<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

暑い日々

f0128076_10475131.jpg

猛暑続きの毎日ですが、皆さんお変わりありませんか?
海の日の前の金曜日に、我が家の娘たちは夏休みに突入しました。
この風鈴が鳴るような気持ちのいい風の吹く日はほとんどなく、連日34℃くらいが続いていますね。
40を過ぎると、暑さも身体に堪えます~~。
しそジュースや、できあがったらっきょうを食べて何とか乗り切らなければ!!


夏休み、毎日お弁当持ちで部活(美術部)に通う三女は、すでに往復の自転車で日に焼けてきました。
今日は市内にある青梅美術館へとみんなで行くそうで、ちょっとは涼しい館内でほっとできるかな?
宿題もまだたくさんあるようなので、これは親がお尻をペンペンしないと・・・(汗)

長女は、何と一学期は専門学校へ皆勤でした。
朝6時半の電車に乗り、遅い日には夜の8時過ぎになるのを週に5日・・・。
大学へのほほ~~んと通っていた私(しかも授業をフケたりしたこともあった私)など、
とても考えられないほどハードな学生生活です。その点は心から尊敬です。
3月までの、週に2~3回、しかもお昼から登校して3時間くらいで帰ってくる・・・という、ゆるゆる生活を送っていた娘ですから、本当によくやったと思います。

「医療保育」という自分の目標、そのための授業はどれも楽しいらしく、
精神上は無理なく、むしろ楽しんで行っているようなので、本当に祝されていますね。
目下の課題は薬を減らせるといいな・・・ということ。これは祈りです。

千葉にいる次女は、まだ夏休みに入りません。
さすが動物相手の学校・・・クラス交代での夏休み(それぞれが連続3週間だけ)なので、
次女の休みは8月の第二週から。
そして8月最後あたりから、もう次の北海道研修が待っているのです。
本人は「速攻で家に帰るから!!」と言っていますので、もう少ししたら賑やかになりますね~(^^)
f0128076_1165298.jpg

私の近況は、
カレンダーの御言葉選びが終わり、イラストにうつるところです。
でも今週は3日間の教会キャンプの奉仕(カメラマン&グループのお手伝い)があるので、
そちらはちょっとストップかな。きっと夜はバタンキューで寝てしまうでしょうから。

その他、この夏休みは三女の勉強を見る!という決意をしました。
聞いてみると「一学期は勉強が大変だった・・・わからないところがたくさんあった・・・もう勉強やだ」・・
なんて弱気な言葉をつぶやいていた三女。
何事においてもマイペース(しかも超スローペース)な彼女ですから、小学校の時の調子では、
中学の勉強についていくのはかなりつらい様子。
ですから彼女のペースで、でも少し頑張ってペースUPもできるようにみようと思っています。
一日の時間の中で、部活もある三女・・・その子の残りの時間の中で、一緒にじっくり座って(ここがつらい・・・私で案外ずっと動き続けていたことが自分で分かりました)付き合う・・・・。
これを夏休みの私の一つの大きな仕事として取り組む予定です。

あとはいつも通り・・・庭に出たり家の中を片付けたり。
一週間の中でも奉仕や聖書の学びなど、教会に行く用事が何度かあるので、それだけで一週間なんてあっという間に過ぎてしまいます。きっと夏休みもそうして過ぎるのでしょうね。
そろそろ本腰を入れてイラストの仕事探しもしたいと思っています。
主婦と生活社さんでお世話になっていた頃が懐かしい・・・・。
でもあの締め切り地獄はつらいからなぁ~・・・・(^^;;)

*しばらくPCができなくて、コメント欄のお返事が遅れてしまいすみません。
夏休みはさらにどうなるか分からないので、しばらくコメント欄は閉じさせていただきますね。
更新は、朝が楽になるので頑張ろうと思います(^^)
[PR]
by poomingxxx | 2010-07-27 11:21 | 日々のできごと

天国へ

f0128076_13381452.jpg

教会のある兄弟が土曜日の朝、天に召されました。
今はもうこの世にいない兄弟・・・。
この夏空の遥か上に。
f0128076_1340749.jpg

イエスさまと一緒に、わたしたちを見守って下さってると信じています。

一昨日は前夜式(仏教ではお通夜にあたります)、そして昨日は告別式。
全てが教会で行われました。

キリスト教では、クリスチャンの「死」は肉体の死にあたります。
そこから、本当の意味での「霊」においての新しい歩みが始まるのです。
そして、肉体を離れた私たち(兄弟)の霊は、イエス様と一緒に、天国で永遠のいのちとなります。

告別式は、それはそれはとても祝福のうちに終わりました。
最期の、肉体にあった苦しみ(兄弟は脳梗塞からくる後遺症から、じき身体の自由が利かなくなり、
しまいには寝たきりになっておられました)から解放され、ご家族みんなに囲まれる中、息を引き取ったYさん。
一切の延命治療を拒否され、本当に自然に、自然に神様の時を待たれました。
水を一切口にされなくなってから10日あまり・・・その間ご家族は片時もYさんから離れず、
みなさんでYさんに今までの感謝の言葉を語り、また祈りを捧げ続けられたそうです。


わたしも、いずれ来る自分の「死」について、とても考えさせられています。
Yさんのように、天国に凱旋できたら。
自然に神様のもとに逝きたい・・・。
最期の最期に私のために(告別式に)集まってくれる家族や友に、それまで神様の愛が伝えられるか、等。


クリスチャンの死は、当人にとっては喜び・・・・・の時となれば素晴らしいですね。
なぜなら、死人に中から復活されたイエス様を信じる者は、
イエス様と同じように復活し、永遠の命を持つからです。
でも、ご家族を亡くされた悲しみはクリスチャンも一緒。
とてもさびしいでしょうし、心の中にポッカリ開いた穴は、そう簡単に埋まるものではありません。
でも私達には、いつかまた天国で再会できる希望があります!
ですから、「ちょっと待っててね。いつかまた会う日まで」と、そう言えたらいいですね。


わたしの最期の時は神様がお決めになること。
ですから、その日まで精一杯、与えられたいのちを大切に歩みたい。
そう改めて思いました。気を引き締めて、小さな一歩でも確実に主とともに歩みたいです。


最後に、キリスト教会の葬儀について、今回教会でお配りしたプログラムに書いてある説明をここに転載します。
そうすることで、私の拙い日記文で誤解をされる方がありませんように・・・・との願いがあるためです。






          葬儀参列者の皆様へ



救い主、イエス・キリストの祝福をお祈り申し上げます。

キリスト教会での葬儀について

 天と地を創造されたまことの神様によって私達人間は造られました。
私達は神様によっていかされている間、神様の御旨に従い、互いに愛し合い、神様に喜ばれる道を歩むべきであります。
 しかし、自己中心で罪深い私達は、創造主で全能であるまことの神様を礼拝しない、自分勝手な生活をしております。
 神様は完全に正しいお方ですから、私達の罪を憎まれますが、その深い憐れみによって私達を愛し、イエス・キリスト様の死によって全ての罪をゆるし、永遠の生命をお与え下さいます。
 ですから、全能の生けるまことの神様を信じているキリスト者にとっては、死はおそれるべきではなく、永遠の神の国への入り口なのです。
死人の中から復活されたイエス・キリスト様を信じる者はキリスト様と同じように復活し、永遠の命を持つからです。


キリスト教会での葬儀では、
 死者を礼拝したり、死者に語りかけたりはしません。
人は死んでも神様にはなりませんし、私達は唯一のまことの神様だけを拝むべきだからです。
 私達は故人を神様の愛と公平の御手に委ねる祈りと、故人の、神様に対する信仰を学ぶ事によって故人を偲び、故人に対する敬意を表します。
 故人の生活を導き救われるまことの神様を拝み讃美することと、遺族の方々への慰めと励ましがキリスト教会での葬儀の中心です。
 参列者には、自分自身の人生を反省し、死に対する備えをする機会です。


「人には一度死ぬ事と死んだ後、神の前で捌きを受ける事が定まっているからです。」(聖書)

[PR]
by poomingxxx | 2010-07-22 14:27 | 信仰~こころの内側

台所あれこれ&チラリ♪

f0128076_1537569.jpg

今日は我が家の台所を紹介します!
うちは築22年の中古住宅。前の人が使った形のまま、台所も引き継いでいます。
いつもリビングと呼んでいるところは、実は機能的にはほとんどダイニングです。
テーブルにいつも家族や友達が集まることを想定して、大きなテーブルを置いているため、
残りの部分にソファを置くと、もう部屋はいっぱい!
台所では毎日のご飯を作るほか、保存食を作ったり、パンを焼いたり・・・とにかく楽しいところにしたいから、
使いやすく、居心地よく・・・を目標にしています。

まず手前のカレンダー(三女が絵画教室で作成)下にはラップホルダーがあります。
アルミ、ラップ、ペーパータオルが収納できるスグレモノ。
その下にあるのがパンこね機。
f0128076_15543257.jpg

パンこね機の台の下の段には、小さなバケツ(雑巾がけ用・赤)と布巾を重曹につけておくための容器(白)を。
台の下にあるのはころくのえさ入れ、台の左にはいつでも飲めるように、ころくのお水の定位置(^^)

f0128076_15583464.jpg

結婚した時に購入した食器棚は現役です。
それを背中に、ホワイドボードをかけてあり、学校のプリントや自治会のプリントなど、
みんなの情報を貼ってあります。
その下の棚は自作(照)・・・ゴミ箱の上を利用するため。
勝手口がないのでどうしても大きなゴミ箱でないと不便なのです。
ワイヤーの入れ物は洗ったビール缶や空き瓶のちょっと置きの場所。
白くペイントしたブリキ缶にはフローリングワイパーのシートやワックスシートの定位置。
右手のイス(一番上の写真)の上には2月に仕込んだ味噌。そしてその上はお掃除グッズの定位置。
定位置を作ると片付けが楽ですよ(^^)♪

そしてこれは私のお掃除グッズ!
以前は100均のバケツに入れていたのですが、庭で使う用事があったため、
探しに探してやっと手に入れたお気に入りバケツです。
f0128076_1672075.jpg

中はこんな感じ。
f0128076_1694063.jpg

重曹に重曹水、クエン酸にクエン酸水。(手前のクエン酸は食用)、それと使用済みタオルなどなど。
重曹愛用暦19年。クエン酸愛用暦11年・・・
最近重曹の使い方などが書いてあるいい本をゲットしたので、さらに愛用中です(※^^※)♪
松居一代さんには至らないけど、この夏はこれまでちょっと疎かにしていたお掃除に楽しんで取り組みたいナ。

********************************


   (おまけ画像)

f0128076_1622474.jpg

お掃除していた時に目に入った味噌・・・2月に仕込んだままで覗いてなかったっけ・・・。
気になるなぁ・・・見てみようかな?

じゃじゃ~~ん!
f0128076_1624481.jpg

おっ!!キレイに出来て・・・きてる(^^)♪☆
8月くらいには食べられるみたいだけど、一番美味しく食べられるようになるのはお正月くらいらしいです。
楽しみ!
[PR]
by poomingxxx | 2010-07-14 16:19 | インテリア

f0128076_9443234.jpg

先週のこと。
昭島市での、とあるイベントに参加のAyaちゃん(おうちnote)のブースを見に行ってきました。
そこで気に入って買ったバッグ。もちろん彼女の手編みです。
その日の朝、夫を駅に送っていく際、運転席と助手席の間に置いた私のバッグが邪魔だったようで、
「もうちょっと小さなバッグを置くか、ここに置かないで」とタロちゃん(むむむ・・・)
ブログでも紹介されていたので、半ばこのバッグ狙いで行ったのでした。
f0128076_9482917.jpg

ブースで写真を撮らせてもらったAyaちゃん。
バッグを買ったあと、会場を一巡して戻ってきてから写真を撮ったので、
お店に並べてあった作品はかなりの品薄に・・・(汗)最初に撮らせてもらえばよかった!(涙)
本当は写真に写ってるバブーシュも欲しかったんだけど、お財布が品薄で断念(笑)
横に移ってるポットマットも、ヘアゴムも、みんな欲しかった~(ToT)
詳しくはAyaちゃんのブログでその日の様子をご覧下さいね。

その日の午後、お天気がよかったので飯能のハーブガーデンに行ってきました。
この季節、やっぱりハーブが育っていてとても気持ちのいいグリーンシャワーを浴びてきましたよ。
f0128076_954059.jpg
f0128076_9541910.jpg
f0128076_9543542.jpg

たくさん花開いたエキナセアやベルガモット、ホップのトンネル、ラヴェンダーの香り・・・
しばし梅雨のじめじめを忘れるひとときでした。
Ayaちゃんバッグもここで撮影。バッグの内布の柄も素敵なのだけど、うまく撮れてなくて残念~。

f0128076_10121042.jpg

そしてこれはその数日前・・・のガールズランチ!の様子です。
三女の友達をよんで、お昼を一緒に食べて午後ずっと遊び・・・の楽しい一日になりました。
2人の友達が残念ながら来られなかったけど、いつかまた一緒にしようね。
f0128076_959229.jpg

f0128076_10021.jpg

いつもの自分の友人とのランチよりも、ずっと元気に可愛く・・・準備したつもり(笑)
お客様も可愛らしくて、パクパクモグモグ・・・よく食べてくれました(^^)♪
そして何より嬉しかったのは、みんなでお祈りの時がもてたこと。
友達のために、心を合わせて祈れてよかったね!
[PR]
by poomingxxx | 2010-07-13 10:03 | 日々のできごと

雑記

f0128076_758068.jpg

相変わらず毛が抜け続けて母ちゃん泣かせのボクですが~・・・、元気です♪
このところ雨が多くて、オレンジ色のカッパを着なきゃいけないのが気が重い・・・。
変な歩き方をして母ちゃんや姉ちゃんたちには笑われるけど、ボクはいつも真剣だよ。
今日は普通にお散歩できると思うから楽しみなんだ・・・byころく
f0128076_8331578.jpg

毛がすごいです。ピークは過ぎましたけど、一日3回の床掃除が必須です(涙)
こんなに長いんですものね↑・・・その代わりトリミングとかはしなくてもいいのでどっちもどっちかな。
しかし光のせいでしょうか・・・全身光っていて、ころくきれいだね。
家に来る全てのお客さまから「いい子だね~。いいワンコだね~」ってほめられるころく。
あなた、いったいどんなパパママから生まれたんだろうね?

お庭はもう夏!
昨年は15個しか実らなかったみかんが、今年はたくさん実をつけています。
f0128076_825750.jpg

柑橘類って一年交替で実が成るのでしょうか。一昨年が64個だったので勝手にそう思っています。
4年目になるブラックベリーもたわわに実っていて、あとは熟すのを待つのみ。
f0128076_8202111.jpg

真っ黒く熟したものでジャムを作ります。
今年は土作りにちょっと力を入れたミニトマト。
f0128076_8211580.jpg

やっぱり手をかけたぶん、植物は応えてこれるんですね。
たくさん実がついて、収穫が楽しみです。

f0128076_8221890.jpg

カレンダー作りが始まりました。
一番肝心な御言葉選び、いい箇所がたくさんすぎて12こにしぼるのに苦労します。
一旦決めたつもりでも、新たに心に響く箇所があると迷ってしまうのですが、これも毎年のこと。
昨日は庭のブラッククローバーを摘んで、今回迷っている箇所に置きました。
まだしばらくはこの作業が続きます。

居間と台所を半分だけ仕切る目隠しカーテン。
これは冬にかけていた時の写真です。
夏用に白い布をかけてみたのですが、あまりに白くて目に眩し過ぎて落ち着きません。
f0128076_8264270.jpg

紺地に小さな花柄にしてみたら・・・ちょっと野暮ったい感じだけど落ち着きました♪
f0128076_828544.jpg

布一枚でこんなにガラリと雰囲気が違うんですね。
今日は午前は庭掃除をします。
お天気が荒れるとのこと・・・その前に草を抜いてきれいにできたらいいな。
でも実は雷大好きな私は、ず~っとピカゴロ!ってしてる間はワクワクです(変人?)
[PR]
by poomingxxx | 2010-07-02 08:32 | 日々のできごと