うわべとこころ

f0128076_9225189.jpg

先日の川へのお散歩の時に見つけた大きなハートの石。
重くて持ち帰れないので写真におさめました。
こちらはいままで集めた小さなハートたち。娘たちのお土産も混ざっています。
f0128076_924573.jpg


2~3日前、朝の聖書を読むひとときに目に飛び込んできた聖句。

しかし主はサムエルに言われた、「顔かたちや身のたけを見てはならない。わたしはすでにその人を捨てた。わたしが見るところは人とは異なる。人は外の顔かたちを見、主は心を見る」。
(サムエル記上16:7)

そしてちょうどこの朝、友人が毎朝届けてくれる聖句メールが全く同じところで、
「人はうわべを見るが、主は心を見る」とありました。
聖書では訳によって多少の微妙な言葉の違いがあります。初めのは私がもっている聖書で口語訳です。

そして驚いたことに、同じ日に私の慕っているある方のブログを覗いたところ、その日この聖句が紹介されていました。
同じ日に3度も!なんということでしょう。
うわべではなく心を主は見ておられる・・・こ、怖いなぁ~。そうだよなぁ~~・・・
これは今の私に特別に示されたのだなぁ・・と、祈りつつ自身を振り返っていた一日・・・・。
うわべではないこころ・・・どうにかして隠そうとしても、神様は全てご存知なんですね。
私の中にある、私の「ここがいっつもダメなんだよなぁ」部分(=情けないなぁ・・でもどうしても生じてしまうトホホな自分のことです)にスパッとメスを入れられた気持ちがしました。

そしてそんな私を導いてください・・・どうかその心を捨てることができますように・・・と祈る中で、さらに深く神様との関わりを持つことができたのが嬉しかったです。
こう書くと「??何のこと?」って思われる方がいらっしゃるかもしれませんね。すみません。
実は最近2度目になるのですが、頭にハゲができてしまったのです。
前回は娘が入院して3ヶ月経った頃にできました。当時の娘の担当医にお話する機会があったのですが、「お母さんもストレス性の脱毛ですね・・そのうち生えてきますから大丈夫です」と言われました。ま、髪の毛はだいぶ経ってから再び生え揃ったのですが・・・(^^;)

今回のハゲもけっこう大きくて、私としては春~夏の娘の病的には本当に酷い状態の頃の私のストレスが今頃身体に出てきたのかな・・・と思っています。
でもハゲたことよりショックだったのは、このハゲが私の信仰の程度を表しているのではないか・・・と思ったからなんですね。
「心から委ねていたか・・・」もし心から委ねられてたらこんなハゲはできなかったんじゃないか・・そう思っちゃったんです。ショックだったなぁ。
まぁ、どちらにしてもできてしまったハゲのこと、あまり気にしてはいないのですが、神様はわたしの心の奥の奥の、一番深いところをご存知なんだな、と改めて示されたわけです。

一番深いところ・・・祈ってるからねと笑顔で娘に言い、共に祈る時を持つ。(うわべなのかな)
だけど時々どうしてもイライラしたり、色々自由にならないのは娘のせいだ・・・と、心の中で娘にイライラをぶつけてみたりする私。「何でいつまでもそうなの?早く治ってよ!」なんて思ってしまう。(これがこころの部分・涙)(さすがに娘に向かっては言いませんが、同じことだよね・・・ごめんね)一番苦しいのは、どうにかしたいと思っているのは娘自身なのに・・・・。

自分の「その程度だったのか」信仰の弱さをも改めて思い知ったと同時に、それでもなおこんな私を愛し、大事だよ~とおっしゃって下さる神様につながっていたい。
この繰り返しがクリスチャンじゃないかな。苦しいことは誰にでもそれぞれあるけれど、同時にそれはとても感謝なことで、結局は喜びとなると知る・・・・この喜びへと変わっていく時の祝福の連鎖を娘達に伝えられたらいいな・・と思うのですが、言葉で伝えるのはなかなか難しいです・・・。

まずは主の前に喜んで生きること、
私自身が日々、主の前に喜んで生きられたら・・・何の言葉も要りませんね。
これはいつもわたしの課題です。


***********************
旅行で小名浜に行ったタロちゃんの両親から、さんまが一箱届きました!
計25尾~~。まずはお隣さんに配って・・・・
f0128076_10143996.jpg

その他お世話になっている方にもちょこっとおすそわけして・・・
届いた晩は贅沢にサンマの塩焼き、タロちゃんと私、2尾ずつ!ご飯も何もなくサンマだけ(笑)
f0128076_9475892.jpg

そして残りは三枚卸にして(恥ずかしながら最近やっときれいにできるようになったのでした)玉ねぎと一緒に酢でしめて一晩おいて、昨晩頂きました。
f0128076_10145627.jpg

季節のものを、美味しくいただけることに感謝です。こうして普通にご飯が食べられるということも、もし「できない」状態になったとしたら「当たり前」ではなくなってしまうのですものね。
自然環境のこともあり、そして病気などで食べること自体「できなくなる」場合もあり、色々を考えると、今こうして食べられることが本当に感謝しなくてはいけないなぁ・・と思うのです。
f0128076_954293.jpg

今年最後のむかごかな?今回はさっと茹でてから、フライパンに移してオリーブオイルで炒めて塩で味をつけました。ムカゴご飯より美味しかったです。
また来年も食べられますように。
[PR]
by poomingxxx | 2008-10-29 09:56 | 信仰~こころの内側