人気ブログランキング |

言葉かけの前に!・・・・牧師さんのメッセージより

・・・本日2度目の更新です。
           
f0128076_15391170.jpg


私の行っている教会には付属の幼稚園があり、先日その園便りをもらってきました。

じっくり読もうとしたら・・・園長先生(牧師さん)のメッセージがありました。
ああ・・・当たってる・・・いいメッセージをもらえたな(^^)
そして私のブログに来てくれる他のお母さんにも読んで欲しい・・・
そう思ったので、ここに紹介させて頂きますね。


: : : : : : : : : : : : : : : :

   言葉かけの前に   園長  大谷 唯信



「イライラ」、「ガミガミ」。

お母さんのこれが一番子供をダメにします。 何故このようになるのでしょう。
「イライラ」「ガミガミ」は子供の反抗、不安、萎縮、緊張、自信喪失等々、マイナスな面ばかりを引き出し、「その子らしさ」とは全て反対の面ばかりが出てきます。

今朝もテレビで北大の研究機関での調査で子供たちの鬱病に関して報じられていました。
小学一年生からすでにその兆候が見られ、学年が上がるごとに多くなり中学一年生では全体の一割が「うつ」である事がわかったそうです。驚くべきことです。

原因は色々あると思いますが、それだけに人生の土台が作られる幼時期に豊かな心を育てておく事に親はもっと真剣になるべきと思います。とは言っても「明るく豊かな心」を引き出すのですから、暗く深刻になられても困りますが。

では一体、どのようにしたらそのようにできるのでしょうか。と言うと、「どのように接したら・・・?」「どのような言葉かけ・・・?」とすぐその方法を考えるのではないでしょうか。

しかし、その前にやる事があります。


お母さん自身が「静かな時を持つこと」です。
一日十分でも十五分でもいいのです。静かに自分を見つめる時です。


そして自分の中にある暖かくて、やさしくて、明るくはずんでいる、まーるいボールのような心をイメージして下さい。子供の寝顔を見ながらでもいいでしょう。こんな素晴らしい子供を神様は与えてくださったのです。そして神様はこの子供を育てるのにふさわしい方としてあなたを選び、あなたに委ねたのです。

神様に子育ての知恵と愛を求め祈って下さい。子育ての心は祈りの心です。
子育ては謙遜な大事業であることを知りましょう。
そうすれば神様の豊かな愛に気付くでしょう。

by poomingxxx | 2007-10-24 15:32