カテゴリ:信仰~こころの内側( 120 )

川を眺めながら

f0128076_18495560.jpg


こんにちは!
ちょっと気を抜くと、ブログの更新をしそびれてしまいます(^_^;)

今日は近所の『いもうとや』さんで素敵な景色を眺めながらセルをしました。
セルは、日々の生活の中で、イエス様とどのように過ごしたか、どんな御言葉に取り組んでどんなことが示されたか、または慰めを受けたか…等々…集まったメンバーで分かち合う会のことです。

今日は私と友人二人で。こんなに素敵な景色を眺めながら、あっという間の2時間を過ごしました。久しぶりのあんみつも美味しかったなぁ。感謝

f0128076_18501595.jpg


そうそう…娘の出産予定日まであと10日。
孫との対面もあとちょっと!
楽しみすぎますが、娘が迎えるお産を祈る毎日です。





[PR]
by poomingxxx | 2016-06-16 18:41 | 信仰~こころの内側

トンネルの向こう側

f0128076_17163375.jpg


闇が暗ければ暗いほど、
光の明るさは増し、
トンネルが長ければ長いほど、
抜け出たときの喜びは増し加わる…


闇の中で出会う主の光
この光を信じて…
見失うことなく…
この光だけを身に纏い…
さぁ、暗くても平気
前に進もう


握っているのは大切な言葉
抱いているのは真の希望
力強く羽ばたいて

眼を閉じていても見えるのは
トンネルの先の虹
さぁ、怖がらないで
わたしが隣にいるからね

今日の一歩
明日の一歩
重ねていこう
トンネルの向こう側まで









[PR]
by poomingxxx | 2016-04-28 17:09 | 信仰~こころの内側

ここ・・・まだ覗く方はいらっしゃるでしょうか?

おひさしぶりです。ふみです。



はい、生きております (^^;;;




春からPCの調子がずっと悪く、今も娘のPCを借りての更新ですが・・・
突然、何の前触れもなく更新をストップしてしまってすみません・・・m(_ _)m



更新しなかったのはPCのせいではなく、日々の雑多なできごとと、
自分自身の気持ちのせいでした。

気持ちとは言っても、落ち込んでいたわけでもなく、とても元気にしていました。
一つ、大きな変化といえば、長女と次女の仕事が午後~深夜になり、ほぼ毎晩、終電で帰宅する娘たちのお迎えに駅まで行っているので、昼間がとても眠く、仮眠をとりつつ~~家事もやりつつ~~という、とてもハードなものになっています。

コンビニのお仕事は8月で辞めました。




ああ、あまりにも長らく更新していなかったので報告も色々ありすぎますね~~汗
夏には大きな怪我もしてしまったんだった・・・(もう治りましたケド)





ちょっとずつまたボチボチ書いてみようと思いますので、よろしくお願いします。
[PR]
by poomingxxx | 2013-12-08 23:51 | 信仰~こころの内側

家庭集会


f0128076_926458.jpg


土曜日は家庭集会を開きました。
大人が12人も集まって、とてもよい分かち合いの場となりました(^^)
(その間子供は別のお部屋でDVD鑑賞&おやつ♪)


ところで家庭集会とは別に、土曜日は毎週朝7時から、教会で『早天(そうてん)祈祷会』という会があり、
讃美、聖書の読み合わせ、そしてとても短いメッセージと、各自祈りの時間を持ちます。
その間だいたい30~40分くらいでしょうか。
夫と私も毎週行っているのですが、今回の早天では旧約聖書の箴言3章1~20節を読みました。

その中にあった御言葉・・・



1 わが子よ、わたしの教えを忘れず、わたしの戒めを心にとめよ。

2 そうすれば、これはあなたの日を長くし、
  命の年を延べ、あなたに平安を増し加える

3 いつくしみと、まこととを捨ててはならない、
  それをあなたの首に結び、心の碑にしるせ。

4 そうすれば、あなたは神と人との前に
  恵みと、誉とを得る。

5 心をつくして主に信頼せよ、
  自分の知識にたよってはならない


6 すべての道で主を認めよ、
  そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる





ここを読んだ時、言葉に宿ったイエス様の命が、
すぅ~~っと私の中に沁みこんで来て、涙があふれてきました。

ここ数日、数ヶ月、もっともっと長い間にたまったものが一気に洗い流されたような、
そんな感覚でした。
「言葉が沁みる」って、そして一瞬で元気になるなんて。
聖書にはそんな力があります。


家庭集会では各自が自分の最近感じていることや、
礼拝メッセージまた聖書などから示されていることを自由に分かち合います。
初めての人でも、聖書がよく分からなくても自然に話しができるような、そんな場です。
今回私は朝の早天でのできごとを、最近の家庭での様子とあわせて話しました。

年齢に関係なく、そしてそれぞれが状況すら違えど、
共に祈り、喜びや悲しみを分かち合い、感謝にかえていくことができて嬉しい。
また人の証しはとても励みになります。
ああ、あの人もそうことがあったんだ、ああいう風にして神様に変えてもらったんだ、と。


今回都合で来られなかった人も多々いるので、三女の受験の様子を見つつ、
来月もまた集まれたらいいな~と思います。


その後はいつものお楽しみ。
みんなでご飯を食べて、お茶をして・・・次の日に礼拝を控えているので
夜9時くらいには解散です(今回は楽しすぎてちょっと延長しちゃったけどね)

f0128076_9505279.jpg




今日は青梅は朝から雨。雪に変わるのかなぁ?
家族はお休みだけど私だけ仕事~(TへT)
でも明日もお楽しみがあるのでがんばろう!(そのことはまた次回!)
[PR]
by poomingxxx | 2013-01-14 09:53 | 信仰~こころの内側

Merry Christmas!!

なかなかすっきりしない風邪がやっと治りました。
今回は長かったなぁ。
仕事も先週はお休みをいただきました。
替わって下さった方々に感謝!

さて。皆さんは今年どんなクリスマスを迎えていますか?
我が家は・・日曜日のクリスマス合同礼拝。
昨夕はキャンドルサービスでした。
そのあと、三女と私は教会の有志と一緒にキャロリングに。
計10件のお家の前で、「荒野のはてに」と「きよしこの夜」を讃美しました。
寒かったけど楽しかった!
イエス様が生まれたことをお祝いして、お家の前で讃美して祈る夜・・・
クリスマスの過ごし方ではこれほど嬉しいことはないかな?



f0128076_8523229.jpg



さて・・・。これは友人Mちゃんのおうちによんでもらって
大人の女子クリスマス&忘年会をした時の写真です。

Mちゃんが腕によりをかけて用意してくれたご馳走の数々!!
どれも目に美しく、そして美味しくて・・・
準備が大変だったでしょうね~。ありがとね、Mちゃん。


こんな可愛いドリンクコーナーもあり(^^)

f0128076_8561145.jpg


昼間っから飲んでしまいましたよー。
この日ばかりはダイエットを忘れて、お腹いっぱい!

見回せば・・・
Mちゃんちは本当に素敵なんです。

f0128076_94693.jpg


カントリー調のお部屋に、彼女の大好きな雑貨が
それはそれは上手にディスプレイしてあって、
中には毛塚千代さんのドールや、
毛塚さんのドール教室で作ったMちゃんのハンドメイドドールがあります。

ガーデニングショップでお仕事しているMちゃん。
あちこちにクリスマスイメージのリースとか
雑貨があって、お店のようでした。

えへ。Mちゃんがキッチンに立ってるところを隠し撮り(笑)
Mちゃんも可愛いでしょ。

f0128076_972798.jpg


もともとカントリーが好き、ハンドメイドが好き・・で知り合った4人。
子供も同じくらいの年齢が上下で散らばってて、
会えば子供の話、ハンドメイドの話、夫の話(笑)
今は仕事や受験、好きなスターの話(一部ね・爆)などなど・・・
久しぶりでも話は尽きませんでした。

Mちゃんちの長女ちゃんととうちの三女は今同級生でもあるし~~
受験生だし~~

次は進路が決まった頃、今度はうちによぶね!
またその時まで、お互い仕事頑張ろうね。

本当に楽しい時間をありがとう~。



今日はクリスマス。
すべての人の上に神様の祝福が豊かにありますように。
[PR]
by poomingxxx | 2012-12-25 09:18 | 信仰~こころの内側

祈り

f0128076_81427.jpg


友人手作りのタルト。
ちょっと疲れ気味の身体と心に沁みました。
Yちゃんありがとう(^^)/

自己中心はいけません。
そう子どもの頃から聞かされていた言葉。
でもその本当の意味を知ったのは、神様と出会ってから。

自己中心がダメなら何中心がいいの?
ダメなことだけ教えられてきて、何がその替わりになるのかは知らなかった。
でも、神様を中心として生きることを知った今、
一番痛感するのは、「わたしはどこまでも自己中心なんだなぁ」ということ。

自分がかわいい、
自分が大事、
自分の物差しで物事をはかる、
そしてそこで他を比較して、他者を見る。

どこまでもどこまでも、まずは自分のところから。
でも、
祈ることでその中心点を神様に移すことができる
神様の目線で、今の状況を見てみる。
起こっている出来事も、心の中にある思いも、
本当の気持ちも。

祈ることは神様との唯一のパイプみたいなもの。
祈る中に、神様からの示しが与えられています。
苦しい状況にあっても、
もしかしたら苦しければ苦しいほど、
心が渇けば渇くほど、そこに注がれるイエス様の水は
・・・注がれるというより、泉のように湧き上がってくる
いのちの泉はあふれんばかりになって
終いにはかさかさになった部分を潤してくれて、
喜びに、感謝に変わっていく

祈りにはそんな力があります。
祈れないほど、心が疲れている時も、
私のために夫が、娘が、家族が、
そして教会の誰かが祈っていてくれる。
そしてそういう祈りはいつも神様にきかれている・・・

今日も、痛みばかりを見ないで、
その中にある神様からの恵みに目を注いで、感謝して過ごそう。
今日はお客様の日。
神様がどんな出会いを用意して下さるか期待しつつ。
[PR]
by poomingxxx | 2012-12-04 08:19 | 信仰~こころの内側

それでもだいじょうぶ。

三女が風邪で月・火とお休みしてました
今朝も100%ではないながらも
来週の期末前だし、受験生なので
何とか行きました。

これからいよいよ受験モード。
私は3人目にして最初の入試なので
(色々あったのですよ)
白紙の状態(^^;)
母も心の準備をせねば。

f0128076_1052165.jpg


それでもしっかり遊んだ土曜日。
久しぶりの親友との飲み会は
すっごく楽しくて
話題が尽きなかった(笑ったね)
最近の飲み屋さんはすごいね。
帰りに↑こんなきれいな花束をもらいました。
幾つになっても嬉しい。


昨日はいただいたイチジクを
コトコト煮ました。

一日1つずつのおやつ。
バニラアイスと一緒だと
美味しいんだけどね(がまん~)
f0128076_10554792.jpg



長女が就活に苦しんでいます。
病気の壁がね・・・。
どこまでも立ちふさがる。
でもだいじょうぶ。
神様はきっと祝福で満たして下さるよ。
今朝、メルマガで届いた御言葉から。



「ついには、神は笑いをあなたの口に満たし、
喜びの叫びを
あなたのくちびるに満たす。」
(ヨブ記8:21)
[PR]
by poomingxxx | 2012-11-14 10:56 | 信仰~こころの内側

受け入れること

f0128076_950225.jpg


可愛いこの目に見つめられたら・・・・何でもしてあげたくなっちゃいます♪
ころく、毎日可愛さ倍増中(笑)

この子がうちに来て、もう5年以上になるんだと皆で言い合いましたが・・・
あっという間ですね、5年なんて。


最近、毛の抜け方が半端ないです。
すごいですよ~~~、長毛犬!!
ブラシをかけるとビーチボール大くらいに大きな塊ができますし、
家の中も毛だらけです。

f0128076_9533947.jpg


毎朝ブラッシングするのですが、嬉しそうに、気持ちよさそうに目を細めてます。
身体全体を預けてくれてる可愛さ、たまりません(^^)


家の中の毛は、こんなですがね(居間&台所を一度ササ~~っとしただけですよ)

f0128076_9551859.jpg





:::::::::::::::::::::::::::::::::::



昨日の『聖書の会』ではガラテヤ書6章を読みました。

その中での牧師先生のお言葉・・・・

「今の自分の不幸を悲しんだり、受け入れられないということは、天に唾を吐くことになるんですよ」

ズン!と応えました。
まさしく!私がしていたことだったから。
マタイによる福音書に「悲しんでいる人たちは幸いである。彼らは慰められるであろう。」とあります。
だから安心して悲しんでいましたが、クリスチャンになってもうすぐ10年の私が、いつまでもここで止まっているのは不信仰でした。

だって、主が全てのことをご存知で、全てを最善に導いて下さる、と信じているのに、
何故今もなお「悲しむ」必要があるのか、、、、ですよね。
ということは、信じてなかった=不信仰だ・・・ということです。

神様の御手の中に、「今」はいつも最善にある・・・・たとえ人間の目に、現状がどんなに苦しみの中にあっても!!!・・・・そう信じて、また歩もうと思いました。
私の生き方、歩みが全て主をあがめるものとなりますように・・・・。
教会での集まりによって、また神様が気付きを与えてくださいました。感謝!

今日はこれからセルグループです。
小さな集まりですが、神様を賛美し、礼拝する場となりますように。
[PR]
by poomingxxx | 2012-07-19 10:05 | 信仰~こころの内側

f0128076_03466.jpg


聖書との出会いは私が高校生の時にありました。

私は中3でいじめられた友人をかばって、そのために次に自分がいじめの標的になったことがあり、
高校は県外の、自宅から2時間の通学を要するところにしました。
そこがカトリック系の私立の女子校だったのです。

もともと幼稚園がカトリック系だったことや、とにかく地元から離れたところに行きたかったこと、
そして心の奥底では「いじめ」のないような世界への憧れがあったのかもしれません。
とにかく学校生活では毎日お祈りをし、金曜日にはミサがあり、音楽では賛美歌を歌い、宗教の時間には眠い目をこすって聖書を読んでいたような気がします。

しかし、その時の私には、一度もその世界のことが自分のこととつながっているとは思えませんでした。
同級生の中には、ミサのときになると頭に白いレースをかぶっていた子が数人いましたが、クリスチャンになること、神様を知ることってどんなことなんだろう?・・・って思ったこともありませんでした。
ただ、レースをかぶった友人の姿が美しいな~という記憶だけが残っています。


そんな私が、36歳の時にクリスチャンになりました。
子供を通して再度教会に通うことになり、礼拝へと導かれ、そのメッセージの中で自分と向き合う時が与えられました。
36歳で初めて知った「本当の自分」は、なんとも情けない、自己中心で傲慢なわたしでした。
そこから神様の訓練は始まりましたが・・・そして今も続いていますが、
結論から申しますと、それはすべてが恵みと感謝に変わっています。

聖書のみことばによって自分をえぐる・・・そうすると自分の中のたくさんの汚い部分が見えて、それを捨てたくなります。中々これは難しい作業ですが、それを助けてくれるのがイエスさまです。
礼拝で牧師先生を通して語られる神様の言葉はぐさぐさ胸に突き刺さってきます。
突き刺さった部分は、イエス様にあやまって、「自分の力ではどうにもできません、助けて下さい」と宣言し、自分自身を手放して、イエス様と共に歩みだそう・・・と言う気持ちになります。


自分を知れば知るほど、その未熟さ、足りなさに恥ずかしくなるばかりですが、
そんな私を生かして下さっている神様は、きっとこんな私にも「用いどころ」を見出して下さってるとしか
考えられません。
それが何なのかは私にはまったく分かりませんが(笑)、明日もまた神様に喜んでいただけるように一日を過ごせたらいいなぁ・・・と思います。
そのために、みことばに触れ、みことばを信じて歩みます!



*写真のクローバー、自宅のブラッククローバーですが中にひとつだけ四つ葉のクローバーを発見!
[PR]
by poomingxxx | 2012-06-18 00:27 | 信仰~こころの内側

最近のこと

f0128076_1493111.jpg


3月も今日で終わり。
そして今年度も今日で終わりますね。
ああ、もう2012年も四分の一が過ぎてしまったのですね・・・速いなぁ。
来月になると教会ではもうイースター(復活祭)です。


昨年の10月末より、私は本格的にパートを始めました。
結婚して20年目・・・にしてです。
これまでは雑誌のイラストを描かせていただいたり、週に1~2回骨董屋さんで店番をしたり、
幼稚園の預かり保育(延長保育)をしたり・・・と、どれも不定期だったり在宅だったり・・・。
今にして思えば、それもその時の私の家庭での状況においては最善のもので、
それ以外には何もできないほど、の神様の采配でした。(感謝!)


そろそろ週に数日、外で働けたらなぁ・・・と思って祈り始めた週の週末、新聞にはさまっていた求人広告の中に、家から歩いて3分のところにあるコンビニ(7-11)が求人募集しているのを見つけすぐに電話。あっという間に決まったのでした。
午前中は週に3日、教会の奉仕や聖書の会、セルグループの集まりなどどうしてもそのまま活動を続けたいものがあったのですが、それもそのまま守られていて、なおかつ午後に働けることに・・・。
こんなの出来過ぎだー!とびっくりしましたが、それが神様の御心であればそうなるのですね(^^)


仕事はとても楽しく、わたしに合っていると思います(^^)
日々、色々なお客様との出会いが新鮮で、覚えることもたくさんです。
5ヶ月が過ぎ、やっと慣れてドキドキしたり失敗することが少なくなりました(笑)
多種多様なお客様とのやりとりも、時には祈りが必要だったり、その人とのやり取りの中に浮かぶ自分の思いを悔い改めたり・・・信仰的にもなかなかやりがいのあるところです。
きっと神様はいま一番私に足りなくて、最も必要なものを学べる場としてこのパートを与えられたんだなぁ~と感謝しています。


そんなわけで、娘の様子も心に残しつつ始めたパートでしたが、このころに長女の信仰もしっかりとイエス様に立つことができて、本当に全てのことが、まるで「将棋の駒はこのように進めるといいのだよ」・・・と神様が動かして下さっているかのように整えられてきました。


聖書の、ヘブル人への手紙12章を私はこれまで支えとしてきましたが、
まさに試練を耐えた後の祝福がここの数ヶ月のような思いでいます。

例えばここを読んでみて下さい。
このように、この箇所ばかりではありませんが、私の一番近くにいつも聖書の御言葉があり、私の中に生きたイエス様がいて下さるので、未熟で弱い私がくじけそうになっても、もう全てを投げ出してどこかへ逃げたいような思いになっても、いつも励まして、支えていただけました。今もそうです。


そして先日、娘の中にある信仰が、熱く熱く燃えていることを知りました。
実家に遊びに行った際、祖母の肩をやさしくマッサージしながらしきりにイエス様のことを伝えていたそうです。そして帰る際に置手紙をしたらしいのですが、その中には・・・


「わたしの、目に見えない病と、心の傷から救って下さった神様を、
ばあばが信じることができたら嬉しい」

そのようなことが書いてあったそうです。母が「強くなったねぇ」と嬉しそうに報告してくれました。
私が感じ取っていた以上に、娘はイエス様を「わが主」として歩んでいたのです。
これ以上の喜びがあるでしょうか。
もちろん、病気が完全に癒されることは祈っていますが、私はもう十分です。
彼女がイエス様と人生を歩む時、そこにあるもの全てが祝福になるのですものね。


わたしが今あるところは家庭、教会、そして職場。
どこまでキリストの香りを放てるか・・・・が大きな課題です。
どうぞ毎日古い自分を脱ぎ捨て、新しく生まれ変わることができますように。
先日の礼拝メッセージにありました「私たちの生きる人生の根拠は神ご自身です」・・・・これを祈って求めていきたいと思います。
興味のある方は、ぜひお近くの教会の礼拝に出てみてくださいね。
わたしの教会でしたらぜひ連絡ください!(LINKからどうぞ)
一人でも多くの方が、イエス様と出会えることを祈りつつ・・・・。
[PR]
by poomingxxx | 2012-03-31 02:49 | 信仰~こころの内側