<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0128076_1428679.jpg


植える者も水をそそぐ者も、ともに取るに足りない。
大事なのは成長させて下さる神のみである。
 
(コリント人への第一の手紙 3章7節)



最近の私の日常・・・。
教会関係では月、火、水の奉仕や聖書の会など、木曜日は自宅セル、土曜日の早天祈祷会、
そして主日の礼拝だけ。
三女の中学のPTAでは、今年は研修委員会の委員長を務めさせていただくことになり、その関係上、行事に関してすでに話は進行中で、夜も何度か打ち合わせがありました。
そのほかではいつもの生活・・・ではなく、今の私の暮らしに大きく入ってきているのが『畑のお仕事』!

ひひーーん!!ドドドドド・・・・!!!!(意味不・・)
楽しくて、楽しくて、つい馬のように鼻息が荒くなりそうです(笑)

f0128076_14344880.jpg

朝起きればカーテンを開けるや否や窓も開けて畑チェック。
(黄色い矢印が目視できる窓と畑を結ぶ線です)
本を開けばトマトやピーマンの世話の仕方など・・・。
暇さえあればこーんな小さな猫の額畑に(なんと英語ではpostage stampというらしい)行きたい気持ちになっているのですよ~・・。
今日みたいなお天気だとなおさらです。(はい、もうすでに一度行きました)

自分でも絶対はまるだろうなぁ~・・とは思っていたのですが、それ以上に楽しいです。
今日は可愛い名札もつけてみました。
本当はもうちょっと違う形のがほしかったですが(色は黄色だけど)探してもなかったので仕方なく小さいのにしてみました。(きっと都内の素敵なガーデニングのお店にならあるんだろうな)

f0128076_1452726.jpg


畑もなのですが、庭のほうも、緑がグングン成長してきています。
お世話することがたくさんありすぎて時間が足りないほど・・・。
ですからちょこちょこ用事の合間に外に出て、今はここだけ、後であそこを・・・と手入れしています。
でも5分だけ・・・のつもりがあっという間に30分経っちゃうんですよね(汗)
そうそう・・・畑を始めてから、色のはっきりとして花に目が行くようになりました。
友人にそう言ったら一言、「ふみちゃんも年なんだよ(^皿^)」とのこと~
本当にそうでしょうか?
ああ、でもやたらと田舎のおばあちゃんたちの軒先のお花が可愛く思えたりしますね。
昔からあるようなお花ばかりなのですけどね~。

f0128076_14564062.jpg


これからもう一働きして、そしたらまた畑へGO!かな(笑)
f0128076_1458431.jpg

そんな私は、UVクリームしっかり塗って、エプロンして一日中いつでも外に出られる服装です。
(あとは長靴だけ!)
・・・って、これだけ畑が好きとか楽しいとか言って、野菜がうまいこと採れなかったらへこむだろうな~(笑)
せいぜい雨を降らせ、太陽をあてて育てて下さる神様の邪魔はしないようにしたいと思います。

さーて。明日からいよいよGWですね。
今年は暦通りに学校のある三女。ですが明日、千葉にいる次女が帰省します。
久しぶりに家族のメンバー全員が揃う数日・・・どうぞその時を神様が祝福して下さいますように。
母は次女の好きなごはんを毎日作るつもりです(^^)♪
[PR]
by poomingxxx | 2011-04-28 15:01 | エコファーム

復活祭

f0128076_214558.jpg


今日は復活祭・・・

イエス様が十字架の上で死なれて、その日から数えて三日目によみがえられた(復活された)記念の日です。年々、この意味の深さ、大きさ、そしていかに神様に私は愛されているのだということを感じ、その喜びが増し加わっています。

今年はたまごで遊んでみました。
イースターになるとたまごやうさぎが出てきますが、その理由はネットで調べるとすぐに分かります。
いくつかありますが、こちらが簡単で分かりやすいかな?→★
まあ、ほかにも色々あったので興味のある方は調べてみてくださいね。

写真のは、ゆでた卵にフイルムを巻きつけて熱湯にくぐらせるだけのもの。
簡単ですがなかなか可愛くて娘と楽しくやりました。
木製うさぎは古い古いもの。ドイツ製の木のイースターオーナメントです。


f0128076_2103151.jpg

こちらはドイツのチョコレート。
ブサ可愛いうさぎ(笑)思わず買ってしまいました。
そろそろ寝ます。起きたらイースター礼拝に行ってきます!
[PR]
by poomingxxx | 2011-04-24 02:11 | 信仰~こころの内側

苗を植えました

f0128076_11331483.jpg


昨晩は、娘二人と一緒に『受難日礼拝』に行ってきました。
イエス様が十字架に架かられた金曜日の記念礼拝です。
金曜日を一日目として、三日目の明日、日曜日がイースター(復活祭)となります。

礼拝では、みんなでイザヤ書53章を読みました。
イエス様が2000年の時を超えて、今の私のために十字架に架かって下さったということ・・・
本当に感謝なことだなぁ・・と改めて身の引き締まる思いでした。


********************************

上の写真は・・・・雨の前に・・・雨が降る前に・・・
そんな急いた思いで買ってきた苗たちです。

昨日は新聞の朝刊に混ざってお花屋さんのチラシが入ってきました。
早速トマトやピーマン、ハーブの苗を買ってきました。

f0128076_11373927.jpg


一緒に買ってきた有機石灰や有機堆肥を鋤きこんで、買ってきた苗を植え付け。
豆の種以外はすぐに植えました。

お花と野菜の可愛い畑になるといいな。

そんな私の教科書はこちら。
f0128076_11405195.jpg


2006年、2007年に買ったものですが、以来ずっと大切に見ています。
今年はいつにも増して真剣に(笑)

昨夜は雨が降って、植えつけた苗たちも喜んでいるかな。
今朝も外は明るいのにしとしと雨降り。

窓を開けると・・・・・!!!!

f0128076_1144367.jpg


大きな虹がかかっていました。
虹を見ながらいつもの早天祈祷会へ・・・・。
今日はのんびり、家のことをします!(晴れてきたことだし、また嬉しくて畑に行っちゃうかも~~♪)
[PR]
by poomingxxx | 2011-04-23 11:51 | エコファーム

ちょうちょ ∞ ∞*

f0128076_8161618.jpg


畑仕事と前後してしまいますが、先日久しぶりに作った消しゴムハンコです。
超がつくほど簡単なデザインですが、春になるとちょうちょが描きたくなるわたしです。

f0128076_8251334.jpg

紙に描いたちょうちょの絵、鉛筆で濃く描くときれいに消しゴムに写ります。
その線を削らないように気をつけながら、今度は彫刻刀で周囲を彫っていきます。
あっという間に彫りあがって試しにペタン!!

f0128076_8372437.jpg

春はやっぱり黄色でしょ!(笑)ってことでモンキチョウに。
色々な線で引き立てて、大好きな御言葉を添えて完成~♪


信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。
 
           (ヘブル人への手紙11章1節より)




**********************

f0128076_842030.jpg


この春から「ほぼ日手帳」を使い始めました。
ずっと使いたかったのですが、3月始めを待っていたのです。
日々のディボーション(祈りや聖書に触れること)や日記、気づいたことやイラストのアイデアなど、
気ままに描ける(書ける)のが私に合っています。

自分の、ってカスタマイズ!・・・・コンチョをつけてみました。
以前見つけた十字架におさかな・・・「クリスチャンの印」のコンチョです。
持っているだけで嬉しい手帳になりました☆畑の様子もこちらに書き留めていくつもりです(^^)
[PR]
by poomingxxx | 2011-04-19 08:46 | ハンドメイド

畑はじめました

f0128076_1555072.jpg



ずっとやってみたかった畑仕事。
ひょんなことから家の裏の土地が畑になることになり、その一角を借りることになりました。
↑ビオトープも備わった、田んぼと畑が隣り合わせの自然豊かな地形を生かした、
おたまじゃくしやサンショウウオもたくさんいる、楽しい畑です。

f0128076_1564947.jpg


ここはFIAT(フィアット)という車の会社が経営する農場。
港区青山一丁目に FIAT CAFFÉという、FIATが経営するカフェがあるそうです。
そのカフェに提供する野菜を有機農法で育てているのがこの FIAT ECO FARMで、
その中に我が家を含む近所の住人が「有機農法でなら」という条件で無料で借りられることになりました。

f0128076_15264513.jpg


もっちろん!畑をやるなら農薬は使わずに・・・って思っていたので喜んで使わせていただくことに。
↑畑へもこの距離で行けます(^^)
早速先週の土曜日に夫と三女と、三人で土作りを始めました。

f0128076_15335366.jpg


初めての鍬使い・・・ではなかったらしく、夫は中学のときにもっと本格的な鍬で畑仕事をしていたそう。
知らなかった夫の一面です(笑)

今回の予想外・・・畑作りを思い切り楽しんでいるのが三女。

f0128076_15354328.jpg


「こういうのが好きなの!」・・・と、首にタオルを巻き、長靴を履いて手伝ってくれます。
案外「役に立つ」こと!(笑)・・頼もしい畑ガールです。

f0128076_15382165.jpg


キラキラ光る水路もあり、セリが自生していたり、オタマジャクシがわんさかうごめいていたり、
水をやるための水溜めがあったり・・・
汗をかいて夫と飲んだビールが美味しかった♪
これからの休日(主に土曜日ですね)は畑で楽しく!・・・いいエクササイズになるといいなぁ~。

f0128076_1545692.jpg


さーて。ぼかしも鋤きこんで、今度は有機石灰を撒かなきゃ。
何を、どう植えようか・・・考えるのは今後の楽しみです(^^)
[PR]
by poomingxxx | 2011-04-18 15:54 | エコファーム

主の背中

f0128076_11372367.jpg


昨日の日記、実は途中で終わってしまったのでした(汗)
木曜日の午前、10:30~12:00は私の家で「セルグループ」があるのです。
これは少人数の小さなグループで、日曜日の礼拝を振り返り、そのメッセージを通して感じたこと、考えたことや、日常生活の中の神様との出来事と感じたことを共に分かち合う会です。

そのセルの前にブログの更新を~~♪と思ったのですが、
色々考えながら文を作成しているうちにセルの時間が迫ってきてしまったのでした。

あしあと、と題したのは
最近よく思い出すある「詩」のタイトルです。
以前こちらのブログでも紹介したことがあるのですが、もう一度ここに記します。




  あしあと       マーガレット・F・パワーズ



ある夜、わたしは夢を見た
わたしは、主とともに、なぎさを歩いていた
暗い夜空に、これまでのわたしの人生が映し出された
一つはわたしのあしあと、もう一つは主のあしあとであった

ある光景が映し出されたとき、
わたしは、砂の上のあしあとに目を留めた
そこには一つのあしあとしかなかった
わたしの人生でいちばんつらく、悲しい時だった

わたしは主にお尋ねした
「主よ、わたしがあなたに従うと決心したとき、
あなたは、すべての道において、わたしとともに歩み、
わたしと語り合ってくださると約束されました
それなのに、わたしの人生のいちばんつらい時、
ひとりのあしあとしかなかったのです
いちばんあなたを必要としたときに、
あなたがなぜ、わたしを捨てられたのか、
わたしにはわかりません」

主はささやかれた
「わたしの大切な子よ
わたしは、あなたを愛している
あなたを決して捨てたりはしない
ましてや、苦しみや試みの時に。
あしあとがひとつだったとき、
わたしはあなたを背負って歩いていた」







Footprints Margaret F Powers




One night a man had a dream.
He dreamed he was walking along the beach with the LORD.
Across the sky flashed scenes from his life.
For each scene, he noticed two sets of footprints in the sand:
one belonging to him, and the other to the LORD.

When the last scene of his life flashed before him,
he looked back at the footprints in the sand.
He noticed that many times along the path of his life
there was only one set of footprints.
He also noticed that it happened at the very lowest
and saddest times of his life.

This really bothered him and he quentioned the LORD about it.
"LORD, You said thet once I decided to follow you,
You would walk with me all the way.
But I have noticed that during the most troublesome times
of my life, there is only one set of foootprints.
I don't understand why when I needed You most
You would leave me."

The LORD replied,
"My son, My precious child, I love you and I would never leave you.
During your times of trial and suffring, when you see
only one set of footprints, it was then I carried you."







皆さん。
クリスチャンの方も、そうでない方も。
主の背中のあたたかさを感じますか。

いまこの一瞬も、主はそうして私たちと一緒にいてくださると、私は信じます。
[PR]
by poomingxxx | 2011-04-15 12:11 | 信仰~こころの内側

あしあと

f0128076_830190.jpg


更新をしばらくお休みしてしまいました。
新学期も始まって3人娘もそれぞれ進級し、専門学校2年生、専修学校2年生、中学2年生としての新生活も元気にスタートしています。
みんな新しく後輩を迎えて、いつもと違う学校の雰囲気を楽しんでいるみたいで、そんな様子が懐かしい。

ところで先日、家族で私の実家のある水戸に行ってきました。
震災後ずっと気になっていた両親の様子を、やっと見に行くことができました。
でも実際の水戸市内の震災の傷跡は、TVで観ていたよりもずっと深く、車でどこを通っても、道路の左右には屋根にブルーシートがかかっている家が多数あり(屋根瓦が落ちたり壊れたりしたためです)、またブロック塀も崩れたままになっているところが多かったです。
わたしたちがいる間も、何度も大きな余震を感じました。(震度5強とか、本当にこんなのが毎日続いている中での生活は大変な緊張の連続だと思います)
幸い両親の家は壊れませんでしたが、度重なる余震のためにクロスに幾筋も亀裂が入っていました。

これからまだまだしばらく余震は続くそうですね。
数ヶ月、数年・・・いつになったら終息するのかは計り知れませんが、時々わたしたちの元気な顔を届けようと思います。


f0128076_1072699.jpg


ラジオの地震情報に耳を傾ける毎日・・・。
引き続き被災地の方々の上に思いを馳せつつ・・・・・・・・。
[PR]
by poomingxxx | 2011-04-14 10:10 | 信仰~こころの内側