栗の渋皮煮

f0128076_9423816.jpg

実家からの宅急便に巨大な栗が入っていました。しかも生の・・・(--;)
あまり大きい粒だったので、自分では面倒なのが分かっていて作らないつもりでいたのですが、やっぱりもったいないので渋皮煮を作りました。
いつもは母の作った渋皮煮が届くはずなんだけどなぁ~?おかしい・・・。

できは良かったけど・・・美味しいのだけど・・・
エコを目指す私としては3度の茹でこぼしのガス代とか、たっぷり投入する砂糖代のほうがいちいち気になりました。
食べる時も一粒いくらになるんだろう?なんてせこいことを考えたりして・・・。
実家の母よ、来年はどうぞできあがった渋皮煮を送ってちょーだいませ(甘)

今夜はこちら。
先日探検隊の隊長もどきお散歩中に藪の中で見つけて採ったムカゴ。
f0128076_9493198.jpg

実は私、この春から週に1~2度、教会付属の幼稚園にて、午後の預かり保育のお仕事をさせて頂いてます。
娘の体調を見ながら無理のない範囲でいいので・・・というあまりにもありがたいお仕事です。
しかももしよかったら娘も一緒にどうぞ・・・子供達もおねえちゃんがいてくれたら嬉しいので、という涙が出そうなほど嬉しい条件でした。

娘も、子供達といる時だけは元気なのです。
だから4~7月の間は、預かり保育はいつも娘同伴でした。(娘のバイト代はでませんが)
しかし8月末から、コンスタントに学校に行けるようになってからは私ひとりで行っています。

先日、元気な男の子と二人きりになった私。
とても気持ちのよいお天気だったので、その子を連れてお散歩に・・・。
二人で手をつないでてくてく園の外に出ました。
朝顔のしぼんだのを採って、先を手で握って、花の根元を思いっきり口で吹いて「ぽん!」という音を出したり、おしろいばなの種集めをしたり、たんぽぽの綿毛飛ばしをしたり・・・そして空き地では探検ごっこ・・・。これがハードでした~。
でもその時私の目に入ったのがコレ!
「ふみセンセイ、この実を集めたいなぁ~。手伝ってくれる?」
「うん!いいよ!!」

そうして集めたのがこのムカゴです。
今頃おねえちゃんは学校で何してるかな?今日もどうぞ無事に帰りますように(何故なら電車で通っているのですが、以前はホームに立っていると、電車が入ってくる時などは線路に吸い込まれそうになる、飛び降りたくなる、などど毎日言っていたからです)・・・など祈りながら、手だけはしっかり動かして集めたムカゴです。
年に一度だけですが、ちょうど娘の誕生日も近いこの季節。
今年は何て嬉しい日々なんだろう・・・心穏やかにムカゴを採れる暮らし・・・。
幼稚園に、小さな手を握りつつ歩いて帰る道すがら、感謝で胸がいっぱいになりました。
今夜はムカゴごはんです。
子供達にはあまりウケないかもしれないけれど(笑)、夫と「今」を感謝しながらご飯を頂こう・・・
そう思ってます。


**************

ころく通信


ボクは元気でーーす!
でも母さんったら、最近編み物にはまってるらしくあんまり相手してくれないの。
それに何これ?変なのかぶらされてる~~~。
「赤頭巾ちゃんに出てくる、おばあさんを食べたオオカミ?」やめてよねー。
f0128076_1071590.jpg

[PR]
by poomingxxx | 2008-10-20 10:07 | おいしいもの