<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

f0128076_10513930.jpg

明日のアドベントに向けて、昨日はお部屋をクリスマスの雰囲気にしました。
とはいっても結婚してからずっと手元に集まってきたクリスマスグッズを出してくるだけなのですが、それでも一気に部屋の空気が変わりました。
まずは長女作のクリスマスツリーでしょ、そしてtonkoちゃん作のクロスステッチ額でしょ、、、
もうこの二つだけで雰囲気たっぷり。
その他にも小さな飾りを並べて、靴下を下げて・・・
f0128076_1055141.jpg

主にカップボード周辺だけの模様替え。
夜にはいつも灯すキャンドルに火を入れると、周りの飾りが変わっただけなのにいつもと違う雰囲気~。なんか嬉しいです(^^)
今度山に入ってスギやマツの葉っぱなんかを採ってこよう。そしてバラの実や南天の実をあわせてキャンドルの飾りやリースを作ろうっと♪

昼間はこのDVDを観ながらおえかき・・・。
f0128076_10585645.jpg

カレンダー完成までの道のりは遠し(涙)
そうそう・・・知人がインフルエンザ(A型)にかかってしまいました。
みなさまもどうぞお気をつけ下さいね。
[PR]
by poomingxxx | 2008-11-29 10:59 | インテリア

f0128076_821714.jpg

娘の通う小学校の横に市民センターがあり、私はそこにある図書室を利用しているのですが、
毎年楽しみにしているのがセンター前にあるもみじの紅葉です。
このもみじだけでなく、娘達の通学路はそのまま『紅葉狩り道路』と名づけてしまいたいほど、多摩川沿いの素敵な道ではもみじをはじめ落葉樹が楽しめます。

抜けるような青空と真っ赤なもみじ。
f0128076_81415.jpg

このトンネルを抜ける子供達のランドセル姿・・・可愛いんです♪
f0128076_8123587.jpg


*****************

カフェ部の打ち合わせでランチをした時の写真です!
f0128076_8144826.jpg

パンを焼いて(シンプルbroetchenの生地です。・・・一番大好きなパンなんです。本当はbrotchenと書いて、oの上に( ¨ )=ウムラウトを書きます)冷凍(汗)のサーモンカツを焼いてキャベツの千切りと特製ソース、チーズと一緒にはさんでGO!美味しかったです!(^^)
f0128076_840212.jpg

続いてはアップルパイ。冷凍アップルパイシートで簡単に。中はさっと煮リンゴ。
焼きたて熱々にエクセルスーパーカップを添えて(笑)お庭のミントも添えて。
どこかのカフェで見たのを真似っこ(^^;)
でも美味しかったな~~。


******************

* 2009年カレンンダーについて *

5年目を迎えるハンドメイドカレンダーですが、今年は私事で作り始めがとても遅れています。

12月、それ以前にカレンダーを準備なさりたい方には本当に申し訳なく思いますが、今年はこれから作り始める関係上、予約受付&販売は12月に入ってから(10日頃)再度こちらのブログでお知らせいたします。

お届けは、12月中旬以降、20までに完了予定です。
また、今年は製作数も150部の予定です(去年の半分です)
毎年娘の体調や行事などで製作数や時期が前後してしまって申し訳ありません。
でも作るからには今年も納得のいくものを・・・と頑張りますのでどうぞお祈りお願いします!

                                 たなかふみこ
[PR]
by poomingxxx | 2008-11-24 08:38 | おさんぽ

ころく、ヤバイ、の顔

f0128076_920781.jpg

このころくの顔、見てください~笑
耳が寝ちゃってますね~~。目がちょっと細め・・・こちらをまともに見られない・・だから薄目・・
なんでこんな顔をしてるかというと・・・


ころく、禁止されてるソファにいるのを見つかって「あー!」と私の一声を聞いたからなんですね。

f0128076_9254619.jpg

たった一声、それだけでこの顔です。

「や・・ヤバイ・・・」って目が言っているようで可愛い♪
ころくは毛がとても長く、どんなにお掃除をしても床は毛が舞ってしまうので、
Tana*cafeなどで赤ちゃんが来る時など、床に敷いたお布団などに寝かせておくのが申し訳なく・・・それがソファ購入の決定的理由でした。
ですからこのソファの上だけはころくは上ってはいけないことになってるんです。
でも時々・・・昨日のようにオネエを駅に送って戻ると、ちゃっかりソファで寛いでいたり(爆)
気持ちのいい場所はワンコは知ってるんですね~(^^;)
以来一人でリビングに残す時にはソファの上にクッションなどを積み上げていくのです。

昨日はそのクッション積み上げを忘れたためこのような写真が撮れたのでした。
ころく、ごめんね~(^^)でもその顔も可愛いんだなぁ(はあと)
昔子供が泣いてる顔見て可愛いなって思ってたのと一緒だ!・・・ころくを見てそう思いました。

最後にもう一回♪
f0128076_9364867.jpg

あはは・・・ごめんなさいの耳・・・か、かわいい♪
[PR]
by poomingxxx | 2008-11-20 09:37 | LOVEワンコ♪

2つのお祝い 

f0128076_994854.jpg

昨日は長女の17歳の誕生日でした。

昨日、17歳になった長女への一番のプレゼントは、やはり神様からいただきました。
先週の土曜日に都心に行って受けた試験の結果がでました。
『高校卒業程度認定試験』・・・の、たった一教科残っていた数学が合格。
これは学校判定ですが、95点のA判定(合格確実圏)がとれていたそうなのでまずは大丈夫。
文部省の判定で合格が覆る心配もありません(^^)


Aへ

高認合格おめでとう!
あなたが頑張って勝ち取った点数だね。
でもね、その勉強する時間や、学校での勉強、通学その他いろいろな場面を神様がずっと守って下さったんだよ。本当に感謝だね。
そして何より、たくさんの、本当にたくさんの人がいつもあなたのことを心から祈ってくれてることに感謝だね。

17歳・・・もしかしたらほんのちょっぴり人よりは苦い経験が多かったかもしれないこれまでの人生。でもそれも神様の深い愛と祝福のうちのことで、その中で経験した苦い思いは、全ていままであなたの畑の肥やしになっているから。ほら・・・誰か同じように苦しみを抱えている人のそばにそっと寄り添える、そんな人になれるんじゃないかな・・。
私の17歳はあなたよりずっと子供でした。目の前のことしか見てなくて、自分のことしか見えてなくて・・・そんな私より、あなたのほうが試練を通っている分ずっと深い人になっていると思います。

ああ・・・ここに書きたいことはたくさんあります。
でも17年を振り返って、今まであなたの通った辛さや苦しさを見続けて・・・そのたびに感じた母としての痛みを記すこともできるけど、今はそれ以上に与えられた神様の祝福に、感謝でいっぱいです。

あなたは今日も、生きている!


毎日、今日こそは本当に命を絶ってしまうんじゃないかと、はらはらして過ごした日々。
下校したあなたの顔を見て玄関で抱きしめて泣いた日のこと。
病棟でさびしそうな目をして迎えた15歳の誕生日。

そんな一つ一つをこえて、今あなたは生かされています。
神様の、大切なご計画のうちに。
だからこれからも大丈夫。ただ神様を信じていこうね。
そして、弱い時こそあなたは強い・・・って、本当に証明されたのだから、
そのことを強く証ししていってね。
私も、これからもずっと祈ります。見守っていきますね。

A、17歳のお誕生日、ほんとうにおめでとう。
神様、感謝いたします。
この子を愛し育てるようわたしたちを親として選んで下さり有難うございます。
これからも、私の足りない愛にあなたの豊かな愛を注ぎ、共に祈り、歩める親としてさらに練り清めて下さいますように。


最後に聖書より・・・

ですから私はキリストのために弱さ、侮辱、苦痛、迫害、困難に甘んじています。
なぜなら私が弱いときにこそ、私は強いからです(Ⅱコリント12:10)

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。
神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた(伝道者の書3:11)

[PR]
by poomingxxx | 2008-11-19 09:16 | 娘ごと

パッチワークcafe!

f0128076_1358149.jpg

今月のTana*cafeはパッチワークでした。
子供達の帰宅時間が今日は早いらしく、限られた時間の中でしたがそれぞれが自分の好きなパターンで、好きなサイズのものを作ることに・・・。
やっぱり時間が足りなくて↑上の写真までであとは宿題に(笑)
完成は来月のTana*cafeで見せてもらうことにしましょう。
f0128076_148524.jpg

今日もみんなで集まってわいわい賑やかにおしゃべり&チクチク。
お昼はプレーンタイプ&ごまタイプのシンプルパンにピーマン味噌(うーらちゃんのレシピです)・・・今日はチクチクしながら手の空いた時につまむ気楽スタイルのランチでした。

ママたちのおしゃべりをBGMにうとうと・・・のあかちゃん♪
f0128076_14164869.jpg

これは前回のTana*cafeでモチーフ編みに初挑戦(編み物自体が初めて・・です)のママがその後頑張ってバッグに仕立てたものだそうです(^^)
f0128076_1443362.jpg

すっごく可愛いですね!初めての編み物、とても楽しんで頂けたようで私も嬉しいです。
次回は12月11日を予定しています。
クリスマス目前だし、何か楽しい企画を考えます!
[PR]
by poomingxxx | 2008-11-14 14:24 | Tana*cafe

エコ生活は楽し♪

f0128076_7385386.jpg

急に空気が冷え込んできました。
朝の青梅の気温は東京都心よりはマイナス3℃。今朝は6度でした。
家の中の暖といえばまだファンヒーターのみですが、今年はこのヒーター、センサー異常なのかすごく調子が悪いのです。使い始めて9年目・・・そろそろ買い替え?やだな~。
昼間家にはわたし一人&ころくのみ。
私一人なのに部屋全体を暖めるのってもったいない!
今年も昨年同様レッグウォーマーとマフラー、ひざ掛けなどを総動員して・・・後は身体を動かす!これで乗り切っています。あとどれくらいもつかな・・・?
f0128076_843248.jpg

昨日は図書館で本を借りてきました。気になっていた本や暮らしのヒント、ちょっと目の保養・・などなど。(上の写真のように電気のいらない窓際に座って、お尻の下に小さな電気座布団を敷いて(10分くらい点けてあとは余熱で)、ひざ掛けをかけてマフラーをすれば寒い部屋でも大丈夫!)

● 台所で元気になる  山本ふみこ著
● じゃがいも料理  高山なおみ著
● 体の中からきれいになるレシピ74(健康マクビ料理本)  クロワッサン編集
● おむすびころりん  雅姫著
● お金とモノから開放されるイギリスの知恵  井形慶子著

あら~、気がつけば5冊のうち4冊が料理本でした(^^)
じっくり読む本というよりは、パラパラめくる本ですね。
私はイギリスやドイツの知恵、おばあちゃんの知恵・・系の本が大好きなんです。
ちょっとした暮らしの知恵って、何だか実験したりタイムスリップしたみたいで面白いんですね。
それできれいになったり便利だったり節約につながったりするのってお得!(^^)
やっぱ主婦だなぁ~・・って思っちゃいます。

f0128076_86258.jpg

柚子胡椒を作りました。
8月の暑いときに、青唐辛子をどっさりペーストにしといて(塩と一緒に♪)冷蔵保存しといたものに、11月に入って柚子が出回ったので今度は皮を摩り下ろして加え、1週間ほどしたら味が馴染んで完成です。(天然生活2008年3月号参照)
柚子胡椒は今まで買っていたのですがけっこう高価なので、これで気楽に使えます。
早速お鍋で大活躍♪市販のものよりフレッシュな香りで、塩分もやや薄め・・・。
今度は家でお肉を焼いてそれにのせて食べよう・・・蒸し鶏もいいな~・・炒め物にも・・・そうだ!うーらちゃんのレシピにはたくさん柚子胡椒を使ったものがあるのでそれも試そう・・・またしても食いしん坊ぶりがわかってしまいますね・・・・(^^;)
f0128076_835980.jpg

[PR]
by poomingxxx | 2008-11-12 08:33 | 信仰~こころの内側

f0128076_9384753.jpg

寒さも一段と深まり、もう秋から冬の気配・・・・。
一年で一番好きな季節です。
わたしは子供の頃からこの季節が大好きなんです。でもなんでかな?
f0128076_1025533.jpg

この寒さの中、母にくっついて本を読んでもらったり、母が座って編み物をしている同じこたつにもぐって本を読んだり(赤毛のアンや大草原の小さな家が定番でした。時々キャンディキャンディなんかだったり・笑)・・・そうしてぬくぬくと転寝をしたり、起きるとあったかいカルピスを
作ってくれたり・・・・。
あったかい記憶が身体に刻まれているからでしょうか。

特にカントリーでもなく、かと言って純和風だったりでもなかった母のインテリアでしたが(今で言えば雰囲気は初期の青柳啓子さんみたいな感じの部屋つくり&テーブル作り)、いつも小ざっぱり、季節をいつも身近に感じてその中で楽しくて家族が気持ちよく過ごせる空間を作ることに関しては、母からたくさんのことを感じ取ったと思います。そしていつも笑顔でいた母。
父がいつも命と向き合う仕事をしていたせいかもしれません。

まだ小学生だった私の記憶にも焼きついている父の顔・・・仕事(病院勤務でした)から帰ってくる父の顔は、時としてとても沈み、まるで今重症の患者さんを目の前にして、どうしたら助けてあげられるか苦悩しているような時もありました。(後から聞いたのですが、その時は骨肉腫と戦っていた女子高生を担当していたそうで、父の執刀のもと足を大腿部から切断し、その術後、毎日の傷の消毒で泣き叫ぶ少女に向き合っていた頃だったそうです。その方は私の知り合いのお姉さんでもあり、とても可愛らしい方で父も何とかしてあげたかったのですが、残念ながら手術後他の場所に癌が転移し他界されたのです)
そんな父が心を休める場所、安らげる家にしたかったのでしょうね。
どんな時も笑顔で迎えていた母、その後に迎えた父方の姑の壮絶な介護も、今のようなシステムもない時代でしたから相当だったと思います。それでも私にとってどんな時もいつも家は心休まる場所でした。

母となって17年。今はインテリアはどんなテイストにしようか・・・は楽しみとして色々思い巡らせている私ですが(笑)、一番根っこの部分は・・・夫が、子供達が、家でほっとできるか・・・のびのびできているか・・・やっぱりここからのことですね(^^)
ご飯の炊ける匂い、夕餉の匂い・・・今日のご飯は何?とわくわくしながら聞いてくる次女や三女との会話。学校での報告に耳を傾けるちょっとした時間。
そんな時間もおうちのインテリアの一部として、子供達の心に「あったかい記憶」として残ったら嬉しいな~って思います。


なんでこんなことを思ったかと言うとですね・・・
昨日三女がいやにウキウキした顔で言ったのです。
「ね~、母さん。寒くなって、なんかクリスマスも近くなって、お部屋の中があったかくなってきていいね(^^)このお部屋も、もっととかとか、クリスマスのものが増えてきて、その中で編み物したり本を読んだりあったかい紅茶を飲んだり・・・なんかそういうのって楽しくて大好き!!」

あああ・・・わたしの子だなぁ~~とつくづく思ったのでした。
そしてそれって、私が子供の頃に知らず知らずのうちに感じていたこと、母から譲り受けたものなんだなぁって。

そしてもっと気付いてしまったことがあって。
その感覚って何かに似てると思ったら、それはイエス様の愛でした。
毎日それはなくならないもの。あったかくていつも流れているもの。
こちらから求めれば、惜しみなく与えて下さる方。
人間が与えるような、限りのあるものではなくて、もっともっと深くて広くて大きい愛。
その中はあったかくて、いつも安心していられて、自分が自分のままでいいんだよ、って
自分を偽らずにいられるところ。
私が神様に繋がっていれば、たとえどんなインテリアでも、どんなご飯でも・・・そこに神様がいてくださればみんないつも心があったかくいられるんだな・・・って、妙に納得してしまいました。

時々、インテリアにこんなに夢中になっていいのかな~?とか、手作りよりもっとすべきことがあるでしょう・・・って自分に問いかけていた部分があったんです。
でもね、そうじゃないんだなって(^^)
全然重く考えることなく、家族ひとりひとりのことを思ってどんなご飯にしようかな?今日はあの子は風邪気味だからこれを作ろう・・・早く元気になってほしいなって祈ったり、ああ・・ここに可愛いキルトを作って包んであげたら夜も気持ちよく過ごせるかな?って、きっとそういうことが私の祈りのスタイルなんだな~って思いました。
そしたらますます日々の暮らしが楽しくて!!
f0128076_10242590.jpg

三女が感じているウキウキ感・・・それを言葉にして私に伝えてくれて有難う!
私も神様にもっともっと日々頂いているウキウキ感への感謝の気持ちを伝えたくなったのでした。
f0128076_1024029.jpg

編みかけのひざ掛け。ま~だまだこれだけ(汗)
一日1段を目指すぞ~~!
f0128076_10251985.jpg


*******************

ここにも感謝!
今週金曜日(14日)11月のTana*cafeやります。
時間はいつも通り、10時より。
場所は我が家(詳細についてはpooming@k6.dion.ne.jpまでお問い合わせ下さい)

どなたでも参加OKです。

*今回はパッチワークをしながら楽しいひとときを一緒に過ごしましょう!
(参加費:材料費100円。お茶代100円。この200円はそのまま日曜日の献金とさせていただきます)
[PR]
by poomingxxx | 2008-11-11 10:25 | インテリア

クリスマスミニバザー☆

f0128076_8175035.jpg

毛糸のお花が咲いてます!
今度の日曜日に教会でクリスマスに向けてのミニバザーがあるんです。それにむけてチマチマ毛糸でお花を編んでます・・・が、大きさが揃わない~~(汗)
でももうあとちょっと・・・頑張らないと!これ以外にも布で何か縫えたらなぁ(^^)
f0128076_827830.jpg

外を歩くとあちこち菊が咲いています。
青梅ですからね・・・・田舎ですからね・・・あちこちの農家で、たくさんの色々な種類の菊が咲き乱れています。ちょっと前までは、菊って言うと思い出すのはお仏壇だとか田舎だとか、そんなイメージばかりでしたが、よくよく見ると本当に可愛い♪私も歳をとったのでしょうか・・・。ころくとお散歩する1時間が、菊を楽しみながらの心の深いところでの祈りの時間になっていて、それが今のまいにちの私の楽しみです。

先週から、色々なことがあって、楽しいこともその中にはありました(^^)
土曜日には家族そろって(!!)ディズニーランドへ行ってきました。
現状の中、長女も一緒に一日を過ごせたことが何よりも嬉しい!妹達も楽しそうでした。

ランドで遊んでいる最中、次女が私の腕に抱きつき、耳元で「母さん、今日みたいな日があるのっていいね。A(長女のこと)の症状もあまり出ないし、楽しそうにしてるし・・・いつものことを忘れて、今日は最後まで楽しもうね」って2回言ってきたのが印象的でした。
やはり姉との生活は彼女にとっては胸の痛むことが多いのでしょう。(私がはげちゃうくらいですからね。)本当にそんな中いつも家族のムードメーカーになってくれてる次女の存在はとても大きいのです。最近私との距離がグンと近づいている次女。女同士の話もできるし、可愛い中にも彼女の成長が見られてとても嬉しく思います。

現在中学2年生。心も揺れ動く年齢の次女。
彼女のこれからの道のり・・・・主役は彼女自身です。
何を中心に据えてどう生きるか、色々な経験をして色々考えて悩んで、いつも自分としっかり向き合って生きることができるよう、祈りつつ・・・時には一緒に考えて、見守っていけたら・・・。
母としては「あなたはこんなに神様に愛されているのよ」「私達家族にとってあなたはなくてはならない存在なのよ」ということを、娘の心にしっかりと刻み続けていきたいです。
[PR]
by poomingxxx | 2008-11-06 08:58