれの部分は分に応じて働き、からだを成長させ、愛のうちに育てられていくのである。  (エペソ人への手紙4:16)


何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。
(ピリピ人への手紙4:6-7)



f0128076_9465574.jpg

かあちゃん、ボクたち生きてるねぇ。。。感謝だね。
つらいこととくるしいことの中に、それでも感謝が見つかるって、うれしいね。

それにしても・・・おなかすいたな~。


*追記

叔母と映画『おくりびと』を観てきました。
笑いもあり、涙あり・・・とてもいい映画でした。
だからかな・・・死ぬこととか、生きることとか・・・よけいにぐるぐる考えています。
あ・・でも「常に」というわけではないのですよ・・・カレンダーのことでも頭はイッパイ!?です。

[PR]
by poomingxxx | 2008-09-29 09:51 | 信仰~こころの内側