<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

f0128076_2213295.jpg



次女が帰省中で・・・バタバタ・・・・してます(ふ~)

明日から3日間、教会キャンプでバタバタしますので、

次回ブログ更新は月曜日に!


みなさまよい週末をお過ごし下さいね!
[PR]
by poomingxxx | 2011-07-27 22:21 | 日々のできごと

ちいさなおきゃくさま

今日は小さくてかわいらしいお客様をお迎えしました。
過日、青梅夜具地を頂いたのがきっかけでお友達になったTさんと、5歳のお嬢さんが遊びに来てくれました。

我が家の中2生も一緒に、お絵かきしたり小麦ねんどで遊んだり・・・。
とっても恥かしがりやさんのCちゃん。初めは声が出ませんでしたが、ころくが加わったことで少しずつ声も出るようになり、笑顔のひとときでした。

最初からお絵かき猛ダッシュの5歳&14歳でしたが、Cちゃんのうまいことうまいこと!
我が家の中2生も「すごい!あたし5歳でこんなに描けなかったよぉ~!」と大絶賛。
たくさんお絵かきしてくれた中の、今日のベストはこれ!
じゃじゃ~~~ん!!


f0128076_20494618.jpg


ころくでしたーー!!
ころくをなでなでしてたと思ったら、スラスラと鉛筆を握る小さなお手手・・・・・。
何の迷いもなくころくを描いてくれてました!
もさもさの毛の似てること!可愛い目、そして表情・・・。
どれもころくをよく見ているなぁ!と一同感心してしまいました。


ママはわたしよりはるかに若いママですが、おっとりにこやかで、初めてお茶したのがうそのようなひとときでした。Nさん!またぜひ夏休みのうちに遊びましょうね!
Cちゃん、可愛い絵をありがとうね!ころくのイラストはおばちゃんの携帯の待受けになってますよ~!
今日のしめくくり画像は、Tさんにいただいた和菓子・・・京都の、冷たくて美味しい和菓子でした。
ごちそうさまでした!
f0128076_20543931.jpg

[PR]
by poomingxxx | 2011-07-26 20:55 | 日々のできごと

TVばいばい

f0128076_23265482.jpg



波に乗り遅れたような(笑)。
教会から帰ってきたらアナログ放送は終わってました。
ああ、その時はちょうど第二礼拝中でしたね・・・全く忘れてました。

我が家ではTVは一階には和室に古い21型が一つ(画面が横長でないやつ)と、2階の和室に一つ、
それとリビングのパソコンでTVを観ることができました。
でも今は、1階和室のTVのみ、夫が設置した室内アンテナを介してテレビを見ることができます。

それでも和室は食事をする部屋からは離れていますし、PCのTVも地デジのチューナーをつけていないので朝のニュースを観ながらご飯の用意・・・などはもうできなくなりました。
天気予報も見られないので、それはちょっと不便~・・と娘たちは言いますが、私にとっては好都合!
リビングからテレビがなくなったのです!嬉しいーーー!


これで夜はTVの音に振り回されることなく本を読んだり音楽を聴くことができるようになります。
何といっても静かです。
今はろうそくに火を入れて、静かな部屋でPC中。
今はお金がないからチューナーは後回し~~大きなTVも後回し~~・・・本当はこうなのですけど、
ああ、それでよかった。



今日は久しぶりにムーミンコミックを読み返したりしてます。
大海原を何食わぬ顔で舟を漕ぐパパ。(夫が娘に誕生日にもらったカードです)
こういうパパの飄々としたところが大好き!

ああ、むしょうに海に行きたくなってしまいました。
[PR]
by poomingxxx | 2011-07-25 23:41 | 日々のできごと

タイムの収穫と乾燥*

f0128076_10544658.jpg


畑を手入れし整えた昨日。
タイムもいい感じに茂っていたので根元から15cmくらいのところを全てカットし、お部屋にて乾燥中です。
吊るしているのは以前マルポーさんで買ったもの。
小さなせんたくばさみがたくさんついていたらしいのですが、古いものなのでかなり取れてしまっていました。・・・だからすごく安かったのですけど(^^)・・・代わりにアルミのせんたくばさみを幾つか付け足してあります。
風がそよぐとタイムの香りがして気持ちいいです。



f0128076_10584346.jpg


その他畑ではバジルもどんどん採れます。
どんどん摘まないとこんもり大きく育たないので、昨日はかなり摘んできました。
今日はこの夏初めてのジェノベーゼソースを保存用に作ります。


夏の畑はきらきら・・・・



f0128076_110868.jpg


真ん中にある容器には、できたばかりの手作り殺虫剤の原液が・・・。
(にんにく、とうがらし、よもぎ、タイム、セージ、などがホワイトリカーに漬けてあります。)


母も夏休み気分で雑誌を買ってしまいました。
きれい色の扇子の付録につられてリンネルは初めて買いました。


f0128076_1115968.jpg



また、図書館も利用し、どこにも出かける予定のない夏休みなので、せめて気分だけ・・・と、
こんな本を借りました。どれも読んでみたかったもの。


f0128076_1141962.jpg



最後は長女が「園児のお弁当」という課題で今朝作ったお弁当。
かつて自分が入れてもらって嬉しかったものなどを・・・・。
「キャラ弁だけはイヤ~」・・・と、、、ああ、長女らしい(笑)


f0128076_1161173.jpg

(たこさんソーセージ ケチャップ味、 たまごやき、ピーマンのカレー炒め、イカの味噌焼き、畑のトマト)
[PR]
by poomingxxx | 2011-07-23 11:07 | エコファーム

台風あがり・・・

f0128076_8522783.jpg


大きな台風が過ぎ、涼しい・・というより寒い朝を迎えました。
外気温16℃!!布団で寝ましたから・・・そして布団から出たくなかった・・・
昨日も一日涼しくて、猛暑疲れの身体にはホッと一息・・・・の一日でした。

夏休みに入った娘たち、中学生は普通にお休みですが、医療保育を学ぶ長女は夏休みもたくさんスクーリングとして授業が多く、早速今日も朝早くに登校していきました。
中2生の夏休みのしおり(^^)↑↑ 自由に絵を描きましょう・・なんて楽しい!この絵を描くことから夏休みの課題が始まったようです。見せてもらいましたが、思わず「うへ~~~~!!」とため息の出てしまう量の宿題。
ま、ヒマ過ぎるとろくなことを考えないお年頃だから??なのか、学校側もたくさん課題を出すのですね。
ガンバレ~!


f0128076_943493.jpg


人間って現金なもので(笑)・・・ちょ~っと涼しくなると温かい飲み物が欲しくなり・・・・
昨日は女3人そろって「熱い紅茶な気分だね・・」と、そろってTea time・・・
ああ、あと3ヶ月、この暑さを我慢すれば私の一番好きな秋がくるのだわ~・・そんなことを考えながら
お茶をしました。


お茶を飲みながらPCの前に座り、UPしたての自分のブログを読み返すと、肝心なことを記してませんでした。「罪の自覚」をしたあと、のことです。
普通だと、自分の罪をたくさん見た後は「わたしってダメな人間だ~」と落ち込んだりするのですけど、
クリスチャンになると、落ち込んだりもしますがそれで終わらないのです。
そのことを書かなきゃ!って思いました。
落ち込んだあと、普通なら「がんばって直す」とか「そうならないように気をつける」となりがちですが、
もともと限界のあるのが人ですから、肉で頑張るのにも限界があります。

そこで頼るのがイエス様です。
イエス様に「この部分の罪をどうぞなくして下さい」と祈ります。いつも心にイエス様を覚えて、自分の弱さをイエス様に預ける・・・このくり返しです。あ・・・今、私の弱さがまた同じ罪をくり返そうとしている・・・どうぞイエスさま、そうならないようにお守り下さい・・・こんな具合に。
言葉にするととても簡単ですけど、本当は信仰はとてもシンプルなものだと思います。
シンプルすぎてできないのかも。

それと、昨日の罪の自覚を読んで、もしかしたら「ああ、すっごくめんどくさそうだし、いちいち罪のことを考え続けてがんじがらめになるなんて真っ平!」と思われたら・・・それは私の書き方に問題があるのでしょう・・・
実際、信仰をもってからはある意味自由になりました。心が解放されたからです。

人の目を気にすることもないし、

噂に左右されることもないし、

誰が自分や家族をどう思うか、より、
いまのわたしは神様にどう見られているか・・・・が大切になりますから。


自分を偽って、その自分をもう一人の自分が知っていて、心のどこかで責め続ける・・・なんてこと、
よくありますよね。それがイエス様と歩むことで事前に防げるようになるといいな、と日々祈っています。
そしてそれが自然となっていくと、朝起きた時から、寝るまで、心の中ではイエスさまとずっと対話しながらの日常になっていきます。それがとても心地いいし、だからいつも「 ♪ 」でいられます。
(なかなかそうできない時も正直ありますけど・・・・)

その生き方のお手本は全て聖書にあります。命がけで書かれて、命がけで守られ、今の時代まで継承されてきた聖書は、私自身の取扱説明書。
自分でも見えない自分自身の姿を、聖書の御言葉とお祈りを通して示してもらいながら、前に向かって進みたい・・・これが昨日の補足です。



****************




台風が過ぎ去ったあと、畑はすごいことに。
どろどろ~~に倒れたひまわり、ウスベニアオイも倒れていました。
トマトは元気!やはりビニールをかけたのはよかったようです。
 
f0128076_952680.jpg



田んぼの畦道も水があふれている箇所もありました。
畑のほうは今日から少しずつ、手入れをしようと思います。
ナスタチウムもどろどろでもう終わりです。何か代わりのものを植えようっと。


*そうそう、例の放送ですが、国会中継のため来週に延期となりました。
 昨晩局の方からお電話を頂き、改めて本当に放送するんだ~・・・と実感したわたしです(^^)
[PR]
by poomingxxx | 2011-07-22 09:55 | 日々のできごと

内の泉

f0128076_13144862.jpg



自作カレンダーの7月のイラストです(^^)


Whoever drinks of the water, that I shall give him will never thirst;
the water that I shall give him will become in him a spring of water welling up to eternal life. ( John 4:14 )


日本語ですとこうなります。


わたしが与える水を飲む者は決して渇かない。わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る。  ( ヨハネによる福音書 4章14節 )




昨日の日記、大まかに書きましたが、「罪の自覚」のことは私の教会では毎回メッセージにて問われます。
何故なら、それは私たちこの世の者にとって、切り離すことのできない課題だから。
「できない」から、ずっと取り組み続ける必要がある・・・そう牧師さんはおっしゃいます。


キリスト教で言う「罪」・・・・それは法律で裁かれることのない、目に見えない罪のことです。
だから、人には言わなくても、心の中で思ったり、つい浮かんでしまうことも「罪」になります。


聖書に、罪について明確に記してある箇所がありますので、引用してみますね。


肉の働きは明確である。すなわち、不品行、汚れ、好色、偶像礼拝、まじない、敵意、争い、そねみ、怒り、党派心、分裂、分派、ねたみ、泥酔、宴楽、および、そのたぐいである。 (ガラテヤ人への手紙5章19-21)


キリスト教では、「肉」と「霊」と人間の思いを2つに分けています。
上にあるように、自己中心から来る思いは全て「肉」によるもの、神様中心から出る思いは「霊」によるものとし、心に浮かぶ思いをいつもどちらからくるものか、よく自分を吟味する必要があるとします。

イエス様の十字架上の死と3日後に復活されたことを信じる前は、私はこのようなことを全く知りませんでしたし、生活の全てを「常識」「良識」そして「経験」「体験」さらに色々な本から得た知識を元に作り上げた自分の「物差し」で計るのが当たり前であり、そこに疑うこともありませんし、疑う余地があることすら予想もしていませんでした。
でも実際は、心の中にうごめく様々な「思い」に自身翻弄されたり、自己嫌悪に陥ったり、また自分自身で立て直してみたり・・・心の中心軸がないのでそれは仕方のないこととはいえ、そういうすべてに「疲れた」りしていました。


私がクリスチャンになったきっかけは、上の罪の一つ、敵意でした。
ある人をどうしても好きになれない、何でこの人はこういう言い方、考え方をするんだろう?信じられなーい!
嫌い!大嫌い!・・・・そうしてその人からは何となくいつも上手に距離を置き、直接に関わらないようにし、それでも対面するときには心の中とは裏腹に笑顔で接していました。(ああ・・ここに書いていても恥ずかしいです)

青梅に引越してきて、娘が行く幼稚園(あけぼの幼稚園)の日曜学校に連れて行き、待つ1時間の間に行われている礼拝に参加するうちに(約8~9年まえになります)、そういう自分の裏腹な一面をメッセージの中で罪である・・と示されました。
牧師さんが私の状況をご存知だったわけでもなく、これは私の心の中だけの出来事だったし誰にも言ったことのない(言えるはずないですよね)ことだったにも関わらず、メッセージの中で語られることが、名指しで「田中さん、あなたはこういう風にしてますね!」と言われてるかのように感じ、いたたまれなくなりました。

そう気づくと次々に露呈されていく、私の本当の姿・・・外面のいいところだったり、誰かを羨んだりするところ、自分の傲慢さだったり、変に自信がないところ・・・・それはもう苦痛でした。


そういう話を聞く中で、すごく驚いたことは、


イエス様はそういうあなたのために、2千年前に十字架に架かられたのですよ



と、牧師さんが話されたことでした。


ちょ、ちょっと待ってよ。おかしくない?
2千年前の出来事だとしても、それも本づてに書いてあるだけだし、時間的に変!何で未来の私のためなんて言うの?おかしいじゃないの~。



初めはそう思いましたが、それでも妙にドキドキしました。
ドキドキというより、胸が痛かった。あまりにも自分の罪といわれる部分が汚いものか、いかにもいいお母さん風な外面をしていた自分の、心の内側がお粗末なことに気づかされて、ショックでショックで。
そしてそれをショックと感じているということは「わたしはうまくやれてる」と自分で思っていたんだ、と自分の傲慢さにまたショックでした。


そこから、私の「どうしたらいいんですか?」という求めが始まったと思います。
それは今思えば神様の促しでした。
それからは、色々な思いを越えて、クリスチャンとして生きる道を選びました。(あたかも私が選んだかのようですが、これも本当は神様のお導きなんですよ・・・私はただ従わずにはいられなかっただけ・・・)



話を「罪」に戻します。
罪は、クリスチャンになった今、私の中から消えたわけではありません。悲しいけれど、こういう思いはどうしても心の中にあるんです。
今回、連鎖祈祷会や霊交会で取り組んだ罪の自覚では、いかに私たちが罪を前に弱いか、まずそれを自覚することから始まる、と学びました。



現実のわたしって、どんな人間?


それを知るために、『 自分の中にある一つ一つの罪を自己吟味せよ(正直に!) 』と書かれた紙を手に、22項目にわたって自分を見つめました。

たとえば①ではこう書いてあります。

①私達は全ての人を許しているだろうか
 私達は心の中にうらみを懐いていないか
 また人と和らぐことを拒んでいはしないか


②~⑤も記してみますね。



②私達は怒らないだろうか
 心の中に怒りが沸いてこないか
 また、私達は短気を起こしてカッとなりはしないか
 時には憤激しないだろうか


③ねたみの感情はないだろうか
 他の人が自分より多く用いられる時、その事が私達を羨望させたり、
 不快にさせたりしないか
 私達は、自分よりもよく祈り、説教をし、立派な働きをする人にねたみを起こしはしないか


④私達は忍耐を失い、イライラしないか
 小さい事が私達をいらだたせ、悩ますことはないか
 どんな場合でも笑顔で静かに、取り乱さずにいられるだろうか


⑤私達はすぐに、ある事に対し気を損じはしないか
 人々が私達に注意を払わずにいる時、また声もかけずに通り過ぎる時、
 気にさわるような事はないか
 他の人達が重んぜられ、自分がないがしろにされる時、
 私達はそれをどう感じるだろうか




これが22まで続きます。
驚くことに、22項目全て、正直に自分と向き合って見つめたとき、どれ一つとして「全くない」とは言えなかったわたし。

自覚すらしたことのない項目もあり、ぞっとしました。
でも今回自分と照らし合わせることができてよかった・・・・とんでもなくダメダメでしたけど(汗)




こういう風に自分を知り、そのために死んで下さったイエス様に感謝し、いまも目には見えないけれどイエス様を心にお迎えして、共に歩ませていただく生き方がクリスチャンです。
そういう仲間がたくさん集まるところが教会です。

こういう罪に正直に向き合いたいと願っている者同士が集まる教会って、すごく不思議なところ。
そこにはイエス様を頂点とする思いが共通にあり、年齢や性別を越えた共通の祈りのあるところ・・・
許しあい、愛しあう・・・・だから時には厳しい言葉も飛んでくる・・・
イエス・キリストを主とした「家族」です。
昨日の、暗闇の中の教会の灯りがあんなにやさしく見えるのも、そういう土台を感じるから「やさしい」と私は感じるのでしょうね。



最初に置いたカレンダーのイラストに、


わたしが与える水はその人の内で泉となり、とありますが、まさにこれを感じるのがクリスチャンの醍醐味です(^^)聖書にある御言葉を毎日食べるように読んで、祈りの中でイエス様とたくさん会話し(不思議なことに祈りの時間をとればとるほど、応えは返ってきます!)、祈りの中でいっぱい求めていくと、心がどんどん元気になっていきます。
そうすると、現実的には「あ~あ。」と思ってしまうような出来事が起こっていても、表面的にはあたふたしても心の中は不思議なほど静かに、平安でいられるようになってきます。

色んな意味でまーだまだ、な私ですけど、それでも日々聖書の御言葉に助けられて、教会のみんなの祈りに支えられています。そして私もみなさんのことを祈りに覚えつつ、御言葉に自分を照らし合わせ、自己吟味して、神様に仕えて歩んでいきたいと思います。

イエス様と歩む毎日、歩んでからでなくては分からないのですけど・・・
「本当に本当に素晴らしいですよ」とだけ、大きな声で断言しちゃいます!(^^)
[PR]
by poomingxxx | 2011-07-21 10:46 | 信仰~こころの内側

f0128076_21571958.jpg



週末の3連休は、私の通う教会(青梅あけぼのキリスト教会)で、24時間連鎖祈祷会&霊交会が続けて行われました。
連鎖祈祷会とは文字通り、礼拝堂にて24時間祈りの時間を捧げるというもの。誰でもいつでも祈りの時間が取れますが、一つ、目標として24時間、誰かが礼拝堂で祈っているようにする・・・というものがあります。

土曜日の朝、早天祈祷会(毎週土曜日の朝7時~7時半まで)から始まりました。
祈祷会の後、静かな讃美ピアノが小さく流れる礼拝堂に流れ始めるとパーテーションで仕切られた礼拝堂の前のほうが祈りの場所になり、たくさんの椅子が置いてあり、そこに自由に座って祈ります。


家族のことを祈り、友のこと、日々の暮らしのこと、自分の中に見る罪、自分以外の人との関係の中の課題を心に浮かぶまま祈ります。
その他『祈りの課題リスト』としてみんな自由に書き込める紙に書かれた、教会の兄弟姉妹の祈りも、順番に祈っていく・・・そうして祈りの時間はずっと続きました。

日曜日の礼拝の後は、今度は『罪の自覚』をテーマに教会のリバイバルについてのメッセージがあり、
その後小さなグループに分かれての交わりの時間。ここではお互いに自分の課題とそれの祈りを話し、祈りあいました。
食事を共にし、共に祈り合う充実した3日間でした。


今回テーマだった「罪の自覚」については、長くなりそうなのでまた今度書きますね。
写真は日曜日の夜に撮った教会の写真です。
あたたかな色の光。それは暗闇の中に見えるイエス様のイメージ・・・
くっきりそびえる十字架は、私のためにイエス様が架かられたことを意味しています。
この教会に導かれてよかった。
イエス様に出会えてよかった。
この喜びを、これからどう伝えていけるか、一生をかけて祈って探したいです。
[PR]
by poomingxxx | 2011-07-20 23:01 | 信仰~こころの内側

LOVE じゃがいも

一ヶ月の北海道研修を終えた次女が、昨日元気に羽田空港~成田の寮に戻ってきました。
予定では今日家に帰ってくるつもりでしたが、この台風で交通機関がどうなるか分からないので帰省は延期。
それでも電話で元気な声を聞きました。

次女にしては珍しく(←コレ本当のこと)、一日も休むことなく作業にあたったとか。
よかったよかったー!まじめに馬の世話をしたらしく、そういう自分だったことが嬉しそうでした。

夏休みにはまた元気な顔を見られるかな?



さて、じゃがいもが美味しくて色々簡単料理をしていますが、
その中でも家族みんなが好きなのがヴィシソワーズ。

f0128076_18184021.jpg


私は自己流簡単な作り方です。(裏ごしなんてしませんので)

・たまねぎをスライス
・ジャガイモも薄く切る
・鍋にバターを少し入れ、玉ねぎを炒め、しんなりしたらジャガイモを加える
・水をひたひたに注ぎ、コンソメを投入(味は薄めで)
・ジャガイモが柔らかくなったら火を止め、冷ます
・冷めたら汁ごとミキサーにかける
・牛乳でのばす。あれば生クリームを入れたりも。
・塩こしょうで味をととのえる。

我が家は冷蔵庫で冷たく冷やしていただくのが大好きです!


f0128076_18231326.jpg


ドイツのミッシュブロートとヴィシソワーズ(^^)
最高の組み合わせです!これは、とある日の朝ごはん。


ジャガイモにはバルサミコ酢が合う!!と発見したのは今年のランチで・・・・・

f0128076_18251752.jpg


ただのゆでジャガイモに、塩、オリーブオイルとバルサミコ酢をかけるだけ・・・
バルサミコ酢をジャブジャブ!ってくらいかけると美味しかった(笑)
長女も気に入ってジャブジャブしてました(爆)
[PR]
by poomingxxx | 2011-07-19 18:27 | おいしいもの

でろろ~~~ん

f0128076_9475526.jpg




ハァ・・・ハァ・・・ハァ・・・・




f0128076_9424922.jpg




ふさふさ毛のボクには・・・・・・・・この暑さはきついです。
みなさんお元気ですか?



だから涼しい日陰を探してこうして静かにするのが一番!


f0128076_9411752.jpg





今日もネムネムしてまーーす!

f0128076_9421070.jpg



みなさんも無理しないでくださいね~。



*以上ころくからのメッセージでした(^^)
[PR]
by poomingxxx | 2011-07-18 09:50 | LOVEワンコ♪

収穫!

f0128076_11564462.jpg



毎日のように野菜が採れ始めました。
でも4人家族、しかも娘たちは野菜大好き・・・ですので、あの猫の額の畑ではねぇ~・・・
それでもトマトは買わずに済んでいるので二重丸でしょう(^^)

それにしても、野菜つくりを始めると色々な生態系を知ることができます。
あんなに可愛いと思っていたテントウムシも、仲間のテントウムシダマシには泣かされる毎日。
ジャガイモにつく虫らしく、お隣さんのジャガイモにたくさんついていた時には「あらら~~・・お気の毒!」程度に思っていたのに、ジャガイモを抜いてしまったら、全てが隣の我が家の畑のナスに来た!(涙)

調べるとテントウムシダマシはナス科の植物が好きらしく、しかも春一番にジャガイモ畑に現れて、その後住み着く・・・となっていましたーーー!
お隣りのおじさんーーー!!!おーーーい!どうしてくれんのよ~~~(苦笑)

・・・おかげで元気がなくなって実つきが悪くなったナスたち。
応急処置をしたけれど、この夏復活劇を見せてくれるのかしら?


何度も出してすみません・・・この夏のために植えたトマトのうち割と大きくて食べやすい中玉レッドオーレ。
原寸大です。

f0128076_1283360.jpg


イエローアイコも、毎日3~4個ずつ収穫。
甘くて美味しいおやつです~。食べる直前に氷水で冷やします。

f0128076_12105673.jpg


やっと色づきました。黒トマト。
ミニトマトの大きさですが、色が黒っぽくて、何でもリコピンが普通のトマトの数倍あるとか(^^)
やったぁ~。夏のお肌にいいですね!お味もとても美味しかったです!

f0128076_12131214.jpg




さて!もうすぐ夏休みですねぇ~。
特に何の予定もない我が家ですが、それぞれの場所で、いつも神様と共に「今」を喜んで歩めたら最高だなぁと思います。小さな目標をたくさん作って(私は、パッチワークを仕上げたい、とかカレンダーを進めたい、とか新しい料理にチャレンジしたい・・・とか、あ・・・その他資格を取るための勉強(←あくまでも趣味のため)も始めてみたいなぁ・・・とかね)

そうそう、娘の夏休みの宿題騒ぎも毎年ウンザリなので(笑)・・・だって家庭科のお料理なんて長い夏休みの最後のほうでやろうとするんですよ・・・・今年は7月からお尻タタキしまーす!
[PR]
by poomingxxx | 2011-07-16 12:30 | エコファーム