<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雑記

f0128076_2325929.jpg



カレンダー製作に入り、夢中になっていましてどうしてもPCに向かえなくなっています・・・。
その合間合間に畑へ。今のうちの畑は・・・

こんな状態。


f0128076_23281750.jpg




中央に植えていたミニトマトたちやピーマンなどはとっくに抜いてあります。
昨日最後のナスを収穫しました。
元気なのは後ろのほうに見えるシカクマメのつるだけ。
寒くなって実のつきも悪くなったので昨日全て収穫しました。
緑がきれいなのでもう少しこのまま残しておきます。

冬はどうしようかな~?とずっと迷っていました。
周りではおじさんたちがブロッコリーやそのほかの野菜を植えつけていますが、
私はこの冬は土の状態をもっとよくしたいので、そちらに専念しようと決めました。
(とか言って誘惑に負けて何か植えそうな自分もいるのですけどね・・・)


topの写真の枝豆は、お隣のMさんが空き地に植えたもので、
「たくさんありすぎて困ってるからもらって~~」とおっしゃったので若いママさんとおしゃべりしながら
ブチブチと枝から豆をとってきました。
それにしてもすごい量!きれいに洗って茹でて、半分以上は冷凍しました(^^)


畑のお花もず~っと咲き続けています。
「ガイラルディア」という赤い花、強いですね~。
台風にも、あの暑さにもびくともせず、まだまだ蕾をたくさんつけ続けています。
可愛いので玄関にも、ウェルカムフラワーとして挿しました。


f0128076_23385341.jpg



カレンダー作り、畑仕事、家事、そのほかセル、教会の集まり・・・と、楽しい毎日ですが、
来週からはちょこっと、一日のうち数時間を外でも働くことになりました。
楽しみ半分・緊張半分ですが、その仕事も祈りの中で示され、与えられた場なので、
きっとたくさんの「主との出会い」が待っていることでしょう。
感謝して、働きたいと思います。(その面接の話は次回の記事に書くことにします)


今日の最後の写真はやっぱりこの子♪

f0128076_23452758.jpg



食欲の秋、いねむりの秋満喫中・・・のころくでした。
[PR]
by poomingxxx | 2011-10-21 23:47 | 日々のできごと

目標は高く!(^^;)

f0128076_10573944.jpg



・・・編み物の話です(^^;)
私は編み物がどうも下手~。何回編んでも出来上がったものはどこかがひっつれています(笑)
まるで私のよう・・・(^◇^;)
そんな私ですが、編むのは大好きで、そして編んだものが身の回りのあるのも大好き!

ですから先日Ayaちゃんちに伺った時も、目の前に並んだたくさんの作品に大興奮でした。
パッチワークはただ縫っていくだけだし、本当はプロの方の教室とか行くと縫い方や(ただ縫う・・ではなくて、色々な縫い方があるらしいのです・・アップダウン式とか・・?)仕立て方や始末の仕方など、きっと学ぶことはたくさんあると思うのですけど、「人に習う」よりはどちらかというと自分で探って、試しては失敗を繰り返してだんだん会得していくほうが楽しいのです。


それでも編み物って難しい~~。
なにあの難解な編み図~~~↓↓↓
四苦八苦しながらここのところチャレンジしていたのはこちら。


f0128076_1165251.jpg



ネット検索してたら素敵なエピソードつきの十字架の編み図を見つけました。
どうしても編みたい!しおりとして使いたいし、プレゼントとして使いたい!
編み図をAyaちゃんに見てもらい、大まかな編み順を習って帰宅。
その晩に編んだのが真ん中のブルーの十字架(汗)
見事にひっつれていて、編み図も怪しい・・・編んでいる間にだんだん適当になってしまいました。

その話を前々回のセルで話したら、驚いたことにセルメンバーのK姉がこの同じ編み図で十字架を編んだとのこと!早速色々アドバイスをしてもらいました。次の日曜日、そのK姉からプレゼントしてもらったのが左のベージュの十字架♪美しい編み目~!
よっしゃ!もう一度チャレンジだ!と編んだのが右の十字架。
これでもね、ちょっとばかり前のよりはましになっています(笑)


ひとつ、編みながら気づいたことがあって・・・・


f0128076_1113323.jpg



これを見ていただくと一目瞭然でしょうけど・・・わたし、編み方間違ってましたーー!
一段上のを編む時、かぎ針を鎖編みの編み目の中を通していたのです(大恥)
だから出来上がったのにはいつもスジのように鎖編みの目が出ていて(左before)・・・
どうしてだろー?何がちがうんだろーーか??とAyaちゃんやK姉のをひっくり返して見ていたのです。
そしたら・・ああ!この大きな穴に通せばいいんだー!(右after)
なんだ~逆にすごく細かい作業をし過ぎてました。

ほらね?失敗を繰り返して会得・・・・これです。自分で気付くことが私には大きな一歩!
目から大きなウロコが落ちたような瞬間でした。
(サウロは本当に「目からうろこのようなものが落ちた」のでした。うろこのようなものって何だったんだろう?ちょっと気になるなぁ。拾って見てみたいなぁ・・←アホ。あ、すみません・・気にしないで下さいね、聖書の中のできごとです)
これに気付いたのがこの赤いの ↓ を編んでいたときで・・・・


f0128076_11194365.jpg



笑っちゃいますよね。これ、ぜーーんぶ失敗作です(汗汗;;)
失敗の原因に気付いたからには、と赤いモチーフにアイロンするのももどかしく、上の青いモチーフを編んだのでした。
あー、でもすっきりしました。


最初の写真の素敵な座布団は、私の目標。目標ですから高~く高~く(笑)
可愛すぎる・・・この座布団。
見切り発進のように買ってしまった本がこちら。


f0128076_11231421.jpg



どれもこれも可愛い、私好みの座布団たち。
いつかスイスイ編めるようになるまで、くじけず編み続けます。


f0128076_1140436.jpg

[PR]
by poomingxxx | 2011-10-07 11:40 | ハンドメイド

秋晴れ

f0128076_21493616.jpg


昨日の天気予報よりも早くに晴れた今日の朝でしたね。
きらきら雨粒が光って、とてもきれいで清々しい秋の一日となりました。
今日もどんどん洗濯物を回し、来週帰ってくる次女の冬用のブランケットなどももう一度洗いました。
ふと目に入ったシュウカイドウ。
先住人さんの残していったまあるい緑色の花瓶に挿してみました・・・うん。可愛い(^^)


f0128076_22192629.jpg



三女が去年の年末、絵画教室で描いてきたカレンダーも、先月より彼岸花。
どちらもやさしいピンク色でお部屋がほわっと明るくなっています。

明るいと言えば・・・


f0128076_21542898.jpg



10月に入ってますますお日さまの光が斜めに差し込んでくるようになりました。
午前中のこのソファは、お天気の日には我が家一番の特等席になります。
ここでのんびりキルトをしたり、編み物をする時間が最高です。


f0128076_21563192.jpg



そんな気持ちのいい午前中、今日はセルの日でした。
木曜日セル、いまのところメンバー3人で続けています。
お茶の準備よし、あとはメンバーを待つのみ・・・・の写真です。
共に聖書を読んでお互いの信仰を分かち合う時間・・・。
自分とメンバーの喜び、悲しみ、課題などを出し合って祈りあう時間になります。

日曜日の礼拝と、そしてこのセルがあるから私はこんなに元気でいられるのでしょうね~。
最近は、横浜から毎週のように友人T姉が私のいる教会に礼拝に通われるようになり、とーっても嬉しいです。
不思議ですよね・・・これも決して「偶然」なんかじゃないんですもの(^o^)


そうそう、神様を信じるようになって変わったことの一つに、「偶然」という言葉が私の中から無くなりました。
全てのことが神様のご計画のうちにあることなのですから、もちろん「偶然」はないんですね。
街でばったり誰かに会っても、それは偶然ではなくて「必然的」に会ったことになります。
ですから人と人との出会いが、以前よりもとても大切に思えるようになりました。
ふと心に誰かのことが浮かんだら、そのままにはしないで連絡を取ってみたり・・・手紙を書いてみたり、メールしてみたり。
そんな風にこれからも色々変わっていくのでしょうね。
[PR]
by poomingxxx | 2011-10-06 22:15 | 日々のできごと

ただ感謝

こんにちは。ちょっと久しぶりの更新になってしまいました。
長女の実習に伴い夜が遅くなったり(日誌を書いている横で何となく完了するのを待っていたり・・・)、早起きしたついでに(お天気もよかったので)夏のものの洗濯をしまくったりしてました。
元気に動き回っています(^^)


f0128076_1792590.jpg



上の写真は玄関の模様替えでちょっと秋らしくしたもの・・・茶香炉を焚くため玄関がいい香りです。


f0128076_17155884.jpg



でも更新が遅れた一番の理由は、カレンダーを作り始めたら自分自身と向き合う時間が増えたことでしょうか。あ、毎年そんなこと言っているのかもしれませんね。
でもこれは本当のことで、ものすごく嬉しいことなのです。
どう言ったらいいのかなぁ・・・神様との時間がさらに「密」になる感じ!というのがいいかな。


今年もやはり「御言葉選び」に苦戦しています。
だって、聖書の、どこの箇所をとっても意味のあることですからねぇ。
とは言ってもいきなり文章の途中で、短い一節を引用しても前後がなければ分からないところもあるので、
・短い言葉で
・心に鋭くつきささるもの
・クリスチャンでなくても何となく分かりやすい
・でも思わず聖書を読んでみたくなる
・・・そんな御言葉を・・・、そして過去7回作ったものとなるべく重ならないように・・・。
この条件を満たすもので、今私に示されるもの・・・・


こんな未熟な私ですから・・・。
もうそれは膨大な量から「ピピピ」と来たものをピックアップし、並べ、12にしぼって、
しぼれたらイラスト!
ああ・・・神様、どうぞもっと私をフルに用いて下さい・・・。


さて、そんな現状の中、いま私が示されていること・・・
それは「神様の赦し」のことです。
イエス様はわたしたち人間のいっさいの「罪」を背負って十字架に架かられました。
私の罪を神様に赦してもらうために、一人の人が死んでくださったのです。

自分のために命を捨てて下さった。
イエス様は命を捨ててまでして私の罪を肩代わりしてくださったのです。
さらに言い換えれば、
イエス様が命を捨てないと肩代わりできないほどの「罪」を、私は持っているのです。


教会の週報のほうも読んでみて下さいね。(9月25日の週報メッセージや、その前の週などをごらん下さい)
自分の中の罪は、自分から見ようとしないと中々見えないものですし、うっかりすると「良いこと」をしたと思っている中に、罪が入り込んでしまうことがあります。(私ってすごいでしょ?私がやったのよ・・・などとね、自分を誇ってしまうのも罪、と聖書には書いてあります。)


これらの罪から、すでに私たちは「赦された」と聖書にはあります。
それは「イエス様の十字架の死」によってです。
最期、イエス様は十字架の上で自分を十字架に架けた者の赦しを乞うて神様にこう言われます。
「父よ、彼らをおゆるしください。彼らは何をしているのか、わからずにいるのです。」


唯一。ただ一つ、イエス様の愛の死に応える道があります。
それは、「信じること」。
いまも、毎日の暮らしの中で、あたかも平安に、善良に暮らしていると自負するその思いの中に、数限りなく罪を重ね続けている私・・・。
そんな私が、唯一見る希望が「イエス様」です。
十字架の死と復活を「信じる」ことから、「暗いトンネル」の中でも光を見ることができます。
神様の赦しの中に身を置いていられることの、なんと心が安らかでいられることでしょう。


これを、多くの人にも味わっていただきたい(体験そして実感していただきたい)と思っています。
キリスト者(クリスチャン)になるのって、いい人でないとダメ?・・・そんなことありません。
自分の罪に気づいた人が、その罪を委ねて、自分のために死んで下さったイエス様に感謝して、
共に歩みたい、そう思うだけでいいのです。
今現在、イエス様を信じてない、と言い切る人の上にも、神様の恵みは豊かに注がれ続けています。
ただ気づいていないだけでしょうね。
そして、「信じる」を通過したときには、きっと、ものすごく、驚くほど!
神様の愛を受けていることを実感することでしょう。



・・・と、こんなことを考えていると、どんどん時間が過ぎてしまい、
ブログ更新することを忘れてしまうのでした。
[PR]
by poomingxxx | 2011-10-05 17:59 | 信仰~こころの内側