ウキウキ感!・・・そしてTana*cafeのお知らせ☆

f0128076_9384753.jpg

寒さも一段と深まり、もう秋から冬の気配・・・・。
一年で一番好きな季節です。
わたしは子供の頃からこの季節が大好きなんです。でもなんでかな?
f0128076_1025533.jpg

この寒さの中、母にくっついて本を読んでもらったり、母が座って編み物をしている同じこたつにもぐって本を読んだり(赤毛のアンや大草原の小さな家が定番でした。時々キャンディキャンディなんかだったり・笑)・・・そうしてぬくぬくと転寝をしたり、起きるとあったかいカルピスを
作ってくれたり・・・・。
あったかい記憶が身体に刻まれているからでしょうか。

特にカントリーでもなく、かと言って純和風だったりでもなかった母のインテリアでしたが(今で言えば雰囲気は初期の青柳啓子さんみたいな感じの部屋つくり&テーブル作り)、いつも小ざっぱり、季節をいつも身近に感じてその中で楽しくて家族が気持ちよく過ごせる空間を作ることに関しては、母からたくさんのことを感じ取ったと思います。そしていつも笑顔でいた母。
父がいつも命と向き合う仕事をしていたせいかもしれません。

まだ小学生だった私の記憶にも焼きついている父の顔・・・仕事(病院勤務でした)から帰ってくる父の顔は、時としてとても沈み、まるで今重症の患者さんを目の前にして、どうしたら助けてあげられるか苦悩しているような時もありました。(後から聞いたのですが、その時は骨肉腫と戦っていた女子高生を担当していたそうで、父の執刀のもと足を大腿部から切断し、その術後、毎日の傷の消毒で泣き叫ぶ少女に向き合っていた頃だったそうです。その方は私の知り合いのお姉さんでもあり、とても可愛らしい方で父も何とかしてあげたかったのですが、残念ながら手術後他の場所に癌が転移し他界されたのです)
そんな父が心を休める場所、安らげる家にしたかったのでしょうね。
どんな時も笑顔で迎えていた母、その後に迎えた父方の姑の壮絶な介護も、今のようなシステムもない時代でしたから相当だったと思います。それでも私にとってどんな時もいつも家は心休まる場所でした。

母となって17年。今はインテリアはどんなテイストにしようか・・・は楽しみとして色々思い巡らせている私ですが(笑)、一番根っこの部分は・・・夫が、子供達が、家でほっとできるか・・・のびのびできているか・・・やっぱりここからのことですね(^^)
ご飯の炊ける匂い、夕餉の匂い・・・今日のご飯は何?とわくわくしながら聞いてくる次女や三女との会話。学校での報告に耳を傾けるちょっとした時間。
そんな時間もおうちのインテリアの一部として、子供達の心に「あったかい記憶」として残ったら嬉しいな~って思います。


なんでこんなことを思ったかと言うとですね・・・
昨日三女がいやにウキウキした顔で言ったのです。
「ね~、母さん。寒くなって、なんかクリスマスも近くなって、お部屋の中があったかくなってきていいね(^^)このお部屋も、もっととかとか、クリスマスのものが増えてきて、その中で編み物したり本を読んだりあったかい紅茶を飲んだり・・・なんかそういうのって楽しくて大好き!!」

あああ・・・わたしの子だなぁ~~とつくづく思ったのでした。
そしてそれって、私が子供の頃に知らず知らずのうちに感じていたこと、母から譲り受けたものなんだなぁって。

そしてもっと気付いてしまったことがあって。
その感覚って何かに似てると思ったら、それはイエス様の愛でした。
毎日それはなくならないもの。あったかくていつも流れているもの。
こちらから求めれば、惜しみなく与えて下さる方。
人間が与えるような、限りのあるものではなくて、もっともっと深くて広くて大きい愛。
その中はあったかくて、いつも安心していられて、自分が自分のままでいいんだよ、って
自分を偽らずにいられるところ。
私が神様に繋がっていれば、たとえどんなインテリアでも、どんなご飯でも・・・そこに神様がいてくださればみんないつも心があったかくいられるんだな・・・って、妙に納得してしまいました。

時々、インテリアにこんなに夢中になっていいのかな~?とか、手作りよりもっとすべきことがあるでしょう・・・って自分に問いかけていた部分があったんです。
でもね、そうじゃないんだなって(^^)
全然重く考えることなく、家族ひとりひとりのことを思ってどんなご飯にしようかな?今日はあの子は風邪気味だからこれを作ろう・・・早く元気になってほしいなって祈ったり、ああ・・ここに可愛いキルトを作って包んであげたら夜も気持ちよく過ごせるかな?って、きっとそういうことが私の祈りのスタイルなんだな~って思いました。
そしたらますます日々の暮らしが楽しくて!!
f0128076_10242590.jpg

三女が感じているウキウキ感・・・それを言葉にして私に伝えてくれて有難う!
私も神様にもっともっと日々頂いているウキウキ感への感謝の気持ちを伝えたくなったのでした。
f0128076_1024029.jpg

編みかけのひざ掛け。ま~だまだこれだけ(汗)
一日1段を目指すぞ~~!
f0128076_10251985.jpg


*******************

ここにも感謝!
今週金曜日(14日)11月のTana*cafeやります。
時間はいつも通り、10時より。
場所は我が家(詳細についてはpooming@k6.dion.ne.jpまでお問い合わせ下さい)

どなたでも参加OKです。

*今回はパッチワークをしながら楽しいひとときを一緒に過ごしましょう!
(参加費:材料費100円。お茶代100円。この200円はそのまま日曜日の献金とさせていただきます)
[PR]
by poomingxxx | 2008-11-11 10:25 | インテリア