カテゴリ:絵本( 5 )

バムとケロのもりのこや

f0128076_755880.jpg

待ってましたぁ!バムケロシリーズ新刊です(^^)
このシリーズ、もう何年も出ていなかったのでずっと待っていました。
作者の島田ゆかさんのHPをちょこちょこ覗いていて、出ることを知ったときは嬉しかったです。

この絵本、実は私と同じくらい好きなファンがもう一人。夫です(笑)
夫はこの絵本が大好き。
いつの頃からか、このバム(犬です)に自分を重ねて読むようになったようで、
そうなるとケロちゃんはわたし?
前にもブログでそんなことを書いた記憶があるような・・・?
夫いわく、甲斐甲斐しくケロちゃんの世話をするバムは、世話のやける妻のフォローをする自分のように思えるとか(^^;)
そう言われてみると当たる節があるようなないような(爆)
ま、一緒に本を眺めるのは楽しいので、それでもいいのですけどね~。ケロちゃん可愛いし♪


実は作夕、電車の待ち合わせ時間が長い(確か新幹線待ち)夫とメールをしていた際、
「本屋にいて時間つぶしてる」ときいた私。
あ!バムケロの新刊ほしい~!とメールしたら次の返信が返ってきました。


「残念!さっき最後の一冊が買われてた(--;) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・俺に(^皿^)」


それほど好きなのです(笑)


バムとケロともりのこや・・・・やっぱり島田ワールドだなぁ~と思いました。
絵がやっぱりいい!描き込んで描き込んで・・・描き込んであって、
メインのお話はもちろんなのですが、ページをめくるたびに変化する絵の中のほかの登場人物たちの様子が楽しくて、何度も何度も戻ったり進んだりを繰り返します。
大人も子供も楽しめるバムケロ・・・ぼちぼちでいいからこれからも続いてほしいですね。


f0128076_826947.jpg

ぱっと咲いたビオラ、あんまり可愛いので一輪だけ摘んで飾りました。
ちょこっと首をかしげたような姿、胸キュンです☆
[PR]
by poomingxxx | 2011-01-20 08:27 | 絵本

ひさしぶり~の絵本*

f0128076_1549172.jpg

ひさしぶりに絵本を買いました。
絵本のコーナーに置いてあったこの絵本、さびしそうなくまの表情にドキッとしました。
はじまりのページから、ほとんどがこの2色遣い、なのですが、
途中からきれいなピンク色がちょこっとだけ添えられていて・・・その効果がすごい!
この絵は一体どういうふうに描いたのでしょうか。
・・・酒井駒子さんの絵は大好きですが、特に今回のを見て、確かな技術のある人の絵なんだなぁ・・・と、裏表紙の「東京芸術大学美術学部卒業」という一行から目が離れませんでした。

・・・なんでもないんだけど、どこかが・・・凹んだりして(笑)

f0128076_165524.jpg

一枚200円の古いお皿。先日の水織音さしえ美術館で見っけ♪♪♪
うちの5枚揃いのお皿はほとんどが今や3枚とか2枚(涙)
少しずつ昭和の雰囲気のお皿と差し替えていけたらいいな・・・と思ってます。

今日は車で世田谷まで行ってきました。
道はすごく簡単で、青梅からひたすら東へ東へ・・・新青梅街道を走り、四面道というところで環八に乗るだけなのですが、やっぱり片道2時間ちょっとは緊張します。
世田谷への往復ももうすぐ3年になります。
こんなに寒いのに桜の芽が硬いながらもぷくぷくと目立っていたのが印象的でした。
桜を見ながらの通院も3年目。早くこの道を行き来しなくていいようになりたいなぁ・・・と、
そんなことを祈りながら・・・そして眠さと闘いながらの運転でした。
今夜はよく眠れそう~~。
[PR]
by poomingxxx | 2009-01-21 16:13 | 絵本

秋に読みたい絵本

f0128076_963959.jpg

リビングのカップボードには、一年中いつも何かの絵本を置いています。
そして季節や月の移り変わりに合わせて、置く本を変えます。
そろそろ秋も本格的、こんな本はどうかな?

「たのしいふゆごもり」は、来る冬に向けてクマの親子が色々準備する様子を描いた本です。
絵もダイナミックだし、色もきれいだし、この季節は必ず読みたくなる本ですね。
「葉っぱのフレディ」、これは子供の年齢に沿って、内容の深さも少しずつ心の奥深くに届くように思います。
11歳になった三女、今年は曽祖父が亡くなりました。この本からどんなことを思うでしょうか。
「パッチワークだいすきねこ」特に秋の本ではないけれど、色が秋色で、キルトのあたたかさが懐かしくなるこの季節の本だと勝手に思っています。しましまちゃんが可愛いの。
先日夫にかけてあげたキルトは、このキルトを参考にしたんですよ(^^)

そうそう・・・ここには置いてませんが、島田ゆかさんの「うちにかえったガラゴ」も、秋には絶対読む一冊です。あれ、どこに置いたんだろう??探してみまーす!

本棚にあるよりも、こうして置くことで子供の目にも留まりやすく、見ているとよく手にとっているみたい。うちの子たちはもうみんな10歳を超えてしまってますが、やはり絵本は大好きのようですね。(母としては字数の多い児童書も、もっともっと読んで欲しいのですけどね~・・・)

そしてこの秋・・・・
ころくの毛の長さといったら!
体重はほとんど変わらないのに何だかもこもこ見えます(笑)
f0128076_9353438.jpg

「ん?なに?」
[PR]
by poomingxxx | 2008-10-08 09:36 | 絵本

f0128076_1849154.jpg


先週の木曜日に次女の中学が、そして今日から三女の小学校が始まりました。
長い長い夏休みでした。



デジカメも戻ってきました(ほっ)
でも修理代に泣きましたよ(;_;)

そして・・・ここのとこ私のブログを覗いて下さってたみなさま、ごめんなさい。
しばらく熱&だるさで寝込んでました。
夏の暑さ疲れでしょうか?
高熱で布団に横になり、右を向いても左を向いても気持ちが悪く・・・・
首から肩にかけて石のようにガチガチに硬くなり・・・・
こんなこと、1年以上ぶりかも・・・・・。

昨日からは熱もなく、残るは咳のみ。
次第に酷くなる咳・・・しかも昼間はあまり酷くなく、夜に寝付いた後・・・。
早く治りたいです~~~。

いただいたコメントには必ずお返事させていただきますね。
もうしばらくお待ちくださいませ。


さて。
↑の絵本は、この季節になると毎年読みたくなるものです。
お部屋のインテリアも、ほっこりする雰囲気に変えていこうと思います(♪♪♪)


* * * * * * * * * * * * *

 * ころく通信 *


f0128076_192978.jpg


おひさしぶりです!ころくです!
ころく、相変わらず元気にしてますよ。

毛の抜ける時期なのでしょうか??
大変な勢いで抜けてます(汗)
部屋の中はいつもころくの毛がぁ~~~!!!(涙)
吸っても、掃いても、フローリングワイパーしても、
ふわふわふわ~~~んと塊になって部屋の中を漂います。

お尻の毛も再びボンバー!!
う~~~む。娘たち全員の反対を押し切って、ぷーみんカットを施すべきか・・
悩むところです(爆)
[PR]
by poomingxxx | 2007-09-03 19:10 | 絵本

紙のピアノの物語

f0128076_811124.jpg


ずっとずっと前から、本屋さんに行くたびに手に取っていた本です。
この絵本は、あの世界的ピアニスト。フジ子・へミングの描いた絵です。

『 紙のピアノの物語 』
松永 順平 / 原作、 フジ子 ヘミング / 画 

音楽が大好きな貧しい家の女の子。
特にピアノの音にひかれる彼女・・・。
ピアノを習ったことのあるお母さんから指の運び方や楽譜の読み方を教わりますが、
ピアノを家におくことなどできません。
そこでお母さんが88の鍵盤を描いた紙のピアノを作ってくれます。

女の子はその紙のピアノを本物のピアノの上に置いて弾き始めますが・・・・・・


実際のフジ子さんの境遇とは違うようですが、
このお話の幸せな結末とフジ子さんの挿絵の雰囲気が素晴らしく、
読後にほんわかした気持ちになります。

本屋でまたしても見ていたら、長女が「図書券があるから買ってあげる!」と言い、
プレゼントしてくれました♪
これからは家でたびたび開けます。ありがとね!


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

* ころく通信 *

f0128076_8554330.jpg


昨日は寒かったよね~。
ぼくがあんまり震えていたので母さんがキルトをかけてくれたよ。
これはぼくのキルトじゃないんだってさ。忙しくてなかなか作れないとつぶやいてたよ。
ぼくはこれでもいいんだけどね~~。キルトってあったかいな♪
[PR]
by poomingxxx | 2007-04-04 08:57 | 絵本