カテゴリ:娘ごと( 31 )

母の日

f0128076_18305201.jpg


私がお母さんでいること。

子供ができた時に「お母さんになるんだ」と思ったけど、本当はなるんじゃなくて「させてもらう」の間違いでした。
その意識の違いがたくさん子供を傷つけてしまった。何も知らず、私はお母さんとして頑張ってると思ってました。


時間を戻せるなら…と、神様と出会ってから何度後悔したことでしょう。でも、今はその事も益として下さる神様を信じて、一歩一歩丁寧に蒔いた種の刈り取りをするのみ、と思っています。なぜなら神様のされることに無駄はないからです。


同じように試練を通過中の友人にも、その事を伝えたい…大丈夫だよ。神様のご計画を信じて、一緒に歩もうね!と。

娘たちからもらった母の日のプレゼント
f0128076_00460103.jpg


f0128076_00462003.jpg


これを履いて、イエス様の愛を伝えに歩こう。あなたも一緒に歩きませんか?











[PR]
by poomingxxx | 2016-05-09 19:03 | 娘ごと

振り返り その⑥

戻るは今年2月と去年の秋。


f0128076_18591187.jpg

f0128076_18593386.jpg

f0128076_18594490.jpg

三女の高校の卒業制作展に行った時の写真です。
娘は八王子にある都立片倉高校の造形コースに3年間通いました。

中学の時は3年間美術部。部長にもなり、好きな絵を好きなように描いて過ごしました。高校受験の際は「普通科なら高校行かない、勉強は嫌いだから」と言い、高3の最初から造形コースのある片倉高校を見つけ、5月から始まる高校主催のデッサン講習会に通いつめ、都立推薦で決まりました。

3年間油絵に没頭?し、楽しい高校生活を送って、たくさん描いた油絵。その集大成が卒展です。これには2ヶ月かけて仕上げました。

タイトルは
「命のパン、いただきます」


クリスチャンである彼女の、まっすぐな気持ちを込めた作品。私がずっと焼き続けてきた…彼女の幼い頃から食べてきたパンと、主イエスのからだであるパンをかけてあります。そして「おさなご」のようでないと神の国に入ることはできない、とイエス様が私たちに言われたように、自分の幼いときの写真を絵におさめました。

祈って…祈って決めたテーマと構図。
毎回祈ってから描いたと言っていた絵は、本当にあたたかく、私の心を打ちました。


こちらは自画像。
文化祭にて展示してありました。
f0128076_19000916.jpg

f0128076_19002148.jpg


卒業し、大学生となった今、しばらく絵はお休みです(*^^*)
また無性に描きたくなる日が来るのでしょうか?(笑)…部屋のイーゼルが少し寂しげに見えるような気がしますが、またいつか描きたくなる日を待つことにします。










[PR]
by poomingxxx | 2016-05-03 18:28 | 娘ごと

だいじょうぶだよ

f0128076_07001053.jpg

長女がひどい目眩で立てなくなりました。
今月半ばのことです。
薬で少し改善してきそう?…と希望を持ち始め、数日お休みの後…大丈夫かなぁ?と仕事に出た初日、再びひどい目眩で立てなくなって救急車で運ばれました。

運ばれた先は武蔵野日赤病院。
あらら…遠い…仕事をすぐに切り上げて車で向かい、連れて帰ってきました。
しばらくまたお休みです。
本人、仕事の焦りと目眩の症状に気持ち落ちまくり。そして時々荒れまくり。私は早い回復を祈りつつ、時々八つ当たりサンドバッグになってます。(ソフトなジャブですから大丈夫です笑)

いろんなことが起こりますね~。こういう時、私の思いがどこに向いているかでこの出来事も変わると思います。どうぞいつも主に向けられていますように!小さなことも、どんなことも主の出来事として受け止めていけますように!


写真の花はカイドウ。3年前の春、ある方から小さな苗を娘たちの記念に頂きました。ちょうど3人の娘がそれぞれの学校を卒業した春でした。3年でぐんぐん育ち、今年もたくさんの花が開きました。
だいじょうぶだよ、そうイエス様が言ってるような…そんな気がします。







[PR]
by poomingxxx | 2016-04-28 06:40 | 娘ごと

振り返り その⑤

f0128076_06320445.jpg


f0128076_06321397.jpg

4月はじめ。新しい大学生活のために千葉へ向かった三女。駅で見送ったあと、そのまま家に帰らず一人ちょっと寄り道。
f0128076_06330509.jpg

向かったのは近所の広場。
去年長女とふらっと行ってみて、桜を楽しんだところです。
f0128076_06332246.jpg

f0128076_06334673.jpg

f0128076_06341289.jpg

f0128076_06344309.jpg

f0128076_06352182.jpg

f0128076_06372468.jpg

f0128076_06373646.jpg

毎日一緒にいた娘が家を離れるのは正直寂しいけど、これも神様の導きでした。素晴らしい出会いと学びが三女の上にありますように!
美しい新緑と鴬の可愛い囀りに元気をもらって…私も私の日常を、主の前に歩みます。





[PR]
by poomingxxx | 2016-04-28 06:12 | 娘ごと

感謝!

もう2月5日・・・。
1日の都立推薦の発表から、バタバタの週末が終わりました。

そして三女、都立推薦・・・・・



合格してました~~(^^)



f0128076_7594181.jpg




「どうしても期待しちゃうし、落ちたら落ち込むと思うからついて来て」

そう言われ、自分の発表を見に行くときより緊張して、娘と一緒に発表を見に行きました。
まぁ、もともとそのつもりでしたが(^^)


ここで待ってて下さいね、というところに、
4人ずつ横に並び・・親子の長い列ができ、
あと5分で9時になる頃・・・・・「あれが掲示板だ!」という白い板を持った数名の先生方が
遠くを歩いて、そして掲示してるのをドキドキして見守りました。

そして、「は~い。ではゆっくりこのまま進んで下さ~~い」と指示さて、
掲示板の前に・・・・・。


受験番号3202・・・・3202・・・・あ!あった!・・・と内心ほっとして
娘の顔を見ると、

大きく目を見開き、「え!?」「え!?」って小声で呟いていました。

そして「あったぁ~・・・受かってたぁ・・・・」と言いながら目にはうるうる涙が・・・。
思わず小さく固く抱き合って喜びました。




そんな発表のあとは入学手続きや制服採寸をし、
まだ実感のあまりない中、それでも思い出しては喜びをかみ締めて帰宅してきました。


でも、三女のお友達の中には推薦は残念だった仲良しが何人もいて、
帰宅途中に入る情報に、逆に学校に報告に行くのが緊張したようです。
やっぱりみんなで合格したいものね。

でも、残念だったお友達も心から娘の合格を喜んでくれたようで、
帰ってから「まだ受験まで1ヶ月あるみんなのために、掃除やその他、自分にできることを一生懸命やるよ!」と張り切っていました。
これからは卒業までの間、合唱コンクールの実行委員の仕事があったり、
春からに向けて、最後に部活(美術部)にも顔を出したいようです。



同じ日に、次女も携帯の更新のために帰省し、賑やかにお祝いしました。
このケーキは、三女を自分の娘のように可愛がってくれている私の友人からのお祝いです。
Aちゃんありがとね~!



土曜日は、数ヶ月の準備の集大成、長女の学校の「保育発表会」が練馬センターであり、
受験を終えてほっとした三女と一緒に観に行きました。
保育発表委員としてずっと準備をしてきた長女の、卒業前の最後の発表会です。
病気がネックとなって、まだ仕事を見つけられていないという状態ではありますが、
それも神様の最善へのご計画のうちにあると信じています。


その発表会も終わり、本当にみんながほっとした土曜日の夜。
久しぶりに家族5人そろってのんびりごはんを食べました。


f0128076_750329.jpg


これはその時の写真。
娘が3人そろって何やら楽しそうに話していました。
ああ、この子たちは、神様から預かった宝物だなぁ・・・と感謝せずにはいられませんでした。
それぞれが今の学校を終え、それぞれ新しいスタートを切る2013年の春。
これからもいつも主を見上げて、素直に従っていけたら、と思います。感謝!




心を尽くして主に信頼し、自分の分別には頼らず、
常に主を覚えてあなたの道を歩け。
そうすれば、主はあなたの道筋をまっすぐにしてくださる。

             (箴言3章5-6節)
[PR]
by poomingxxx | 2013-02-05 07:55 | 娘ごと

都立推薦終わりました

f0128076_88527.jpg


昨日は三女の都立推薦の受験日でした。
その前日、お世話になっている絵画教室にいつものように行き、先生に最終チェックをしていただきました。
先生は教会の副牧師さんでもあり、教室の最後には「落ち着いて受験に臨めますように、神様の守りがありますように」とお祈りしていただいたそうです。
そして「今までやった技術的なことはぜんぶ忘れて、とにかく楽しんで描きなさいね」と言って下さった!と、
喜んで帰ってきました。
そして「たのしみーー♪♪」と(笑)

受験が楽しみなんて、この子大物だわ~・・・と思っていたのですが、
午後になるとやはり集団討論のことや面接を思って緊張が増してきているようで・・・。
そんな三女を誘って、気分転換にと近所の川までお散歩に行きました。

平たい石を次々に探しては水切りをして、その下手さ加減にゲラゲラ笑ったり~~。
ちょうど西日が川原を照らしたので金色に染まった川岸の木々を見て感動したり~。
いい気分転換になりました。

そして夜はとんかつ??のつもりでしたが、本人が一番好きな「春巻き」に変更(^^;)
一緒に具を作って巻いて~~

f0128076_8121932.jpg


三女が力を出せるよう祈り、そして揚げたての春巻きをいただきました。

f0128076_81586.jpg


夜は受験の最終チェック。
6H~6Bまで、各種えんぴつの芯をカッターで削り、全部そろっているか、練り消しゴムは柔らかくなっているか(新しかったので練り練り~~~)受験票はあるか、などなど。

f0128076_818055.jpg


美術系なので、今まで描いたデッサンをもう一度見直したりして、早めの就寝。
母もお弁当の準備があるから早くに布団に入りました。


かくして、昨日の受験を終えて夕方帰宅した三女。
疲れ果てていました~(笑)


3時間集中しての実技検査(自画像デッサンです)。
そしてお昼をはさんでの集団討論と個人面接。
疲労困憊した顔で、幽霊のようになって帰宅してきました(笑)
夜は用意していたごはんを早々に済ませ、8時過ぎにはベッドへ。
都立の推薦でも、三女は昨日で全て終わったので、今朝は元気に登校しました。

結果は今週中には分かります。
一緒に掲示されるのを見に行きます・・・ああ、自分の時よりドキドキしていますー(^^;;;)
みんなが通る道ですし、どうなってもそれが神様の御心だと思えるので、心配とか不安というのは全くないのですが、できればはやり子供の喜ぶ顔が見たいなぁ。


私はスケジュール帳と常ににらめっこ。
3人娘の卒業を間近に、最後のそれぞれの過密スケジュールに一つ一つ対応していきます!
体調管理をベースに、自分の仕事もしつつ、次女の引越し準備もして~~~
ああ、今週は三女の発表と、土曜日には長女の学校の保育発表会を見に行くんだった!
そのひとつひとつ、全てが神様との歩みとなりますように!
[PR]
by poomingxxx | 2013-01-28 08:31 | 娘ごと

お花がひとつ咲きました


f0128076_9114178.jpg


インフルエンザがとうとう三女の中学で流行りだしました。
1年生は楽しみにしていたスキー合宿が延期だそうです。
三女のクラスでも数人がお休み中。隣のクラスは10人だそうです。あわわ・・・。


そんな昨日、三女は都立推薦の願書を提出に行ってきました。
雪の予報も外れて(笑)青空まで出た昨日。
日曜日の本番もお天気は大丈夫そうでよかった。
あとは何とか受験まで体調を崩さずにいてほしいなぁ。

そうそう、私立高校ですが、こちらは合格しました(^0^)/
まずはほっと一安心です。とりあえず春からは高校生になるんだなぁ。

今年から、都立受験には「集団討論」といって、受験生をグループにしてテーマを与えて、
それについて討論させる・・・というものが始まるそうです。
先生方も全く情報なし、なので中学では一切対策なし・・・らしいのです。
ありのままの自分でいるだけだね・・・と、話してはいるのですが、新聞もろくに読まない娘ですし、
地デジになってからほとんどTVを観ない生活の我が家・・・・。
社会性は大丈夫でしょうか(汗)


母としてはとにかく体調管理をしっかりサポートしてあげるのみ!ですね。
今夜も身体の温まるごはんを作って、早く寝るようにお尻を叩きます!
[PR]
by poomingxxx | 2013-01-25 09:26 | 娘ごと

次女1泊帰省

f0128076_9253336.jpg


携帯が完全に壊れた(涙)・・・ということで、
昨晩遅くに次女が帰ってきました。
バイトが終わったその足で、千葉の成田からの道・・・。
夫とほぼ同じタイミング(電車2本違い)だったので、一緒にお迎えし、
帰宅したのは夜の12時。

「やっぱ実家はいいなぁ~。」と呟き、

「う~~~ん。ごはん美味しい~~~♪♪」と、一口食べるごとにニコニコ私の顔を見る次女。

私も待ってたよ。


そんな次女が「ちょっと早いけど、お誕生日おめでとう!」とくれたのが写真のカーディガン。
最近「やんちゃファッション」からだいぶ変化してきた次女は、私の好みがよく分かってる!
バイトでためたお金で、ピアスと一緒にプレゼントしてくれました。
ありがとう~~(T▽T)

f0128076_9281130.jpg


母としては、遠く離れた土地で、元気でいてくれるだけで嬉しいのに。
間もなく学校卒業の18歳。
色々色々あって15歳で家を出て、春にはまた家に戻ってくる予定の次女です。
神様の御計画は計り知れないなぁ。
次女にはどのような道が用意されているのでしょうか。
神様に期待して、楽しみに祈って見守っていこうと思います。
[PR]
by poomingxxx | 2013-01-19 09:31 | 娘ごと

苦しいと痛い、の日々で


珍しく今日2つ目の記事です。
こんなこと、年に数回あるかないか(笑)かな。


時々、ブログに綴るのをどうしようかな?って思うことがあります。
それは娘のこと。


楽しいハンドメイドやイラストのこと、
買い物や友人と食事をしたり・・のことは、
私の暮らしの、ほんのほんの一部のことで、


本当は暮らしの中心となっているそのほとんどが、
娘とのことが中心になっているのではないかなと思います。
正確には、長女のこと・・・(^^)


もちろん、娘は3人ですから、
離れて暮らしている次女とはメールや電話で、
三女とは朝晩顔を合わせる時にはいつも話しを聞いたり
聞いてもらったりしています。
でも長女のことはちょっと別。
長女と、彼女が抱える別の世界をもっともっと理解(=愛し)たい。
そして少しでも、彼女の持つ「暗闇」に近づけたら、と祈る日々です。



苦しいよ。
心が痛いよ。



口にして言うこともありますし、
しなくても、そう心が叫び続ける娘を
もっともっと深いところで理解し、愛することができるようになれますように、
そんな風に毎日祈って過ごしています。

そして私以上に、娘の一番深い痛みの部分に触れることのできる神様に、
娘の心と思いが向くことができますようにと。



楽しい記事ばかりでなくてごめんなさいね。
でも、これがわたしです。
ここが私の立っている本当の場所です。
時々、買い物や、さっきUPした外出の記事をUPすると、
自分でもむしょうに薄っぺらく感じてしまうことがあるんです。
それも私を元気にしてくれる生活のエッセンスで、
必要なことなんだとも思うのですが、


娘との精神的なやりとりの時間や、
祈って待つ時間が長ければ長いほど、
逆に買い物とかインテリアを考える時間が
とても虚しく、つまらないものに思えてしまう瞬間があるんですね。
変だけど。
でもそれほどやっぱり子供の病気って親にとってはつらいものなんです。



だからって、どっぷりと娘のことばかり考えて
ぐじぐじしてるワケではないのですよ~
私はもともとが楽天家ですし(^^)・・両親に感謝!
それに神様は私に「忘れっぽい」という素晴らしい賜物を下さってます。
これは、娘を時々イラつかせることにもなるのですけど
(まーた忘れてるし!!とか言われますが)
過去を思って思いわずらうということがほとんど無いので、
前にある希望だけを見て歩んでいくことができるのです。



つらつらこうして書くことで、
ああ、自分はいまこう思ってるんだ、なんて自己発見できたりもするので
どうぞ時々お付き合い下さいね。
逆に「わたし、何書いてるんだろう・・」って一瞬(本当に一瞬だけ)へこむこともありますが。







では~~。
これから次女にお年玉振込みに行きます!
そして洗濯物干さなきゃ!
[PR]
by poomingxxx | 2013-01-10 09:56 | 娘ごと

長女21歳に

長女が昨日21歳になりました。
昨日を迎えるにあたって最初に思ったことは
神様はこの子を生かしておられる、という実感・・・。
娘の、この世での務めは何なのでしょう。
本人にしてみれば
病気になったことで毎日襲ってくる恐れ、不安、虚無と
嫌がおうにも闘わなければならない。
もう疲れた、消えてしまいたいと毎日のように呟く。

でもね・・・。
生まれてきてくれて本当に本当にありがとう。
これは私の本当の気持ち。
娘を通してでなければ感じることのできない
数々の喜びを、そして悲しみを知ることができる。


その生命の意味、生きる意味を、
娘が神様に求めて歩んでくれたら・・・。
痛みではなく喜びに、苦しみではなく感謝に・・・
あらゆることが、立つ場所が変わるだけで180度変わるんだよ。
私がそうであるように、
夫もそうであるように、
今の目の前の、心の痛む出来事ですら
背後にある大きな愛のご計画の内には、
すべてが祝福へと導かれるための訓練だということに
早く気づいてほしいなぁ。


あなたは素直に喜べないお誕生日みたいだけど

やっぱりおめでとう。
[PR]
by poomingxxx | 2012-11-19 09:38 | 娘ごと